【高知市】天狗堂めがね店 ※2021年8月撮影

※2021年8月撮影

目次

 

天狗堂めがね店

天狗。天狗といえばメガネ。メガネといえば天狗。高知で天狗といえば、メガネの天狗堂である。はりまや町の通りに面した路面店の、ビルの上部に設置された天狗のオブジェ。大変立派な鼻をされています。赤い顔がカッコいいですね。

以前からこの天狗堂を撮りたいと思っていましたが、タイミングがなく何となく、「まあいっか」精神で撮影を先延ばしにしていました。タイミングは自分で作るものです。「Hey Hey Hey 時には起こせよムーブメント」とはよく言ったもので、自分から行動を起こしてナンボなので、この日も前回の『土佐の酒蔵』同様、夜勤明けの朝の通勤ラッシュが間もなく始まるタイミングでこの物件を撮影いたしました。

撮影した経緯(いきさつ)的なことを書くことで、リアルが伝わるのではないかと思い、ありのままの事実を書いております。撮影時刻は8:05分、道ゆく人々に白い目で見られながら天狗を撮る。私は狂気である。自分で動き出さなきゃ何も起こらない夜に何かを叫んで自分を壊せ。

 

天狗堂めがね店1

◾️天狗堂①

f:id:in5wjs6:20211026224208j:image

Wow War Tonightの一節を歌ったところでビル上部に設置された天狗のオブジェを眺める。

天狗とは山に住む妖怪で子どもをさらったりするよ。「神隠しにあった」とか小さな村で大事件になるよ。伝説の妖怪だよ。

妖怪をお店のモチーフにするそのスタイルが粋ですよね。デカいしカッコいい何よりもインパクトがあります。

 

天狗堂めがね店2

◾️天狗堂②

f:id:in5wjs6:20211026224159j:image

拡大。大変いい顔をされています。ソリッドなまでに鋭い眼光でまさに故郷の山を見ていますね。それか、「そろそろ、神隠ししてぇな..」と町行く子どもたちを連れ去ってやろっかなーとソリッドなまでに狙っています。サイズ感はかなり大きいと思われます。ざっと見積もって、おそらくムーブくらいあります。知りませんが。

 

天狗堂めがね店3

◾️天狗堂③

f:id:in5wjs6:20211031150850j:image

真下からのアップ。への字口の大変いい顔をされています。しっかりと遠い故郷の、あの山を見ています。あの山とはいの町あたりの山ですかね。千里眼的な不思議な力で見ています。

 

天狗堂めがね店4

◾️天狗堂④

f:id:in5wjs6:20211026224211j:image

上部へのフォーカス。やはりインパクトのある美ルディングですね。天狗も大きくてカッコ良くて超絶素敵ですが、その隣に縦に書かれた「天狗堂めがね店」の文字のサイズ感もかなり大きいと思われます。文字の全長はざっと見積もってもおそらく、マイクロバスくらいありますね。知りませんが。

 

天狗堂めがね店5

◾️天狗堂⑤

f:id:in5wjs6:20211026224157j:image

お店の入り口。シャッターに描かれた天狗様。いろんな情報がシャッターに書かれています。「あなたの視生活、見つめます」素敵なキャッチコピーですね。視生活、見つめます。ちなみに私の視生活は、あなたを見つめることです。

 

天狗堂めがね店6

◾️天狗堂⑥

f:id:in5wjs6:20211026224205j:image

最後の写真はシャッターに描かれた天狗様のお顔です。赤い、大変いい顔されています。私も人生で一度はぜひ天狗になってみたいものです。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

【天狗堂めがね店 ホムペ】

sp.raqmo.com

 

まとめ

前回、早朝出会った『土佐の酒盛り』然り、夜勤明けのおぼろげな朦朧(もうろう)とした頭で撮影しました。冒頭にも書きましたが、以前から撮りたかったグッド物件なので、このタイミングで撮影できて良かったです。天狗堂めがね店ありがとうございました。


Hey Hey Hey 時には起こせよムーブメント
がっかりさせない期待に応えて素敵で楽しいいつもの俺らを捨てるよ
自分で動き出さなきゃ何も起こらない夜に何かを叫んで自分を壊せ

最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新いたします。

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

 

◾️Twitter

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 

▼U氏のTwitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 

◾️Instagram

▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

▼メンバーU氏が更新しているInstagramはこちらです。ぜひフォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/kochilandscape/

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

www.facebook.com

 

 

YouTube

◾️YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

 

▼メンバーU氏のYoutubeチャンネルはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

 

【高知市】町を歩けば土佐の酒盛り ※2021年9月撮影

※2021年9月撮影

目次

 

「土佐の酒盛り」

ある日の朝、道路で土佐の酒盛りに出会う。夜勤明け(介護の仕事をしています)家に帰るため歩いていると、何やらおかしな物体に遭遇。立方体の、謎の物体が道端にある。あるというか、落ちていた。落ちていたのか、落としたのか、捨てたのか、置いたのか。

まぁいずれにしても、最高の物件に出会ったことは確かな事実なので、早速カメラ(iPhone)を取り出し、爽やかな朝の木漏れ日のなか、どこかの誰かが置いた(捨てた)酒を撮影する。

撮影時刻は7:55分。高知が生んだ狂気である。

 

土佐の酒盛り1

◾️土佐の酒盛り①

f:id:in5wjs6:20211027214232j:image

朝の道端で不意に出会った土佐の酒盛り。逆さまに置かれています。不意の出会いっていいものですね。

 

土佐の酒盛り2

◾️土佐の酒盛り②

f:id:in5wjs6:20211027214240j:image

角度を変えて。違う角度から撮影しました。こちらはひらがなで「とさのさかぐら」と書かれています。ひらがな表記っていいですよね。いとうせいこうやなせたかしみうらじゅんもたいまさこさくらももこ、とさのさかぐら。書いてみてしっくり来ましたが、やはりひらがなっていいですね。高知路上観察学会もひらがな表記にします。

 

土佐の酒盛り3

◾️土佐の酒盛り③

f:id:in5wjs6:20211027214235j:image

さらに角度を変えて少し離れて撮影。やはりいい。朝の道端、自分でも予期しない不意な出会いってこんなにも素敵なことなんですね。通勤ラッシュのその最中(さなか)、土佐の酒盛りに出会い私は強制的に悟りが開かれました。出会う前と出会った後では、人生が大きく左右されます。土佐の酒盛り以前、土佐の酒盛り以降という言葉があるように、歴史は絶え間なく動き、次の新しい時代にシフトしていきます。

 

土佐の酒盛り4

◾️土佐の酒盛り④

f:id:in5wjs6:20211027214230j:image

さらに離れて撮影。フォーカスすることも大事ですが、離れて俯瞰することが実は一番大事です。人付き合いや、路上観察においても何でもそうですが、ものごとを俯瞰することが一番大事なのです。あの人との距離感、大事にしていますか?近付き過ぎていませんか?そして、離れ過ぎていませんか?あの人の声をちゃんと聞いてあげていますか?

そんなことを土佐の酒盛りは教えてくれているのかもしれない。朝の路上観察を通してまたひとつ成長することができましたね。ありがとうございました。

 

 

まとめ

早朝出会った土佐の酒盛り。まず、道端で出会うのがおもろいし、何より、夜勤明けのおぼろげな、朦朧(もうろう)とした頭で非現実と現実のはざまの夢の続きのような何ともふわっとした出会いでした。これを書いている今でもあれは本当に現実だったのかな?と自分さえ疑ってしまいました。土佐の酒盛り自体おもろかったけど。今回はこのあたりで終わります。

最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新いたします。

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

 

◾️Twitter

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 

▼U氏のTwitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 

◾️Instagram

▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

▼メンバーU氏が更新しているInstagramはこちらです。ぜひフォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/kochilandscape/

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

www.facebook.com

 

 

YouTube

◾️YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

 

▼メンバーU氏のYoutubeチャンネルはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

【高知市】帯屋町 子供服の店マミィ ※2021年10月撮影

※2021年10月撮影

目次

 

帯屋町 マミィ

PM20時過ぎ。ある日の仕事帰り、いつも通るアーケードを何となく観察しながら歩く。そういつもと変わらぬ風景である。夜ということもあり、ひと通りはまばら、いや人はほぼいない。夜のアーケードはまさにシャッター街だ。

そんな何気ない風景の中に一際輝くグッド物件がある。それが「子供服の店マミィ」。なかなかのグッド物件ですね。シャッターに描かれた絵が可愛くそして不気味です笑

そんな素敵シャッターにフラフラと引き寄せられ数枚ほど撮影。

 

マミィ1

◾️マミィ①

f:id:in5wjs6:20211022004706j:image

全景。高いシャッターの上部に描かれたシンボルマーク。お店のロゴですね。赤い丸の中に「MAMMY」と書かれています。白鳥のような形をしたMの文字。

 

マミィ2

◾️マミィ②

f:id:in5wjs6:20211022004717j:image

「高級子供服」「ベビー用品」「御出産洋品の文字。時代を感じさせる言葉が並んでいます。昔は子供服など高かったんでしょうか。今は西松屋に行けば子ども関係のグッズやその他諸々、すべて揃います。現代は大変便利な時代ですが、こんなお店が今となってはありがたく思います。僕もベビーのころ何かしらお世話になったのでしょうか。ググってもお店の歴史など情報が出てきません。一体いつ頃からお店が始まったのか。

営業時間の案内の下には、かわいい動物たちがゆるいタッチで描かれています。

 

マミィ3

◾️マミィ③

f:id:in5wjs6:20211022114956j:image

例のグッドシンボルマーク。「MAMMY」のもじが力強く強調されています。じっくり見るとカッコいいロゴですね。黄金比に基づいてデザインされているかのように美しい。デザインされた方に愛と敬意を込めて花束を贈りたい。それくらいデザイン性の高いクールな作品ですね。

 

マミィ4

◾️マミィ④ 動物さんたち

f:id:in5wjs6:20211022004714j:image

動物さんたちその①

カニさんとクマさん。


f:id:in5wjs6:20211022004709j:image

動物さんたちその②

ワンちゃん、ペンギンさん、ゾウさん。


f:id:in5wjs6:20211022004701j:image

動物さんたちその③

ライオンさんとチョウチョウさん。


f:id:in5wjs6:20211022004719j:image

動物さんたちその④

最後はウサギさん。どうぶつさんたちどれもぜーんぶかわいい!すきー♪

 

マミィ5

◾️マミィ⑤

f:id:in5wjs6:20211022004712j:image

最後は看板。「子供服の店マミィ」グッドフォントで締めくくらせていただきます。今回はこのあたりで終わります。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

まとめ

夜の帯屋町を歩けばマミィに出会う。この素敵物件の素敵シャッターに出会えるのは、お店の営業が終了した夜だけなので、タイミングが合えば、ぜひじっくりと見てください。日中見たい方は定休日を狙ってお店に来てください。

動物は運を呼び込むと昔から言われています。このシャッターアートに運よく出会えたあなた。必ず幸せになれますよ。

最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新いたします。

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

 

◾️Twitter

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 

▼U氏のTwitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 

◾️Instagram

▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

▼メンバーU氏が更新しているInstagramはこちらです。ぜひフォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/kochilandscape/

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

www.facebook.com

 

 

YouTube

◾️YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

 

▼メンバーU氏のYoutubeチャンネルはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

【安芸市】大山岬 コーヒー館 岩屋

目次

 

安芸市大山岬 コーヒー館

ある日の早朝安芸市に赴く。赴く理由はこれと言って特にないのですが、ドライブがてら東に行こうということになり、目的地も決めずただただ東へひた走る。早朝の道は走りやすく、やはり走っていてすこぶる気分が良い。何せ私、ドライブが死ぬほど好きなのです。安芸市に差し掛かったところでこの物件に出会いました。素敵な出会いでした。

 

コーヒー館 岩屋

◾️コーヒー館 岩屋①

f:id:in5wjs6:20210925010857j:image

海沿いにの道、遊歩道にものすんごい物件です。安芸市にてたまたま発見。かなりヤバめの物件ですね。グッドルッキング。

 

◾️コーヒー館 岩屋②

f:id:in5wjs6:20210925010812j:image

階段から上がってお店に入る感じですね。高床式、地上2階部分にお店があるため、目線が高くなる。客席から海が一望できる最高のロケーションです。かつてどんな風に見えたのか。

 

◾️コーヒー館 岩屋③

f:id:in5wjs6:20210925010809j:image

お店のすぐお隣には洞窟。都会にはないでしょうこんな素敵な場所。私は幼少の頃よりセルフ探検家なのでどんどん奥に入っていきます。

 

◾️コーヒー館 岩屋④

f:id:in5wjs6:20210925010843j:image

少し入って撮影。ドーム型の洞窟。地上から天井に向かって石の柱が伸びていますね。お店の裏側を見ると石の柱にベランダが設置されています。

 

◾️コーヒー館 岩屋⑤

f:id:in5wjs6:20210925010830j:image

さらにぐるっと回って撮影。石の柱がかっこいいですね。

 

◾️コーヒー館 岩屋⑥

f:id:in5wjs6:20210925010854j:image

洞窟の奥に何やら小さな古屋のようなものがあります。

 

◾️コーヒー館 岩屋⑥

f:id:in5wjs6:20210925010841j:image

さらに角度を変えて古屋を撮影。岩肌がこわい。幼少の頃より私はセルフ探検家ですが、この場所がなんとなくこわいw

 

◾️コーヒー館 岩屋⑦

f:id:in5wjs6:20210925010820j:image

洞窟の隙間から陽が差しています。岩肌の上の方にガードレールがあります。上を走るのは旧道55号線。

 

◾️コーヒー館 岩屋⑧

f:id:in5wjs6:20210925010814j:image

奥に行きたいのですが、岩肌のソリッド感に圧倒され近づくのがこわい。 そう私はセルフ探検家。

 

◾️コーヒー館 岩屋⑨

f:id:in5wjs6:20210925010833j:image

リレミトを使って洞窟から脱出し外に出る。外観を撮影する。早朝の青空に映えますね。

 

◾️コーヒー館 岩屋⑨

f:id:in5wjs6:20210925010852j:image

少し引きで撮影。

 

◾️

f:id:in5wjs6:20210925010817j:image

コーヒー館をひと通り撮影して早朝の海を眺める。きれい。自宅から1時間もかからずこんな場所に来られるのだから高知って最高なのでは?と思う。都会にはない場所ですよね。ビルも大好きですが。

 

◾️風歩道(側道)

f:id:in5wjs6:20210925010900j:image

旧道55号線から海沿いに側道を入ると先ほどのコーヒー舘ある。コーヒー舘から西に撮影。
ググると、コーヒー舘が営業されているときに訪れた方がおられました。良記事なのでどうぞ。

 

コーヒー舘ブログ

【コーヒー舘】

gatarinaeda.com

 

大山茶屋

◾️大山茶屋①

f:id:in5wjs6:20210925010825j:image

コーヒー舘より東に進むと岩の上には喫茶か、レストトランか、大山茶屋というお店。写真手前には公衆トイレ。

 

◾️大山茶屋②

f:id:in5wjs6:20210925010827j:image

窓からは店内の様子が伺えます。証明がついているので開店にむけての準備をしているのでしょうか。

 

◾️大山茶屋③

f:id:in5wjs6:20210925010823j:image

しかしかっこいい物件ですね。お店の場所、立地がまたいい。コーヒー舘より高い場所に立っているので客席から見える景色も最高なのでしょうね。高知最高。

 

レストランえびす

◾️レストランえびす①

f:id:in5wjs6:20210925010847j:image

大山茶屋から数メートル東に進んだ場所にあるレストランえびす。

 

◾️レストランえびす②

f:id:in5wjs6:20210925010849j:image

レストランえびす。もう営業されていないようですね。グッド物件ですね。

 

まとめ

早朝安芸市に赴けばグッドエリアにあるグッド物件に出会いました。海が一望できる喫茶って最高ですね。車があればすぐに海に山にも行ける高知ならでだと思います。

早朝ドライブって最高ですね。最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新いたします。

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

 

◾️Twitter

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 

▼U氏のTwitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 

◾️Instagram

▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

▼メンバーU氏が更新しているInstagramはこちらです。ぜひフォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/kochilandscape/

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

www.facebook.com

 

 

YouTube

◾️YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

 

▼メンバーU氏のYoutubeチャンネルはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

最終回【高知市】愛宕町(あたごまち)を歩く 愛宕町編その⑧ ※2021年7月撮影

(※2021年7月撮影)

目次

 

愛宕町を歩くその⑧

(※マスク着用のもとコロナ対策をして撮影しています)

前回は馬酔木(あしび)という喫茶あたりで終わりました。いよいよ最終回を迎える第8回目の今回は、再び商店街に戻り南へ歩いて行きます。佳き町愛宕町編を長らく読んでくださった読者の皆さま大変ありがとうございました。それでは愛宕町編その⑧スタートです。

 

商店街へ

グッド物件や町並みをひと通りを撮影して一同は再び商店街へ戻る。商店街を南に歩いていきます。

 

馬酔木

◾️馬酔木(あしび)

f:id:in5wjs6:20210912064527j:image

前回は馬酔木で終わりましたので、一応今回も馬酔木から始めてみました。メンバー一同馬酔木の外観を目に焼き付ける。やはりカッコいいですね。どんよりとした曇り空と見事にマッチングしております。物件もさることながら路上観察している人たちの後ろ姿たるや。非常にグッとくるものがあります。

 

景山米穀店

◾️景山米穀店①

f:id:in5wjs6:20210914204547j:image

グッときたところで商店街へ。お店の名前は「景山米穀店」

降ったり止んだりしていた雨も雨足が強くなってきたのでアーケードに一時避難する。お店の前にスーパーカブが停まっています。乗りやすいんですよねカブ。写真左側のシャッターが半分ほど開いており、店内の様子がちらりと伺えます。棚にはお米が置かれています。「米穀店」という響きがいいですね。

 

◾️景山米穀店②

f:id:in5wjs6:20210914204701j:image

お店の入り口、柱に貼られたイラスト。笑顔の素敵な爽やかなお兄さんたちが描かれています。景山米穀店のマスコット的キャラクターでしょうか。「遠くてもOKです」とお米を担いだキャップのお兄さん。スーパーカブに乗って配達するんでしょうねきっとおそらくたぶんひょっとしたら。赤いコンバースがとっても似合っています。「お気軽にご注文ください」と言っているので、今度注文してみようと思います。下は野菜のお兄さん。ナスビのような愛くるしいお顔立ちの彼は愛されキャラですね。㊇前かけがよく似合っています。

 

◾️景山米穀店③

f:id:in5wjs6:20210914204721j:image

入り口右側にはコンクリがあります。かつては何らかあったような形跡があります。商店街の昔の姿を見たことがないので判断できません。表現としては少々大袈裟ですが何らかの「遺構」といったところでしょうか。コンクリの中央ほどに四角いプレートが施されています。

 

◾️景山米穀店④

f:id:in5wjs6:20210914204738j:image

近づいて撮影。高知県道路粁程標(こうちけんどうろきろていひょう)」の文字。「NO.1」と書かれています。気になったのが「粁」という漢字。学のないスラム育ちの私は初めて見る漢字ですが、ググるとこれは「キロ」と読むんですね。大変勉強になりました。

 

◾️景山米穀店⑤

f:id:in5wjs6:20210914204908j:image

お店上部に設置された看板。「水晶米」の看板。ロゴマークのデザイン性の高さ。グッドデザインですね。

 

通り

◾️通り

f:id:in5wjs6:20210914204948j:image

景山米穀店から南へのショット。雨で濡れた路面がいい感じです。愛宕町編前半では写真左側のアーケードを北へ東へ歩いてきました。

 

竹中食品

◾️竹中食品①

f:id:in5wjs6:20210914205011j:image

「竹中食品」と書かれた渋い屋号とシャッター前に渋い自転車。

 

◾️馬酔木①

f:id:in5wjs6:20210914205145j:image

お店の前に置かれていた渋いチャリをみんなまじまじと観察しています。いい光景です。私はいつものように少し離れて路上観察している人を路上観察する。大変微笑ましい。自転車には前輪の泥除けに「Swallow」と書かれたエンブレムがありました。これはビンテージチャリですね。おそらくたぶんきっとご主人さんの自転車かと思われます。

 

ポスター

◾️剥がれかけのポスター

f:id:in5wjs6:20210914205209j:image

剥がれかけのポスター。まさに路上観察的な作品。大変好きですね。

「〜かけの〇〇」はまさに現在進行形で、これから、この先もさらに進行すると言った意味です。時間の流れは常に一定で未来に向かって進んでいます。「壊れかけのレディオ」しかり、「剥がれかけのポスター」「やりかけの宿題」「食べかけの肉まん」「飲みかけのチャミスル」「治りかけの傷」など、この世の中には実に様々な「〜かけの〇〇」であふれています。

そう未来は必ず約束されています。

 

◾️剥がれかけのポスターをあえて貼る

f:id:in5wjs6:20210915232347j:image

路上観察作品に手を出すのは御法度なのですが、剥がれかけのポスターをあえて貼り直しました。コロナ禍で全国どこのお店も大変な思いをされています。「商店街負けないで」といった感じです。高知路上観察学会も出来る限り盛り上げていきたいと思います。

 

通り2

◾️通り②

f:id:in5wjs6:20210914205330j:image

景山米穀店、竹中食品のあいだから北へのショット。曇り空とマッチングしていますね。

 

とりうし

◾️肉のとりうし①

f:id:in5wjs6:20210914205435j:image

肉のとりうし。かなり目立つシャッターアートですね。みんなそれぞれに路上観察しています。

 

◾️肉のとりうし②

f:id:in5wjs6:20210914205759j:image

とりうしのキャラクターたち。「お客様のよろこびは...」と書かれています。シャッター下のほうには見え辛いですが「私たちのしあわせです」と書かれていました。まさに「路上観察をする私たちのしあわせ」です。

 

通り3

◾️通り③

f:id:in5wjs6:20210914205518j:image

南へのショット。

 

バニー

◾️バニー

f:id:in5wjs6:20210914205515j:image

酒場バニー。愛宕町商店街最後を締めくくるのはこちらのグッド物件バニー。くすんだ黄色の装テン(装飾テント)、そしてフォントもグッドです。かつては発色の良いヴィヴィッドなカラーリングだったのでしょう。想像するとグッとくるものがあります。

 

そしてスタート地点に戻る

◾️広松百貨

f:id:in5wjs6:20210916012847j:image

スタート地点に戻っていきます。愛宕町商店街編その③で登場したグッド物件広松百貨。

 

◾️愛宕町商店街

f:id:in5wjs6:20210829232619j:image

愛宕町編その①で登場したスタート地点。南へのショット。写真左手にはファミマがあります。この場所からこの日の路上観察がスタートしました。

長らく書いてきた愛宕町編今回はこれにて終わりになります。8回に渡って書いた愛宕町編を読んでくださりありがとうございました。また次回更新いたします!

 

この日撮影した物件たち

それでは最後にこの日撮影した写真を振り返っていきます。歩いた場所の振り返りはもはや恒例になってきましたが、まとめの意味も込めてすべてではありませんが撮影した写真を振り返ります。

 

f:id:in5wjs6:20210916162658j:image


f:id:in5wjs6:20210916162650j:image


f:id:in5wjs6:20210916162718j:image


f:id:in5wjs6:20210916162723j:image


f:id:in5wjs6:20210916162629j:image


f:id:in5wjs6:20210916162705j:image


f:id:in5wjs6:20210916162632j:image


f:id:in5wjs6:20210916162715j:image


f:id:in5wjs6:20210916162635j:image


f:id:in5wjs6:20210916162707j:image


f:id:in5wjs6:20210916162726j:image


f:id:in5wjs6:20210916162702j:image

f:id:in5wjs6:20210917075001j:image


f:id:in5wjs6:20210916162638j:image


f:id:in5wjs6:20210916162616j:image


f:id:in5wjs6:20210916162627j:image


f:id:in5wjs6:20210916162621j:image


f:id:in5wjs6:20210916162729j:image


f:id:in5wjs6:20210916162653j:image


f:id:in5wjs6:20210916162710j:image

 

f:id:in5wjs6:20210916162712j:image

 

f:id:in5wjs6:20210916162720j:image


f:id:in5wjs6:20210916162618j:image


f:id:in5wjs6:20210916162624j:image

f:id:in5wjs6:20210917074843j:image
f:id:in5wjs6:20210917074846j:image


f:id:in5wjs6:20210916162655j:image


f:id:in5wjs6:20210916162641j:image


f:id:in5wjs6:20210916162613j:image


f:id:in5wjs6:20210916162647j:image


f:id:in5wjs6:20210916162645j:image

 

f:id:in5wjs6:20210917082614j:image

 

f:id:in5wjs6:20210906220846j:image

 

f:id:in5wjs6:20210917090131j:image


f:id:in5wjs6:20210917090123j:image


f:id:in5wjs6:20210917090121j:image


f:id:in5wjs6:20210917090126j:image


f:id:in5wjs6:20210917090134j:image


f:id:in5wjs6:20210917090128j:image

 

f:id:in5wjs6:20210917090428j:image


f:id:in5wjs6:20210917090531j:image


f:id:in5wjs6:20210917090513j:image


f:id:in5wjs6:20210917090422j:image


f:id:in5wjs6:20210917090414j:image


f:id:in5wjs6:20210917090425j:image


f:id:in5wjs6:20210917090511j:image


f:id:in5wjs6:20210917090400j:image


f:id:in5wjs6:20210917090534j:image


f:id:in5wjs6:20210917090519j:image


f:id:in5wjs6:20210917090408j:image


f:id:in5wjs6:20210917090527j:image


f:id:in5wjs6:20210917090516j:image


f:id:in5wjs6:20210917090406j:image


f:id:in5wjs6:20210917090403j:image


f:id:in5wjs6:20210917090524j:image


f:id:in5wjs6:20210917090411j:image


f:id:in5wjs6:20210917090417j:image


f:id:in5wjs6:20210917090521j:image


f:id:in5wjs6:20210917090419j:image


f:id:in5wjs6:20210917090529j:image

 

f:id:in5wjs6:20210917090550j:image

 

f:id:in5wjs6:20210917090925j:image


f:id:in5wjs6:20210917090918j:image


f:id:in5wjs6:20210917090953j:image
f:id:in5wjs6:20210917090939j:image


f:id:in5wjs6:20210917090944j:image


f:id:in5wjs6:20210917090913j:image


f:id:in5wjs6:20210917090928j:image


f:id:in5wjs6:20210917090915j:image


f:id:in5wjs6:20210917090941j:image


f:id:in5wjs6:20210917090936j:image


f:id:in5wjs6:20210917090956j:image


f:id:in5wjs6:20210917090910j:image


f:id:in5wjs6:20210917090930j:image


f:id:in5wjs6:20210917090923j:image


f:id:in5wjs6:20210917090933j:image


f:id:in5wjs6:20210917090920j:image

振り返ってみるとやはり圧巻ですね。結論、愛宕町商店街は最高です!

 

まとめ

最終回愛宕町編その⑧を最後まで読んでくださりありがとうございました。

8回も飽きずによく書いたものです笑 褒めてあげたい。

今回の愛宕町路上観察高知新聞社の記者さんIさんと一緒に歩きました。高知路上観察学会をぜひ取材させてほしいということで今回、私たちの路上観察に同行してくださいました。取材してくださりありがとうございました。

当日、路上観察自体は時間にして約2時間ほどでしたが、撮れ高もじゅうぶんあって大きな収穫となったのではないでしょうか。何よりメンバーみんな楽しそうでやってよかったなと思いました。みんなそれぞれ思い思いに路上観察している姿を見ていて微笑ましくもありました。

 

笑いを共有しあえる仲間ってやはり最高です。

 

取材にあたってのいきさつですが、6月ごろからIさんと連絡を取り合いながら、メンバーと話し合い、何度もミーティングを重ねて7月の路上観察を迎えました。新聞掲載(高知新聞8/23掲載)にあたってこれまでの活動(路上観察)のなかで収集したトマソン、看板、イラスト、貼り紙、レトロ物件、タイポなど、厳選された写真(資料)を大量に送りました。その数は優に150枚は超えていたんじゃないかと思います 笑

メールやLINE、時には電話で「これは何がどう面白いのか、これは一体何か?」とIさんからの熱意ある質問に対してその都度説明して、「これはこうなっているからこうなんですw おもろいっすよね!」といたって真面目に説明しているこちらも熱が入って、説明の途中で笑ってしまったり。そんな真面目に説明している自分って極めてアホだなと、自分で自分が誇らしく思えました 笑

 

連絡のやり取り、取材から路上観察、新聞掲載までとても貴重な時間を過ごせたと思います。

 

地味にコツコツコツコツ毎日インスタやツイッターで町の写真を撮って発信していただけなのにまさかこんな展開になるとは。人生って面白いですね。

ダメ人間の私も路上観察を通して少しは人として成長したような気がしました。(子どものころからまったく成長していないかもしれませんが笑)新聞に掲載されてからは職場の人たちや、友人、家族に「面白いことやってるね」と喜ばれたりしたので、この活動も誰かのために何らかの役に立っているんだな、これでいいんだと実感しました。

 

高知路上観察学会を取り上げてくださった高知新聞の記者Iさん、読んでくださった読者の皆さま、フォロワーの皆さまありがとうございました。これからもSNS等で激アツ投稿を続けますのでどうぞよろしくお願いいたします。


長文になりましたが最後まで読んでくださりありがとうございました。
また更新いたします。

 

8/23高知新聞掲載☆

高知新聞

www.kochinews.co.jp

 

 

こちらも合わせてどうぞ☆

愛宕町編その①】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その②】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その③】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その④】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その⑤】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その⑥】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その⑦】

www.rojokansatu.site

 

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

 

◾️Twitter

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 

▼U氏のTwitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 

◾️Instagram

▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

▼メンバーU氏が更新しているInstagramはこちらです。ぜひフォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/kochilandscape/

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

www.facebook.com

 

 

YouTube

◾️YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

 

▼メンバーU氏のYoutubeチャンネルはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

【高知市】愛宕町(あたごまち)を歩く 愛宕町編その⑦ ※2021年7月撮影

(※2021年7月撮影)

目次

 

愛宕町を歩くその⑦

(※マスク着用のもとコロナ対策をして撮影しています)

前回はタコが狂ったようにトランペットを演奏しているイラストが描かれている山本オサム鮮魚店あたりで終わりました。私はお店のオリジナルキャラクターやイラストが大好きです。理由はいたってシンプル。なぜなら"かわいい"から。第7回目の今回はここから少し西に入ります。それでは愛宕町編その⑦スタートです。

 

愛宕商店街を西へ

一同は商店街を西に入り歩いていく。商店街を外れると個人経営のお店や静かな住宅街が立ち並んでいました。

 

愛宕町2丁目

◾️山本オサム鮮魚店

f:id:in5wjs6:20210912064257j:image

前回オサムヤマモトで終わりましたので今回もオサムヤマモトのタコのキャラクターから始めてみました。トランペットの情熱的演奏で最高です。いい顔してますね。

 

ヨシコ

◾️ヨシコ

f:id:in5wjs6:20210912064313j:image

先ほどの山本オサム鮮魚店から数メートル西へ。お店の名前は「ヨシコ」。前回も書きましたが私はお店の名前が「ご主人さんの名前」というのが大好きです。長浜に「しげお」というお店があったように、なぜかそんなお店が魅力的にさえ思ってしまいます。潔いというか。

注目していただきたいのはなんと言っても入り口上部の装テン(装飾テント)。円盤のようなグレーの装テンがカッコいいですね。装テンには「ヨシコ」とだけ、ただただシンプルに書かれています。外からお店の中が見えたのでチラッと覗いたらヨシコらしき人はこの時お店にいなかったです。むしろ誰もいなかったです。全国のヨシコさんまたいつか。

 

あたご写真館

◾️あたご写真館①

f:id:in5wjs6:20210912064320j:image

ヨシコから2軒隣のあたご写真館。入り口に貼られた「よさこい」のポスター。夏になると愛宕商店街はよさこいの演舞場となります。愛宕商店街の通りを列をなして激しく踊る踊り子さんたちを間近で見ることができます。

まさにゼロ距離で見られるので迫力があってめっちゃすごいんです。コロナでよさこいは軒並み中止になりましたが、またいつか復活することを願っています。ベージュのトタンの物件がグッドです。

 

◾️あたご写真館②

f:id:in5wjs6:20210912064325j:image

入り口上部に設置された看板。シルエットになっている人物の動きがいいですね。今まさに撮影しますよという感じ。カメラマンとしてのキャリアさえ感じます。撮られる側の安心感。

 

◾️あたご写真館③

f:id:in5wjs6:20210912064332j:image

「あたご写真館」の文字は立体で作られています。

 

◾️あたご写真館④

f:id:in5wjs6:20210912064410j:image

りょうまさん発見。窓にはりょうまさんのポスターが貼られています。植物越しのりょうまさん。目を細めています。相変わらず目が細いですね。かっこいいです。『路上観察今一度洗濯いたし候』

 

りょうまさん

www.rojokansatu.site

 

 

◾️あたご写真館⑤

f:id:in5wjs6:20210912064422j:image

外看板。「スタジオ」のフォントがグッドですね。「免許 受験、パスポート、スピード写真、ポートレートの言葉がいいですね。写真屋さんならではという感じです。

 

あとむ薬局

◾️あとむ薬局

f:id:in5wjs6:20210912064503j:image

ヨシコに隣接する「あとむ薬局」道の角に建っている物件。写真左手に見える階段がカッコいいですね。

 

馬酔木(あしび)

◾️馬酔木①

f:id:in5wjs6:20210912064527j:image

あたご写真館、ヨシコ、あとむ薬局が立ち並ぶ物件の向かい南側に位置するこの物件。お店の名前は「馬酔木」ここは喫茶店のようです。馬酔木という言葉聞き馴染みのない言葉。ググってみたところどうも花の名前ですね。「あせび」、「あしび」とも読みます。カッコいい物件をまじまじと観察する一同。私は少し離れて路上観察している人たちを路上観察する。

 

◾️馬酔木②

f:id:in5wjs6:20210912064542j:image

入り口。三角のピンクの装テンには「馬酔木」の文字。

 

◾️馬酔木③

f:id:in5wjs6:20210912064558j:image

入り口に設置された看板。UCCコーヒー。

 

通り

◾️通り①

f:id:in5wjs6:20210912064618j:image

馬酔木から南へのショット。閑静な住宅街。

 

◾️通り②

f:id:in5wjs6:20210912064640j:image

西へのショット。ここから西に行くと中水道。ひと通り撮影して再び愛宕町商店街に戻ります。今回はこのあたりで終わります。おそらく次回で愛宕町編最終回になります。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

まとめ

愛宕町編その⑦を最後まで読んでくださりありがとうございました。

山本オサム鮮魚店より少し西に移動して周辺を撮影しました。いよいよ次回は最終回です。ぞうぞよろしくお願いいたします。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
また更新いたします。

 

こちらも合わせてどうぞ☆

愛宕町編その①】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その②】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その③】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その④】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その⑤】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その⑥】

www.rojokansatu.site

 

 

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

 

◾️Twitter

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 

▼U氏のTwitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 

◾️Instagram

▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

▼メンバーU氏が更新しているInstagramはこちらです。ぜひフォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/kochilandscape/

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

www.facebook.com

 

 

YouTube

◾️YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

 

▼メンバーU氏のYoutubeチャンネルはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

【高知市】愛宕町(あたごまち)を歩く 愛宕町編その⑥ ※2021年7月撮影

(※2021年7月撮影)

目次

 

愛宕町を歩くその⑥

(※マスク着用のもとコロナ対策をして撮影しています)

前回はかわいい犬のイラストが描かれている愛宕町商店街振興組合事務所あたりで終わりました。犬の名前は「アタゴくん」。第6回目の今回はここから少し南に進み西に入ります。

それでは愛宕町編その⑥スタートです。

 

南へ

一同は商店街を西へ渡り、南へと歩いていく。

 

愛宕町商店街西側アーケード

◾️愛宕町商店街振興組合事務所

f:id:in5wjs6:20210908233009j:image

ATAGO STREETのかわいい犬のキャラクター「アタゴくん」。買い物を済ませてご主人のもとに急いでいます。いい顔してます。

 

こまつ

◾️ビューティーサロン こまつ

f:id:in5wjs6:20210908233011j:image

解読に時間がかかるビューティーサロンこまつ。一瞬、何を書いていのるかわからないですが、記号のようにもスタンプやイラストのようにも見える「こまつ」という文字。私の人生で優に10人を超える(もっと出会っているかも...)実に様々な「小松さん」と出会ってきました。どうやら私は「小松」さんという苗字に縁があり、また「小松」さんと気が合う星のもとに生まれているのかもしれません。全国の小松さんまたいつか。

 

金子製靴店

◾️くつ修理 金子製靴店

f:id:in5wjs6:20210908232840j:image

小松さんほどではありませんが、金子さんも人生で何人か出会ってきました。みんなすてきな金子さんでした。ブルーのシャッターの鮮やかな発色、そして看板。

 

◾️くつ修理 金子製靴店

f:id:in5wjs6:20210908232838j:image

シャッター上部に設置された看板にはコロンブス-靴クリーム」と書かれています。グッドフォントですね。

 

◾️くつ修理 金子製靴店

f:id:in5wjs6:20210908233103j:image

くつ修理 金子靴店

 

◾️くつ修理 金子製靴店

f:id:in5wjs6:20210910063503j:image

素晴らしい手書きのフォントです。 写真では分かりにくいですが、拡大してじっくり観察するとマジックで書いています。線の跡がしっかりと表現されています。フォント職人さんの作品でしょうか素晴らしい作品です。グッバイ金子さん、またいつか☆

 

あいだの敷地

◾️物件と物件の隙間 ガソリンスタンド①

f:id:in5wjs6:20210908233119j:image

金子さんから数メートル南へ。ポッカリあいた空間。メンバーU氏によるとここはかつてはガソリンスタンドだったようです。両端の錆びついたトタン。かっこいい空間ですね。基地っぽい。ちなみにこの写真はいつものようにGoogle様のGoogleマップからのスクショです。いつもお世話になっております。ありがとうございました。

 

◾️物件と物件の隙間 ガソリンスタンド②

f:id:in5wjs6:20210908233014j:image

錆びついたトタンの壁。上部には読みにくいですが「トランジスター」と書かれた看板が設置されています。トランジスターの下にはICかな..?なんとかブライトDと書かれています。

 

◾️物件と物件の隙間 ガソリンスタンド③

f:id:in5wjs6:20210908233016j:image

看板の下、コンクリの壁にはなんらかのロゴマークの跡。かっこいい壁です。この壁を切り取ってCDやレコードのジャケット、Tシャツにしてもカッコ良さそうですね。

 

◾️物件と物件の隙間 ガソリンスタンド④

f:id:in5wjs6:20210908233006j:image

マーク跡の左側にホーローの看板。

 

◾️物件と物件の隙間 ガソリンスタンド④

f:id:in5wjs6:20210909232205j:image

全景。かっこいい空間です。ここはかつてはガソスタだったよとみんなで話しているとちょうど車がバックでここに入ってきて一瞬、ビビりましたが 笑 「多分給油しに来たんじゃない?」というジョークで締め、ここから先に歩いて行きます。グッバイグッド空間。私が小学生ならここを基地、もしくは「なんとかBASE」にしていると思います。

 

西へ

◾️山本オサム鮮魚店

f:id:in5wjs6:20210909232013j:image

先ほどのグッド空間から西へ入る。角を曲がって一発目に出会ったのは「山本オサム鮮魚店シャッターが閉まっていましたがここは現在もバリバリ現役で営業している文字通り魚等を取り扱うお店ですね。山本オサム鮮魚店然り、私は「ご主人の名前がお店の名前」になっているお店が大変好きです。たしか長浜に「しげお」というお店がありました。

 

◾️山本オサム鮮魚店

f:id:in5wjs6:20210909232010j:image

お店の名前、錆びたトタンのグッド外観もさることながら負けず劣らず互角以上に渡り合えるのがこの「タコのイラスト」ではないでしょうか。トランペットを狂ったように吹き倒すタコ。情熱的な演奏です。インパクト大ですね。かなり好きな作品ですね。やはりこのイラストありきでこのお店が長年続いていると言っても言い過ぎではありません。このイラストを描いた作者さんに愛と敬意を込めて花束を贈りたいと思います。

 

 

まとめ

愛宕町編その⑥を最後まで読んでくださりありがとうございました。

愛宕町の振興組合から西に入りました。ここから、少し商店街から逸れた物件や町並みを次回は紹介していこうと思います。次回の愛宕町編もぞうぞよろしくお願いいたします。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
また更新いたします。

 

こちらも合わせてどうぞ☆

愛宕町編その①】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その②】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その③】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その④】

www.rojokansatu.site

 

愛宕町編その⑤】

www.rojokansatu.site

 

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

 

◾️Twitter

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 

▼U氏のTwitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 

◾️Instagram

 ▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

▼メンバーU氏が更新しているInstagramはこちらです。ぜひフォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/kochilandscape/

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

www.facebook.com

 

 

YouTube

◾️YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

 

▼メンバーU氏のYoutubeチャンネルはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

Copyright ©高知路上観察ブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー