【高知市】鴨部(かもべ)を歩く ※2021年3月撮影 その②

(※2021年3月)

目次

 

鴨部(かもべ)を歩く2

今回歩いたのは広大な鴨部の中でも鴨部3丁目というコンパクトエリアです。晴れ渡る3月の空のもとコンパクトに歩きました。

 

鴨部3丁目   

私の地元でもある鴨部。中でも特に鴨部3丁目は住みやすいグッドタウン。

 

.COM

◾️.COM  BANKf:id:in5wjs6:20210528210444j:image

壁に書かれた(描かれた)「.COM BANK」の文字。

 

◾️.COM BANK②
f:id:in5wjs6:20210528210503j:image

近づいて撮影。

.COMとBANKの間に引かれた赤いラインも気になりますが、何よりサビがアクセントになっていて、その存在感たるや魅力が1.2倍くらい引き上げられています。クールでカッコいい作品となっています。

 

モニュメント

◾️植物f:id:in5wjs6:20210529032435j:image

植物が鉢に植えられていますが、白い台に乗っています。ブロックやら石やらパッと見た感じは乱雑に見えますが、これはもう立派なモニュメントと言えるでしょう。町の何かの記念に作られたに違いありません。知りませんが。カッコいいですね。

 

パリス

◾️クリーニングの山本屋f:id:in5wjs6:20210528210454j:imageパリス、Parisとはつまりパリのことをいう。フランスの首都であるパリだ。

このコンパクトなグッドタウンにもパリがありました。町の北に流れるのはセーヌ川、まさにここはシャンゼリゼ通りといったところでしょうか。ボンジュールKamobe.

 

◾️クリーニングの山本屋
f:id:in5wjs6:20210528210506j:image

近づいて撮影。

朝出して夕方バッチリですね。

 

◾️クリーニングの山本屋③
f:id:in5wjs6:20210528210517j:image

朝出して、夕方バッチリ!

フォントもグッドでバッチリです。

 

◾️クリーニングの山本屋④
f:id:in5wjs6:20210528210523j:image

お店の入り口の前に設置された看板ですが、何よりも太い肉厚フォントがいいですね。色あせたくすみ具合も最高です。

 

 國澤鍼灸接骨院

◾️國澤鍼灸接骨院
f:id:in5wjs6:20210528210520j:image

今はもう潰れてしまっていますがごく普通の一軒家のように見えます。入り口には路上園芸が設置されています。

 

◾️國澤鍼灸接骨院f:id:in5wjs6:20210528210429j:image

「りょうまさん」発見!

私たち高知路上観察学会は高知に点在するりょうまさんを集めています。狂気じみていますが本気で集めています。

 

 【りょうまさん】

☆こちらも合わせてどうぞ。

www.rojokansatu.site

 

 

◾️國澤鍼灸接骨院f:id:in5wjs6:20210528210449j:image

↑のものと同じデザインのりょうまさんですが色が抜けて白く飛んでいます。

 

◾️國澤鍼灸接骨院f:id:in5wjs6:20210528210458j:image

窓に書かれた営業時間。

 

少し南へ

◾️理容ラッキー
f:id:in5wjs6:20210528210437j:image

國澤鍼灸接骨院から南へ。理容ラッキーの窓辺に佇むクマちゃん。窓辺にいるぬいぐるみってなんかどこか哀愁がありますよね。この感じ僕は好きです。

 

◾️理容ラッキー②
f:id:in5wjs6:20210528210526j:image

外観。白い一軒家です。入り口にはしっかりと路上園芸が設置されています。

 

◾️理容ラッキー③
f:id:in5wjs6:20210528210433j:image

入り口。手書きの「理容ラッキー」の文字がグッドです。思い切りがいいですよね。非常にダイナミックです。

 

四万十

 ◾️コーポ四万十
f:id:in5wjs6:20210528210513j:image

四万十川は、高知県の西部を流れる一級河川で渡川水系の本流である。全長196km、流域面積2186km²。四国内で最長の川である。本流に大規模なダムが建設されていないことから「日本最後の清流」、また柿田川長良川とともに「日本三大清流の一つ」と呼ばれる。名水百選、日本の秘境100選にも選ばれている。(※ウィキよりコピペ)

 

 

集会所

◾️千光寺集会所
f:id:in5wjs6:20210528210510j:image

地域のみなさんの親睦を図るための施設です。

 

 

まとめ

鴨部編いかがでしたでしょうか。

グッドタウン鴨部を歩きました。やはり撮れ高もよかったし、さらに晴れていたので絶好の路上観察日和でした。路上の神様に愛されていると実感。とはいえ、知っているつもりの地元でも細かな知らない場所もあり、まだまだ魅力満載な素敵な町だと地元民ながら自負しております。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

次回はどこへ。

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです

www.facebook.com

 

 

YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

www.youtube.com

【高知市】鴨部(かもべ)を歩く ※2021年3月撮影 その①

(※2021年3月撮影)

目次

 

 鴨部(かもべ)を歩く

 鴨部エリア

鴨部は下の地図上の赤い線で囲まれたエリアです。

Googelマップで検索すると鴨部は結構広範囲に広がっているんだなという印象です。昔、鴨部に住んでいましたがこんなに広さを感じたことはありませんでした。完全に蛇足ですが鴨部は私の地元です。いわば庭みたいなものですが、知らない場所もたくさんあります。

だた道はたくさん知っているし土地勘もあります。鴨部で鬼ごっこをすれば私は負けないでしょう。絶対に負けない自信があります。

北は鏡川(かがみがわ)の手前あたりから南は神田川(こうだがわ)までが鴨部。広いですね。

 

鴨部とは

◾️鴨部

f:id:in5wjs6:20210527235108j:image

交通の便も良く神社もあり鴨部は大変住みやすい町です。鴨部の神社といえば、郡頭神社(こうりず)などがあります。

 

【郡頭神社】

ja.wikipedia.org

子どもの頃はこの神社で遊び倒しましたね。エアガンしたりロケット花火打ったり、ミニ四駆したり、登るなと言われている立派な御神木に登ったり、結構ハード目な遊びをしていました。

 

鴨部3丁目

◾️ここは鴨部3丁目

f:id:in5wjs6:20210527233759j:image

よく晴れています。今回はこのエリア。

郡頭神社から西へ。歩いたのは3月の終わり頃だったのですが、気温もちょうど良く、さらに天気にも恵まれ絶好の路上観察日和でした。晴れ男の私はやはり町に愛され、路上に愛されているのだなと実感。愛を持って歩きました。

 

写真奥には鴨部三大巨頭スーパーマーケットであるあさくらセンターの看板が見えます。もう一つはサンプラザ、そしてもう一つはコープ鴨部。日々お世話になっています。ありがとうございます。

 【鴨部編】

www.rojokansatu.site

 

電柱看板にもと書かれているように早速、理容吉田を観察していきましょう。

 

(※マスクを着用して路上観察しています)

 

吉田

◾️理容吉田①
f:id:in5wjs6:20210527233748j:image

路上の神様を守護霊にもつ私が目をつけたのが吉田理容。黄色の装テン(装飾テント)斜めに入った青白赤のトリコロール。もう昔からこの場所にある古き良き物件ですね。

 

◾️理容吉田②
f:id:in5wjs6:20210527233751j:image

近づいて装テンを撮影。文字がたくさん書かれています。電話番号、営業時間、駐車場の案内、お店の内容など。パッと見て何屋さんなのか解ります。大変親切ですね。 

 

◾️ツーブロック
f:id:in5wjs6:20210527233803j:image

入り口に貼られた手書きの「ツーブロック」の文字。

拡大して注意深くよーく見てみるとうっすら下書きしています。几帳面な店主さんのこだわりですかね細部にまで愛が感じられます。角を丸くカットしたポスターひとつ取っても細かなところまでこだわりが見られます。

イケメン爽やかなパーフェクツなモデルさんです。ゆるくかけたパーマにツーブロックがよく似合っています。いいですね。素敵です。私も美容院でツーブロックをスマートに注文できる爽やかな人間になりたいものです。

 

◾️コロナ対策
f:id:in5wjs6:20210527233755j:image

お店に入るときは消毒、検温のご協力ぜひお願いいたします。

 

あさくらセンター

◾️営業時間
f:id:in5wjs6:20210527233818j:image

鴨部三代巨頭スーパーマーケットの一つであるあさくらセンター。

愛と敬意を込めて「あさせん」と呼んでいます。日々この町で暮らす人々の生活を支えています。事実私も紛れもないそのひとり。毎日お世話になっております。ありがとうございます。

営業時間はOPEN .,  :  0〜PM9:00までとなっております。よろしくお願いいたします。

 

ガイド高知

◾️求人誌
f:id:in5wjs6:20210527233810j:image

その昔、職を転々としていた私がかなり読み込んだ冊子。掲載されている会社や企業、飲食店、カラオケ店、パチンコ店、ルートセールス、営業などなど、数々の業種に苦手な電話を何度も何度もしては面接し採用されてはすぐ辞めるを繰り返してきました。人生の半分くらいお世話になったのではないでしょうか。ありがとうございました。

 

◾️冊子郡
f:id:in5wjs6:20210527233814j:image

ガイド高知はもちろん、不動産情報誌も設置されています。高知の町のあらゆる場所に点在する求人誌。

高知の求人誌といえば、ガイド高知、週刊ジョブ高知、キャリアザウルス、アルパ。この写真でもわかるように設置されている求人誌をここから取って持っていくのって結構レベル高いんですよ笑

通行人の人目を気にしなければいけないし、道ゆく人に無職だと思われているかもしれないし。できるだけ無表情で急いでしれっとささっと取りに行く。そして決して振り返らず来た道を戻る。無職と求人誌は終わりなき旅なんです。

求人誌のゲットの仕方はこれが正解ですね。今はネットがあるので大変素敵な世の中になったものです。もう人目を気にしなくていい、もう無職の後ろめたさなんていらない。インターネットありがとう。

 

コーン

◾️三角コーン、パイロン①
f:id:in5wjs6:20210527233740j:image

あさくらセンターから北へ。

更地にコーン。ここはもともと何があったのか忘れてしまいました。


◾️三角コーン、パイロン②
f:id:in5wjs6:20210527233806j:image

少し引きで撮影。不揃いに並んだコーン。コーンの先端にかけられている紅白の長い棒(正式名称は知りません)心なしかインスタレーションアートのようにも見えますね。非常にクールです。この写真を額に入れて展示したらもう立派な作品です。

 

駐車場

◾️駐車場
f:id:in5wjs6:20210527233745j:image

「        駐車場」の文字。ここは何かの駐車場だったようですが、どんな風景だったのか全く思い出せません。駐車場の手前の文字が空白になっていますが、かつてはなんと書かれていたのか...。

さらに壁に住居表示。「鴨」から下が切れています。そう、ここは鴨部。確かに紛れもない鴨部だということしか解りません。しかし、嗚呼我が鴨部。素晴らしすぎる街並みです。

 

まとめ

今回はグッドタウン鴨部を歩きました。

やはり撮れ高もよかったし、さらに晴れていたので絶好の路上観察日和でした。次回に続きます。最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです

www.facebook.com

 

 

YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

www.youtube.com

最終回【早朝散歩】高知市旭の早朝を歩く 旭町〜縄手町 その③ ※2020年11月撮影

(※2020年11月撮影)

 

目次

早朝散歩しに行く3

前回に引き続き早朝散歩編です。第3回にわたり書いた「早朝散歩編」今回で最終回です。 

私、思いつきでたまに早朝散歩します。なぜそんな早い時間から散歩に出かけるのかというと、夜明けの景色がただただ好きだから。なので散歩に行きます。理由は至ってシンプルです。

早朝散歩で心の豊かさと健康を手に入れましょう。

 

早朝散歩編最終回です。

 

☆こちらも合わせてどうぞ。

 【早朝散歩編 その①】

www.rojokansatu.site

 

 【早朝散歩編 その②】

www.rojokansatu.site

 

 下島町から北へ電車通りに出る

鏡川の堤防沿いから下島町を通り抜け、電車通りに出る。

 

電車通り

◾️電車通り①

f:id:in5wjs6:20210517012837j:image写真奥、方角は西。ピンクが目立つイオンが見える。

 

◾️電車通り②
f:id:in5wjs6:20210517012849j:imageこちらは東側。だんだんと陽が昇っていきます。

 

長山指圧

◾️(枝川不動産)長山指圧①f:id:in5wjs6:20210517012823j:image

 

◾️(枝川不動産)長山指圧②
f:id:in5wjs6:20210517012808j:imageかつては不動産屋さんだったのでしょう。空き物件になっていますが、「長山指圧」の文字ががしっかりと残っています。

 

◾️東
f:id:in5wjs6:20210517012812j:image

 

駅前通

 ◾️旭駅前通
f:id:in5wjs6:20210517012902j:image

明け方の停留所。

 

西

◾️西
f:id:in5wjs6:20210517012816j:image明け方の電車通りの写真を数枚ほど撮影し、空気や気温をひとしきり味わったあと、電車通りから南に戻る。

 

カフェクレイト

◾️クレイト①
f:id:in5wjs6:20210517012833j:image縄手町にあるグッドカフェクレイト。

 

◾️クレイト②
f:id:in5wjs6:20210517012827j:image


◾️クレイト③

f:id:in5wjs6:20210517012858j:image

 

◾️クレイト④
f:id:in5wjs6:20210517012855j:image

コロナで今大変かと思いますが、ぜひ足をお運びください。とてもグッドなお店です。

 

国際デザインビューティーカレッジ

◾️国際デザインビューティーカレッジ①
f:id:in5wjs6:20210517012805j:image世界各国の国旗が掲げられています。

 

◾️国際デザインビューティーカレッジ②f:id:in5wjs6:20210517012852j:image「R」の文字。

 

◾️国際デザインビューティーカレッジ③
f:id:in5wjs6:20210517012845j:image「CID」の文字。

 

ビューティーカレッジを抜ける

◾️東
f:id:in5wjs6:20210517012819j:imageかなり小さいですが、写真奥には「マルナカ」 が見えます。

 

◾️西
f:id:in5wjs6:20210517012830j:imageこの道を西に直進すると点滅信号、そして縄手町のランドマークである変電所があります。

 

 ◾️警察寮
f:id:in5wjs6:20210517012842j:image警察寮の外壁。剥がれ具合がかっこいい。

 

まとめ

全3回にわたって書いた早朝散歩編。たまには散歩編もいいかなと思い今回書きました。

早朝散歩って素晴らしいですよね。ポジティブな気持ちになります。お金がかからない最高の遊びだと思います。

 

実際その道を歩いてみないと分からない発見がたくさんあります。

 

早朝の散歩は感受性の宝庫です。あなたや僕の感受性をソリッドに!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

また次回更新いたします。

 

 SNS


【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです

www.facebook.com

 

 

YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

www.youtube.com

【早朝散歩】高知市旭の早朝を歩く 鏡川町〜下島町〜旭町へ。その② ※2020年11月撮影

(※2020年11月撮影)

目次

 

 

早朝散歩しに行く2

前回に引き続き早朝散歩編です。たまに早朝散歩します。なぜそんな早い時間に散歩に出かけるかというと、夜明けの景色がただただ好きなので散歩に行きます。理由は至ってシンプル。早朝散歩で健康と豊かさを手に入れましょう。

で、今回は早朝散歩編その2です。

 

☆こちらも合わせてどうぞ。

www.rojokansatu.site

 

鏡川町から旭町へ

鏡川の堤防沿いを歩き十数枚ほど写真を撮ったあと橋を北にくだり東にいく。早朝、町を歩くだけで満足できる体質なので私の感性は非常に安く仕上がっています。「早起きは三文の徳」理論を上回る豊かな収穫があります。そして、もっともお金をかけずできる最高の遊びだと思っています。

 

さらに東へ

 ◾️紅葉橋(もみじばし)をさらに東へ。
f:id:in5wjs6:20210513235627j:image

絵になりますね。夜明けのコントラストと相待って建物の存在感が素晴らしい。まさにクールジャパンですね。

 

クロスロード

◾️十字路
f:id:in5wjs6:20210513235337j:image

ここから東に向かって直進すればランドマークである変電所があり縄手町エリアに通じています。縄手町のシンボルは変電所とマルナカ、そして赤線地帯。

 

南へのショット

◾️十字路南
f:id:in5wjs6:20210513235342j:image

いいですね。夜明けと軽トラとトタン。超かっこいい組み合わせですね。だんだん空が明るくなってきています。

 

北へのショット

◾️十字路北へf:id:in5wjs6:20210514004636j:image

十字路北。

高知市の主要道路は土佐道路と電車通り。朝の通勤ラッシュ時、この2つのメインストリートが必ず混雑する。その原因は主要道路が限りなく少なくデザインされているからだ。実はこの狭い道も主要道路のひとつで朝はこの道を通るか通らないかで通勤の明暗が別れる生死の道。

この道こそが人々の営みを見守ってきたと言っても言い過ぎではありません。雨の日がまた混むんです 笑

 

北へ

◾️北に出る
f:id:in5wjs6:20210513235334j:image

北に進み十字路を振り返り撮影。だいぶ明るくなってきました。

 

北へ

◾️北に出る2 下島町f:id:in5wjs6:20210514000143j:image

下島町。このエリアは開発されつつあります。2020年はのこのときまだまだ発展途中なのですが、翌2021年には無数の一戸建てが立ち並び住宅街へと変貌します。

 

西

◾️西
f:id:in5wjs6:20210513235348j:image

西側に向かって撮影。

 

 ◾️東
f:id:in5wjs6:20210513235413j:image

夜明け前。空が紫に染まっています。キレイですね。この空の色を見るため生きていると言っても言い過ぎではありません。

 

東に向かって歩きさらに北へ

◾️北へ
f:id:in5wjs6:20210513235416j:image

ここを通ってみなさまお待ちかねの電車通りに向かいます。

◾️北へ2
f:id:in5wjs6:20210513235352j:image

 

◾️北へ3
f:id:in5wjs6:20210513235406j:image

だんだんと刻々と今まさに朝が始まろうとしています。

 

まとめ

最後まで読んでくださりありがとうございました。

早朝散歩編第2回。早朝歩くことは心の豊かさや、心の貯金に繋がります。みなさまの感受性をソリッドに!

次回は電車通りへ。

 

また更新いたします。

 

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです

www.facebook.com

 

 

YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

www.youtube.com

【早朝散歩】高知市旭の早朝を歩く その① ※2020年11月撮影

(※2020年11月撮影)

目次

 

早朝散歩しに行く

11月。季節は冬。私冬がすこぶる苦手ですが、冬の早朝は好きです。

もっといえば子どもの頃から早起きが好きで、早朝起きてささっと支度して外に出ていくという行為を大人になった今でも続けている。顔も洗わずそのまま出て行く。

散歩に行けば数枚ほど景色を撮影して、インスタ(私個人のアカウント)に投稿して早起きポイントを貯めています。(←そんなものは存在しませんが心の豊かさのようなものです)早起きは「三文の徳(得)」と言いますが、私にとって早起きはメリットしかありません。シンプルに朝のスタートが早くなるので使える時間が圧倒的に増えるということです。ビジネスシーンにおいても朝早い人は「デキるやつ」と言いますし。

「三文」とはつまりお金の単位ですよね。三文を現代のお金の価値に換算すると100円ちょっと。つまり三文=100円ちょい。しかし私にとってこの100円ちょいが何十倍もの価値を持っていると言えます。損得勘定抜きにしても早起きして散歩までしているので、徳(得)という価値観では到底推し量れない喜びがあります。空を見る、景色を見るといったシンプルな行動の中にこそ実は答えがあるのではないでしょうか。

早朝の空のもとただただ散歩をしているだけなのですが、自分しか知らない特別な時間を過ごしているのだなと贅沢な気分になります。

 

鏡川の堤防沿の道を歩く

家から少し歩けば鏡川の堤防に出ます。ここから西に少し歩きます。何がいいって何と言っても間も無く朝日が昇ってくる空のコントラストですよね。夜と朝が混ざる時間。カクテルみたいな配合率。これを見るために日々生きているようなものです。

 

堤防

 ◾️早朝堤防 

f:id:in5wjs6:20210512222536j:image

間も無く朝を迎えます。

 

 ◾️木の枝
f:id:in5wjs6:20210512222533j:image

毛細血管のような枝。絵になります。もっぱら冬の木々が好きです。Tシャツ、CDやレコードのジャケ、あらゆる媒体の表紙に使えそうですね。

 

紅葉橋

 ◾️紅葉橋(もみじばし)①
f:id:in5wjs6:20210512222558j:image

橋の中央から北へのショット。空が紫がかっています。この色合いも好きです。

 

◾️紅葉橋②
f:id:in5wjs6:20210512222601j:image

南のショット。橋を渡りきった向こうにはマンションが。ライティングされていてかっこいいですね。この写真では光の量は少ないですが、街灯や建物のライトアップがすこぶる好きです。私の体は「ライトアップ」と「ビルディング」「都市」「サイバーパンクで構成されています。大友克洋先生出会ってくださりありがとうございました。

 

 ◾️空、川
f:id:in5wjs6:20210512222549j:image

今まさに陽が登ろうとしています。この感じも超絶すきです。陽はまたのぼりくりかえす。

「陽はまた登り繰り返していく 僕らの上を通りすぎてく 急ぐとしてもかまわない 理由がいる人は残ればいい」悪そうな奴はだいたい友達。

東京生まれHIP HOP育ちでもなく友達のいない私は一人、早朝に散歩に出かけリリックをつぶやく。高知生まれJポップ育ちネクラな奴がだいたい友達。友達は漫画、アニメ、フィギュア。So...陽はまたのぼりくりかえす。オタクがこの世を作るぜEverybody Say Ho!

 

紅葉橋3

 ◾️紅葉橋③
f:id:in5wjs6:20210512222552j:image

橋を東側に渡る。南に向かって撮影。

 

◾️紅葉橋④
f:id:in5wjs6:20210512222546j:image

橋の中央から撮影。目線を限りなく下げ、低い構図でのショット。いわゆる「猫目線」私が勝手に命名した技法。つまり目線は限りなく低い方がダイナミックに撮影できるし、何より構図が美しい。カメラや写真のことなんて一切、知識も才能も腕もありませんが構図の美しさが全てだと思います。極めて人がいない早朝だから通用する技法。読んでくださっているみなさまをぜひ使ってね☆

 

北へ

 ◾️紅葉橋から北へ
f:id:in5wjs6:20210512222605j:image

ピンボケですみません。さっきまで構図だ目線は下だとか偉そうにほざいていましたが、言ってもカメラの腕はこんなものですよ。ピンボケもあえて公開していきます。

 

◾️北に進んで東へ...
f:id:in5wjs6:20210512222540j:image

少しづつ明るくなってきています。このとき時刻は6:10いい時間帯ですね。AM5時から6時が一番好きな時間帯です。まさに今から朝が始まるぞと言った雰囲気、ムード感。町や人々の営みが今始まろうとしているこの感じがすきです。

 

まとめ

最後まで読んでくださりありがとうございました。

今回は早朝散歩の模様です。たまにはこんな感じもいいかなと思い書きました。早朝散歩編はあと2回か、3回くらい続くと思いますが、もうしばらくお付き合いください。

早朝の散歩は感受性の宝庫です。あなたの感受性をソリッドに!

また更新いたします。

 

 

SNS

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです

www.facebook.com

 

 

YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

www.youtube.com

 

 

 

最終回【高知市】万々商店街(まま商店街)を歩く その④ ※2020年11月撮影

(※2020年11月撮影)

目次

 

最終回。万々商店街を歩く その④

前回の投稿に続きしばらく時間が空きまして、スマホの容量不足に悪戦苦闘し、鬼のようにストックしてある写真をどうするか試行錯誤しながらなかなか記事に手をつけられずにいました。ですが、やっと解決の糸口を見出したのでこうしてPCに向かって万々商店街編最終回を書くことに至りました。

万々(まま)商店街とは高知市の北西に位置し、南北に800mも続く高知市の中でも長い距離を誇る商店街です。この街のキャッチコピーは“ふれあいと愛着のある商店街”

全4回にわたって万々商店街編を書いたので私も晴れて「ふれあい」と「愛着」を手に入れることができました。当然、愛情の塊ならぬ愛情人間でもあるので、ふれあいと愛着そして自信を持って万々商店街を歩きました。

北へと歩く...

前回はオレンジの大きな装テンが特徴の「たつみや化粧品店」あたりで終わりましたが最終回の今回はメインストリートを北に向かって引き返しダイソーより川を挟んで西のエリアからスタートです。

 

☆こちらも合わせてどうぞ↓

 

 【万々商店街編 その③】

www.rojokansatu.site

 

万々商店街編 その②】

www.rojokansatu.site

 

 万々商店街編 その①】

www.rojokansatu.site

 

日が暮れて...

 ◾️ダイソーより西へ

f:id:in5wjs6:20210430232341j:image

久万川が流れる街、万々。夕日に照らされた川に静かな住宅街。学校帰りの子どもたち。そして街の写真を一心不乱に撮り続ける私は不審者そのもの。

 

◾️西へ...
f:id:in5wjs6:20210430232355j:image

川沿いを歩きていきます。いい感じに日が暮れていきます。

 

◾️水路①
f:id:in5wjs6:20210430232325j:image

 

◾️水路②
f:id:in5wjs6:20210430232313j:image

水路にサッカーボール。以前この写真をインスタに投稿したところ、このボールについてコメントをくださった方がおられました。「ぺレーダ」というブランドの結構いいやつだそうです。サッカーも詳しくなければ、当然、ペレーダについても知るよしもありません。ですが、こうして路上観察を通して知らないことを学んで知識が増えるのはシンプルに素晴らしいことだと思います。人は人生においてぺレーダするかぺレーダしないか。ぺレーダした者こそが本当のぺレーダーになれる。つまりぺレーダーになろうとした者だけがぺレーダーになれるのだ。そう、、人はいつからでも何度でも。次はあなただ。

 

 ◾️北側に渡る橋

f:id:in5wjs6:20210430232332j:image

ぺレーダについて意識を高めたところで狭い橋を渡る。向かってきた人とすれ違うとき少し緊張する橋。「あー、、なんか絶対不審者に思われてるかも、、」すれ違いざま瞬間的にそんな気にもしなくてもいい些細なことを気にしてしまう橋。

 

◾️北側に渡る橋 中腹
f:id:in5wjs6:20210430232328j:image

橋のちょうど中ほどで東に向かってカメラを向ける。数枚ほど撮る。いい感じですね。まともスナップです。写真やカメラの腕や才能こそないですが、これはこれでいい。高知新聞の写真コンテスト(フォトコン)に応募すればいいまぁまぁいい線行くかも。

 

◾️北側に渡る
f:id:in5wjs6:20210430232350j:image

緊張する橋を無事北側に渡りきり東の通りを撮影。日が暮れていい感じっすね。高知新聞のフォトコンに応募してみます。

 

◾️振り返り橋の全景を撮る
f:id:in5wjs6:20210430232338j:image

渡りきったところで振り返って橋を眺める。私は一歩ずつこの道を確実に歩いて来たのだ。その軌跡を見つめ思いを馳せる。いい感じですね。よし今度こそ本気でフォトコンに応募してみようと思います。

 

◾️西側
f:id:in5wjs6:20210430232320j:image

フォトコンに絶対応募します。撮影を続け刻々と過ぎ去っていく時間。日が暮れるにつれ気温も下がっていきました。1日が短くなった南国土佐高知も秋から冬へとだんだんと季節が変わる支度をしています。旅路二季節ガ燃エ落チル...

 

北上する

◾️メインストリートへ...
f:id:in5wjs6:20210430232347j:image

川沿いの写真をたくさん撮影してメインストリートに戻る。4つの店舗が連なるグッド物件。どのお店も良さそうです、中でも「ママ」がいい感じですね。これがいわゆる万々商店街にママってやつね。

 

◾️とさべん
f:id:in5wjs6:20210430232344j:image

渋い。かっこいい物件です。「とさべん」の隣に穴吹興産が入っていますが現在は移転しています。装テンが残ったままですね。万々商店街を歩いてみたがやけんどしょーえい街やきみんなぁちっくと歩きに来んかよ?とさべん=土佐弁とはこんな感じ。

 

◾️倶楽部キャット①
f:id:in5wjs6:20210430232335j:image

ダイナミックに描かれたシャッターアート。時代を匂わせるデザイン。キャット1996

 

◾️倶楽部キャット②
f:id:in5wjs6:20210430232305j:image

入り口上部に設置された毛細血管のようなネオン管もグッドですね。我々路上観察学会もネオンサインを作ろうかと計画しております。。

 

そしてスタート地点に戻る...

◾️県道44号沿い
f:id:in5wjs6:20210430232309j:image

交差点に存在する渋いグッド物件。北側にドコモショップ、マックがあります。

 

◾️交差点を渡り北側へ
f:id:in5wjs6:20210430232316j:image

夕方16:50ごろ。帰宅ラッシュ。この時間帯から本格的に車が増えてきます。午後から夕方まで撮影したので撮れ高もじゅうぶんで満足です。

 

まとめ

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

万々商店街編全4回にわたって書きましたが魅力溢れる商店街でした。地元民である学会員A氏と一緒に歩いたのはやはり心強かったです。古くからこの街を知っているのはやはり地元民ならでの知識や情報を教えてくださってより一層街のことや歴史がわかったように思いました。そして、実際に赴いて街を歩いてみないと発見できない面白さがたくさんありました。万々商店街ありがとう。あと、印象的だったのは街で流れる有線がとにかくかっこよかったですね。おそらく2000年代中期から2010年代あたりのインディバンドがガンガン流れていました。その選曲のセンスに思わずShazamしまくりでした笑

高知の読者様私たちとぜひ一緒に歩きましょう。

また更新いたします。次回はどこへ?

 

SNS

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです

www.facebook.com

 


YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

www.youtube.com

 

 

 

 

【高知市】万々商店街(まま商店街)を歩く その③ ※2020年11月撮影

(※2020年11月撮影)

目次

 

万々商店街を歩く

前回の投稿から結構時間が空きましたがそれはさておき。万々(まま)商店街とは高知市の北西に位置し、南北に800mも続く高知市の中でも長い距離を誇る商店街です。この街のキャッチコピーは“ふれあいと愛着のある商店街”
ふれあいも愛着も持ち合わせていない鉄の塊ならぬ鉄人間の私ですが、とはいえ、愛情の塊で愛情人間でもあるので一応ふれあいと愛着を持って歩いてみました。

さらに南へと歩く...

前回は「カラオケスナック2すてっぷ」あたりで終わりましたが今回はメインストリートに位置するダイソーより南エリアからスタートです。

 

☆こちらも合わせてどうぞ↓

 

 万々商店街編 その②】

www.rojokansatu.site

 

 万々商店街編 その①】

www.rojokansatu.site

 

 日も暮れはじめ...

◾️メインストリートMAMA①f:id:in5wjs6:20210419235330j:image

サッカーボールが描かれた外壁の万々クリニック。ここは整形外科ですね。外壁の木と歩道のエンジ色が絶妙にマッチしています。撮影時期は11月。午後過ぎからこの地に赴いたため気温が下がり始め少し肌寒い。ちなみに「肌寒い」は正式には「はださむい」と読むそうです。昔たまたま見た夕方のニュース番組の天気予報のコーナーで天気予報士さんがおっしゃっていました。それ以来私は「はださむい」と言うように心がけています。アウトオブ蛇足ですみません。

 

◾️メインストリートMAMA②
f:id:in5wjs6:20210419235313j:image

車通りがもともと多いエリアですがこの時間からだんだんと交通量が増えていきます。このとき時刻は16:27。ここからラッシュを迎える時間帯でもあります。

 

小畑陶器店 / 川村時計店

◾️おば陶、川とけ
f:id:in5wjs6:20210419235344j:image

建物の隣接。美ルディングが隣接している様は誰がどう見たってかっこいいものです。ここ万々商店街でもあちこちでグッド隣接が見られます。グッド連なり(つらなり)ですね。

 

◾️川とけ
f:id:in5wjs6:20210419235337j:image

川とけ(川村時計店)に設置された緑の装テン(装飾テント)には味フォント。古き良き時代のフォントですね。文字の点や濁点においては、赤い丸で表現されていてなんとも「粋」な演出です。味(あじ)フォントが粋(いき)る。そんな川とけ。粋ですね。

 

◾️おば陶
f:id:in5wjs6:20210419235323j:image

いいですね。何とも言えない色ですね。くすんだ装テンです。そう、おば陶と言えばくすんだ装テン。誰もが毎日見ているおば陶。またおば陶も毎日、この街を行き交う人の営みを見ています。ゆるいフォントがまたグッドですね。くすみ×ゆるフォントでさらに味わい深い物件になっています。シャッターと装テンを合わせにきているところがまた粋ですね。

 

おば陶 / 川とけからやや南下して東へ渡る

◾️ガレージキクタ
f:id:in5wjs6:20210419235326j:image

キクタニ裏。

 

◾️ガレージキクタ
f:id:in5wjs6:20210419235340j:image

万々商店街を代表するバイク屋さん。の駐車場。万々バイク屋と言えばガレージキクタニ。写真は自転車しか写っておりませんがここはバイク屋さんです。

 

◾️メガネは川村
f:id:in5wjs6:20210419235320j:image

古き良きメガネ屋さんの看板はだいたい太い赤縁のメガネのイラストが描かれています。先ほどの「川村時計店」と「川村メガネ」は繋がりがあるのでしょうか。おそらくありそう。。メガネ販売修理と時計販売修理はセットで、ニコイチだった気がします。

 

◾️たつみや化粧品①
f:id:in5wjs6:20210419235333j:image

◾️たつみや化粧品②
f:id:in5wjs6:20210419235316j:image

発色のいいオレンジの大きな装テン。上部の窓部分は解放されています。さらに上部には「資生堂」「美容液オパール」の文字。グッド装テンにグッド物件ですね。ここから来た道を引き返します。
次回に続きます。。

 

まとめ

万々商店街編その③を最後まで読んでくださりありがとうございました。実際に街を歩いてみないと発見できない面白さがたくさんあります。高知の街の魅力を全力でお届けしたいので全力で頑張ります。

また更新いたします。

 

SNS

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 


▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

www.youtube.com

 

 

 

Copyright ©高知路上観察ブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー