最終回【高知市】万々商店街(まま商店街)を歩く その④ ※2020年11月撮影

(※2020年11月撮影)

目次

 

最終回。万々商店街を歩く その④

前回の投稿に続きしばらく時間が空きまして、スマホの容量不足に悪戦苦闘し、鬼のようにストックしてある写真をどうするか試行錯誤しながらなかなか記事に手をつけられずにいました。ですが、やっと解決の糸口を見出したのでこうしてPCに向かって万々商店街編最終回を書くことに至りました。

万々(まま)商店街とは高知市の北西に位置し、南北に800mも続く高知市の中でも長い距離を誇る商店街です。この街のキャッチコピーは“ふれあいと愛着のある商店街”

全4回にわたって万々商店街編を書いたので私も晴れて「ふれあい」と「愛着」を手に入れることができました。当然、愛情の塊ならぬ愛情人間でもあるので、ふれあいと愛着そして自信を持って万々商店街を歩きました。

北へと歩く...

前回はオレンジの大きな装テンが特徴の「たつみや化粧品店」あたりで終わりましたが最終回の今回はメインストリートを北に向かって引き返しダイソーより川を挟んで西のエリアからスタートです。

 

☆こちらも合わせてどうぞ↓

 

 【万々商店街編 その③】

www.rojokansatu.site

 

万々商店街編 その②】

www.rojokansatu.site

 

 万々商店街編 その①】

www.rojokansatu.site

 

日が暮れて...

 ◾️ダイソーより西へ

f:id:in5wjs6:20210430232341j:image

久万川が流れる街、万々。夕日に照らされた川に静かな住宅街。学校帰りの子どもたち。そして街の写真を一心不乱に撮り続ける私は不審者そのもの。

 

◾️西へ...
f:id:in5wjs6:20210430232355j:image

川沿いを歩きていきます。いい感じに日が暮れていきます。

 

◾️水路①
f:id:in5wjs6:20210430232325j:image

 

◾️水路②
f:id:in5wjs6:20210430232313j:image

水路にサッカーボール。以前この写真をインスタに投稿したところ、このボールについてコメントをくださった方がおられました。「ぺレーダ」というブランドの結構いいやつだそうです。サッカーも詳しくなければ、当然、ペレーダについても知るよしもありません。ですが、こうして路上観察を通して知らないことを学んで知識が増えるのはシンプルに素晴らしいことだと思います。人は人生においてぺレーダするかぺレーダしないか。ぺレーダした者こそが本当のぺレーダーになれる。つまりぺレーダーになろうとした者だけがぺレーダーになれるのだ。そう、、人はいつからでも何度でも。次はあなただ。

 

 ◾️北側に渡る橋

f:id:in5wjs6:20210430232332j:image

ぺレーダについて意識を高めたところで狭い橋を渡る。向かってきた人とすれ違うとき少し緊張する橋。「あー、、なんか絶対不審者に思われてるかも、、」すれ違いざま瞬間的にそんな気にもしなくてもいい些細なことを気にしてしまう橋。

 

◾️北側に渡る橋 中腹
f:id:in5wjs6:20210430232328j:image

橋のちょうど中ほどで東に向かってカメラを向ける。数枚ほど撮る。いい感じですね。まともスナップです。写真やカメラの腕や才能こそないですが、これはこれでいい。高知新聞の写真コンテスト(フォトコン)に応募すればいいまぁまぁいい線行くかも。

 

◾️北側に渡る
f:id:in5wjs6:20210430232350j:image

緊張する橋を無事北側に渡りきり東の通りを撮影。日が暮れていい感じっすね。高知新聞のフォトコンに応募してみます。

 

◾️振り返り橋の全景を撮る
f:id:in5wjs6:20210430232338j:image

渡りきったところで振り返って橋を眺める。私は一歩ずつこの道を確実に歩いて来たのだ。その軌跡を見つめ思いを馳せる。いい感じですね。よし今度こそ本気でフォトコンに応募してみようと思います。

 

◾️西側
f:id:in5wjs6:20210430232320j:image

フォトコンに絶対応募します。撮影を続け刻々と過ぎ去っていく時間。日が暮れるにつれ気温も下がっていきました。1日が短くなった南国土佐高知も秋から冬へとだんだんと季節が変わる支度をしています。旅路二季節ガ燃エ落チル...

 

北上する

◾️メインストリートへ...
f:id:in5wjs6:20210430232347j:image

川沿いの写真をたくさん撮影してメインストリートに戻る。4つの店舗が連なるグッド物件。どのお店も良さそうです、中でも「ママ」がいい感じですね。これがいわゆる万々商店街にママってやつね。

 

◾️とさべん
f:id:in5wjs6:20210430232344j:image

渋い。かっこいい物件です。「とさべん」の隣に穴吹興産が入っていますが現在は移転しています。装テンが残ったままですね。万々商店街を歩いてみたがやけんどしょーえい街やきみんなぁちっくと歩きに来んかよ?とさべん=土佐弁とはこんな感じ。

 

◾️倶楽部キャット①
f:id:in5wjs6:20210430232335j:image

ダイナミックに描かれたシャッターアート。時代を匂わせるデザイン。キャット1996

 

◾️倶楽部キャット②
f:id:in5wjs6:20210430232305j:image

入り口上部に設置された毛細血管のようなネオン管もグッドですね。我々路上観察学会もネオンサインを作ろうかと計画しております。。

 

そしてスタート地点に戻る...

◾️県道44号沿い
f:id:in5wjs6:20210430232309j:image

交差点に存在する渋いグッド物件。北側にドコモショップ、マックがあります。

 

◾️交差点を渡り北側へ
f:id:in5wjs6:20210430232316j:image

夕方16:50ごろ。帰宅ラッシュ。この時間帯から本格的に車が増えてきます。午後から夕方まで撮影したので撮れ高もじゅうぶんで満足です。

 

まとめ

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

万々商店街編全4回にわたって書きましたが魅力溢れる商店街でした。地元民である学会員A氏と一緒に歩いたのはやはり心強かったです。古くからこの街を知っているのはやはり地元民ならでの知識や情報を教えてくださってより一層街のことや歴史がわかったように思いました。そして、実際に赴いて街を歩いてみないと発見できない面白さがたくさんありました。万々商店街ありがとう。あと、印象的だったのは街で流れる有線がとにかくかっこよかったですね。おそらく2000年代中期から2010年代あたりのインディバンドがガンガン流れていました。その選曲のセンスに思わずShazamしまくりでした笑

高知の読者様私たちとぜひ一緒に歩きましょう。

また更新いたします。次回はどこへ?

 

SNS

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです

www.facebook.com

 


YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

www.youtube.com

 

 

 

 

【高知市】万々商店街(まま商店街)を歩く その③ ※2020年11月撮影

(※2020年11月撮影)

目次

 

万々商店街を歩く

前回の投稿から結構時間が空きましたがそれはさておき。万々(まま)商店街とは高知市の北西に位置し、南北に800mも続く高知市の中でも長い距離を誇る商店街です。この街のキャッチコピーは“ふれあいと愛着のある商店街”
ふれあいも愛着も持ち合わせていない鉄の塊ならぬ鉄人間の私ですが、とはいえ、愛情の塊で愛情人間でもあるので一応ふれあいと愛着を持って歩いてみました。

さらに南へと歩く...

前回は「カラオケスナック2すてっぷ」あたりで終わりましたが今回はメインストリートに位置するダイソーより南エリアからスタートです。

 

☆こちらも合わせてどうぞ↓

 

 万々商店街編 その②】

www.rojokansatu.site

 

 万々商店街編 その①】

www.rojokansatu.site

 

 日も暮れはじめ...

◾️メインストリートMAMA①f:id:in5wjs6:20210419235330j:image

サッカーボールが描かれた外壁の万々クリニック。ここは整形外科ですね。外壁の木と歩道のエンジ色が絶妙にマッチしています。撮影時期は11月。午後過ぎからこの地に赴いたため気温が下がり始め少し肌寒い。ちなみに「肌寒い」は正式には「はださむい」と読むそうです。昔たまたま見た夕方のニュース番組の天気予報のコーナーで天気予報士さんがおっしゃっていました。それ以来私は「はださむい」と言うように心がけています。アウトオブ蛇足ですみません。

 

◾️メインストリートMAMA②
f:id:in5wjs6:20210419235313j:image

車通りがもともと多いエリアですがこの時間からだんだんと交通量が増えていきます。このとき時刻は16:27。ここからラッシュを迎える時間帯でもあります。

 

小畑陶器店 / 川村時計店

◾️おば陶、川とけ
f:id:in5wjs6:20210419235344j:image

建物の隣接。美ルディングが隣接している様は誰がどう見たってかっこいいものです。ここ万々商店街でもあちこちでグッド隣接が見られます。グッド連なり(つらなり)ですね。

 

◾️川とけ
f:id:in5wjs6:20210419235337j:image

川とけ(川村時計店)に設置された緑の装テン(装飾テント)には味フォント。古き良き時代のフォントですね。文字の点や濁点においては、赤い丸で表現されていてなんとも「粋」な演出です。味(あじ)フォントが粋(いき)る。そんな川とけ。粋ですね。

 

◾️おば陶
f:id:in5wjs6:20210419235323j:image

いいですね。何とも言えない色ですね。くすんだ装テンです。そう、おば陶と言えばくすんだ装テン。誰もが毎日見ているおば陶。またおば陶も毎日、この街を行き交う人の営みを見ています。ゆるいフォントがまたグッドですね。くすみ×ゆるフォントでさらに味わい深い物件になっています。シャッターと装テンを合わせにきているところがまた粋ですね。

 

おば陶 / 川とけからやや南下して東へ渡る

◾️ガレージキクタ
f:id:in5wjs6:20210419235326j:image

キクタニ裏。

 

◾️ガレージキクタ
f:id:in5wjs6:20210419235340j:image

万々商店街を代表するバイク屋さん。の駐車場。万々バイク屋と言えばガレージキクタニ。写真は自転車しか写っておりませんがここはバイク屋さんです。

 

◾️メガネは川村
f:id:in5wjs6:20210419235320j:image

古き良きメガネ屋さんの看板はだいたい太い赤縁のメガネのイラストが描かれています。先ほどの「川村時計店」と「川村メガネ」は繋がりがあるのでしょうか。おそらくありそう。。メガネ販売修理と時計販売修理はセットで、ニコイチだった気がします。

 

◾️たつみや化粧品①
f:id:in5wjs6:20210419235333j:image

◾️たつみや化粧品②
f:id:in5wjs6:20210419235316j:image

発色のいいオレンジの大きな装テン。上部の窓部分は解放されています。さらに上部には「資生堂」「美容液オパール」の文字。グッド装テンにグッド物件ですね。ここから来た道を引き返します。
次回に続きます。。

 

まとめ

万々商店街編その③を最後まで読んでくださりありがとうございました。実際に街を歩いてみないと発見できない面白さがたくさんあります。高知の街の魅力を全力でお届けしたいので全力で頑張ります。

また更新いたします。

 

SNS

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 


▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

www.youtube.com

 

 

 

【高知市】万々商店街(まま商店街)を歩く その② ※2020年11月撮影

(※2020年11月撮影)

目次

 

万々商店街を歩く

万々(まま)商店街とは高知市の北西に位置し、南北に800mも続く高知市の中でも長い距離を誇る商店街です。この街のキャッチコピーは“ふれあいと愛着のある商店街”
私はあいにくふれあいも愛着も持ち合わせていない鉄の塊のような人間なので、ふれあいや愛着がなんのことだかわからないのですが、一応ふれあいと愛着を持って歩いてみました。

南へと歩く...

前回は喫茶マリンバのあたりで終わりましたが今回はマリンバからスタートです。

 

万々商店街編 その①】

www.rojokansatu.site

 

マリンバっていい名前

◾️喫茶マリンバ

f:id:in5wjs6:20210403172650j:image

看板です。空の青と本当の気持ちとマリンバのフォントがマッチしています。
見事に“マリンバ感”が表現されています。マリンバは楽器ですよね。木琴の一種。あと「空の青と本当の気持ち」は名曲だと思っています。

 

◾️マリンバ
f:id:in5wjs6:20210403172748j:image

駐車場の案内。簡素な感じがグッドですね。マリンバからすこし北にある「うどん ゆたか」も気になります。この道を車で通るときはいつも外観だけ見ているのですが気になる物件でもあります。南に行けば「居酒屋 道」があります。

 

◾️マリンバ
f:id:in5wjs6:20210403172711j:image

入り口です。憧れのマリンバでコーヒーをと思っていたのですが、この日はたしか日曜日でマリンバは定休日でした。路上観察の醍醐味でもある喫茶休憩は街に古くからある老舗の喫茶でやりたいものです。また赴くタイミングがあればぜひ入ってみたい。

 

◾️マリンバ
f:id:in5wjs6:20210403172735j:image

ショウウィンドウに食品サンプル。かっこいいですね。かくいう私、転職回数も数知れず人生において仕事をだいぶ転々としており尋常ないほど転職が多いのですが、食品サンプルを作る会社に就職しようかななどと本気で考える時期もありました。蛇足中の蛇足、アウトオブ蛇足ですみません。

 

◾️マリンバ
f:id:in5wjs6:20210403172720j:image

営業時間。毎週日曜は定休日です。土日祝日はAM7:00からPM3:00まで。朝早くに開いてるのが嬉しい。いたって健全な営業時間ですね。そしてやはりフォントがグッド。

 

◾️マリンバ
f:id:in5wjs6:20210403172655j:image

看板その② 「喫茶マリンバ」の別パターンのフォント。なかなか味わい深い独特なフォントセンスです。カモメが飛んでいるようなそんなカモメ感。カモメフォント。「マリンバ」には「マリン」(海)という言葉がすでに含まれているのでこのフォントの場合、フォントの青色もプラシーボされてより“海感”が強調されて見えるのは路上観察狂いの私だけでしょうね。

 

パピー

◾️パピー①
f:id:in5wjs6:20210403172642j:image

「パピー」とは私が幼少の頃遊んでいた地元の友だち(歳が僕より3つ上)が当時飼っていた犬の名前である。犬種は柴だったような雑種だったような...記憶が薄れていますがとにかく汚ねぇ犬でしたね。

 

◾️パピー②
f:id:in5wjs6:20210403172716j:image

「パピー」とは私が幼少の頃遊んでいた地元の友だち(歳が僕より3つ上)が当時飼っていた犬の名前で犬種は柴だったような雑種だったような記憶が薄れていますがそんな記憶が果たして本当にあったかどうかも怪しい説が浮上していますがうっすらと覚えていますとにかく汚ねぇ犬でしたね汚ねぇ犬だなと思いながら見ていましたね。

 

◾️はたしん
f:id:in5wjs6:20210403172646j:image

はたしん。よくよく見ればグッドなフォントです。はたしん。あと赤バックがグッドです。

 

◾️カラオケスナック2すてっぷ①
f:id:in5wjs6:20210403172731j:image

グッド物件をカメラに納めつつ万々商店街を南下。途中ダイソーでドリンクをゲットしてダイソーの駐車場に設置されたインフォメーション見ながら軽く休憩。ダイソーの裏に道があることに気づき小さな細い道を進むと、はい出会いました素敵物件「2すてっぷ」大通りから少し入った裏道にひっそりと存在する「2すてっぷ」知る人ぞ知るといった感じでしょうか。ここまで来るのに一体何ステップかかったのか。新しいですがポップでゆるいフォントがグッドですね。

 

◾️カラオケスナック2すてっぷ
f:id:in5wjs6:20210403172706j:image

外観はいたって普通なんの変哲もない物件です。入り口右手「一番搾り」と書かれた下に女優さんのポスターが貼られていたのですが詳しくないので誰だったか忘れてしまいましたが、褪せていていい感じの表情をされていました。ポスター特有の“色褪せ顔”ってあると思うんですが自然が作り出したアートですまさに自然の賜物ですね。

 

◾️カラオケスナック2すてっぷ③
f:id:in5wjs6:20210403172659j:image

飲んで、唄って。2すてっぷ。「歌」ではなく「唄」を使っているのがグッときますね。「唄」を採用することによって“哀愁”や“訳あり感”が表現されています。またお店の名前の表記を平仮名にすることによって「哀愁」「訳あり」「ゆきずり」感を薄めてくれています。「あんた困ってんだろ?見りゃわかるよー!そんなとこにいないでさ、まぁやっていきなよ。今夜は特に冷える」とかつて数々の修羅場をくぐり抜けてきたやはり訳ありマスターが優しく出迎えてくれそうな訳あり物件。優しいのは優しくされた恩義がありそれを純粋かつ貫き背中で語る。決して昔を語らず自慢せず「何があっても人様を恨んじゃいけないよ」と笑う。そう言ったあと一瞬だけ寂しそうな表情を見せるが軽いステップでその場を盛り上げる。マスターのこのステップが会場を爆上げにする「カラオケスナック2すてっぷ」今日も訳ありさんが来店するようです。

 

まとめ

 万々商店街編 その②最後まで読んでくださりありがとうございました。今回は熱が入って文字数結構多く書いてしまいました。全部ノリと多少ふざけて書いているのでご了承くださいすみません。不快に思った方は飛ばしてください。高知の魅力を全力でお届けしたいので全力頑張ります。万々商店街編次回に続きます。

最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新いたします。

 

☆こちらも合わせてどうぞ

www.rojokansatu.site

 

 

SNS

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

【高知市】万々商店街(まま商店街)を歩く その① ※2020年11月撮影

(※2020年11月撮影)

目次

 

万々商店街を歩く

万々(まま)商店街とは高知市の北西に位置し、南北に800m続く高知市の中でも長い距離を誇る商店街です。この街のキャッチコピーは“ふれあいと愛着のある商店街”万々商店街ウェブに書いていました。軽く紹介いたしましてふれあいと愛着を持って導入はこの辺にして本題に入っていきます。

この日は午後から収集活動をしようということになり、学会員A氏の提案で万々商店街へ赴く。A氏の地元であり庭であるグッドガーデンプレイス万々商店街MAMA。

A氏「ウイングス」という進学塾に通っていたとのことで街歩きにはとても力強い。かくいう私はスラム育ち底辺学歴であり偏差値、万々商店街知識ともにゼロなので、この未開の地を歩くという行為に心を踊らせていました。ぜひふれあいと愛着のなんたるかを学び、さらに吸収してワンランク上のステージに登りたいと強く願い歩き出す。

 

万々商店街へ...

ふれあいと愛着のある万々は久万川と紅水川が流れる自然も豊かな街。万々飯店がある街ですね。名店万々飯店も万々を語る上で外せないグッドプレイスですね。

 

◾️交差点北側からf:id:in5wjs6:20210326080519j:image

東西に伸びる県道44号線。

 
f:id:in5wjs6:20210326080507j:image

車種は解りませんが白いボディーのなんらかの車が右折して行きます。

 

◾️交差点を渡って南へ

f:id:in5wjs6:20210326080527j:image

写真右手の建物に「ウイングス」の文字。塾生募集中です。

 

◾️ウイソグス①
f:id:in5wjs6:20210326080530j:image

見事な美ルディング。1階部分は「酔夢」という居酒屋ですね。2階が塾になっており勉強を終えた塾生のみなさんが1階の居酒屋で授業の復習がてらちょい呑みして帰るんでしょうね。いや素敵ですね。

 

◾️ウイソグス②
f:id:in5wjs6:20210326080515j:image

古いタイプの出窓。スラム育ちで偏差値ゼロな私は「AからZまでのアルファベットが書けたら合格」という高校に通っていたので、高知の進学校がどこのことを指すのかまったく解りませんが進学校に入りたい方はぜひウイソグスまで。

 

◾️朝日屋クリーニング①
f:id:in5wjs6:20210326080503j:image

トタニズムですね。

 

◾️朝日屋クリーニング②
f:id:in5wjs6:20210326080511j:image

少し近づいて撮影。白い装テン(装飾テント)がいいですね。あと不規則に配置されたカラフルなドットがいいですね。シャッターと奥に見える小さな煙突がグッドですね。

 

◾️喫茶マリンバの美ル
f:id:in5wjs6:20210326080523j:image

「喫茶マリンバ」の美ルディング。外観はレンガ風な渋い美ル。

 

◾️果物専門店

f:id:in5wjs6:20210326080534j:image

喫茶マリンバのお隣「果物専門店」川澤延明商店街。御贈答に..県内外御発送に..

 

まとめ

 最後まで読んでくださりありがとうございます。万々商店街編次回に続きます。

 

SNS

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

【りょうまさん】坂本龍馬編 高知各地に点在する坂本龍馬たち

目次

 

坂本龍馬

坂本龍馬とは簡単にいうと江戸幕府を倒すきっかけを作った人」 です。

歴史にさほど詳しくないのでググったりウィキったりしながら今回はりょうまさんのことについて書いています。ちなみに「りょうまさん」とは私たちが命名したニックネームです。愛と敬意を込めて「りょうまさん」と呼んでいます。 以後「りょうまさん」でやっていきますのでお付き合いください。

 

どんな人? 

シンプルに言えば“明確なビジョンを持った人”ですね。ググりながら書いています。

他人とは違う目線、視点をいくつも持っていて、自分と立場の違う人の言うことも取り入れ、良いところを吸収する柔軟な考えや発想を持っていたといえます。

上司だったら最高ですね。私もこんな上司になりたいものです。やはりすごいのは多くの人が実現不可能だと思っていたことでも成功に導く行動力を持っていたこと。「不可能?いやオレにないっスよ不可能w」りょうまさんの名言ですよね。ハンパないカリスマ性の持ち主でもあります。いわば職業は「カリスマ」

カリスマは先見の明があり時代の流れを常に読み明確なビジョンを持っていた。そしてりょうまさんを語る上で最も重要なのは優れた人脈を幅広く持っていたことです。カリスマゆえにいい意味で人たらしでもあったりょうまさん。実際会って話したら男でも惚れてまうんでしょうね。「世界に出たい」という自分の夢に向かって動いた人でもありました。個人的に船中八策の話が好きです。

いや素晴らしいですね。人見知り&人苦手なるべく人との関わりを持たないようにしている私はりょうまさんには到底なれませんね笑

歴史にさほど詳しくないのですが今回ばかりは歴史に触れていかなければもしかしたら最後まで書けないかもしれない...まググればいいだけなのですが。

 

高知に点在する「りょうまさん」

高知各地にりょうまさんが点在しています。看板、グッズ、手ぬぐい、ステッカーなどさまざまな媒体において、実にさまざまな姿形を見せるりょうまさん。りょうまさんは生活のあらゆる場所に存在しています。りょうまさんと言えば銅像が有名ですよね。真っ先に思い浮かべるのは銅像のりょうまさんなのではないでしょうか。高知のりょうまさん集めてみました。

 

集めるに至った経緯...

ある日ふと、「龍馬って高知のどこにでもいるよね...」と思い龍馬のことが気になり始め、学会員で高知にいる龍馬を探そうということになり探し始めました。上にも書いたようにメンバーとともに様々なりょうまさんを探す日々。りょうまさんをゲットしてはライングループのアルバムに保存していくという狂気。各地のりょうまさんを毎日毎日探し続けついに私は「龍馬脳」になっていました。

ちなみに桂浜や高知駅にある銅像りょうまさんはベタなのでスルーで。高知路上観察学会として活動しておりますのでニッチな方がいいに絶対に決まっています。私たちの熱量は「変態」そのものなので。いわば一段階上のステージにいる「変態」です。付いてこれる方、りょうまさん好きの方お付き合いください。この記事を全部読み終えたその瞬間あなたは各地に点在するりょうまさんを探す旅に出ていることでしょう。

 

いろいろなりょうまさん

 

看板のりょうまさん

◾️アクトランドりょうまさん①

f:id:in5wjs6:20210318235012j:image

これはもう有名ですよね。高知に住んでいる人なら誰でも見たことがあると思います。とあるバイパス(南国バイパス)に設置された劇画タッチのりょうまさん。渋い。顔色ヤバいですが。車で走っていると突然現れるりょうまさん。インパクト大ですね。「創造広場アクトランド」も実に怪しい言葉でワクワクします。実際アクトランドは楽しいんですよ。行ったことないけど。

 

◾️アクトランドりょうまさん②

f:id:in5wjs6:20210323190044j:image

よく晴れています。後ろから引きで撮影。シルエットがいいですね。これは遠ければ遠いほど面白い 笑 じわります...

 

顔ハメパネル

◾️りょうまさん②
f:id:in5wjs6:20210318234927j:image

いい顔ですね。一体何を見ているんでしょうか。土佐湾の遥か向こうの“エゲレス”を見ているのでしょうか見ていないのでしょうか。りょうまさんのいいところっていわゆるイケメンではないところがいいですよね。なんとなく「サッカー顔」というか。完全にサッカーやってるタイプの顔ですよね。パネルはりょうまさんではなく連れの女性(妻もしくは彼女)の顔にハメるスタイルになっています。

 

◾️りょうまさん③
f:id:in5wjs6:20210318234955j:image

引きで撮影するとこんな感じ。奥ののぼりの「マイスター」の文字が気になります。ちなみにここは帯屋町のアーケードです。

垂れ幕りょうまさん

◾️りょうまさん④
f:id:in5wjs6:20210318234939j:image

同じく帯屋町のアーケードにてりょうまさんを発見。大きな垂れ幕に描かれていたりょうまさん。見事な歌舞伎タッチです。背景に松の木が描かれているので歌舞伎仕様のりょうまさんですね。

 

銅像りょうまさん

◾️コンパクトりょうまさん①
f:id:in5wjs6:20210318234919j:image

こちらは上町にある郵便局「龍馬郵便局」

りょうまさんが居て、地球があって、波が押し寄せている構図になっています。波は黒潮でしょうか。地球のそばで佇むりょうまさん。「ボーイズよ活躍の場は世界に用意されているぞ今こそ大志を抱け」という事でしょうか。ポストの上に設置された造形物がドラマチックでBe Ambitiousなストーリーを描いています。

 

◾️コンパクトりょうまさん②
f:id:in5wjs6:20210318234947j:image

近づいて撮影。時間帯は夕方ということも相待って非常にいい表情をされています。バックの木もアクセントになっていい感じです。

 

◾️ミドルサイズりょうまさん①
f:id:in5wjs6:20210318234924j:image

こちらも同じく龍馬郵便局の入り口。大き過ぎず、小さ過ぎずりょうまさんが見守ってくださっています。入り口上部に設置された「ゆうちょ銀行 ATMコーナー」の文字の緑色とりょうまさんの体の緑色が絶妙にマッチングしています。

 

◾️ミドルサイズりょうまさん②
f:id:in5wjs6:20210318234936j:image

西日に照らされいい顔してます。眩しいのかなちょっと半笑いですね。遥か遠く異国の地を夢見ているのでしょうか。それとも、さらに遠い異国の地のトライバル部族の激クレイジー奇祭を想像しているのでしょうか。

 

パネルりょうまさん

◾️パネルりょうまさん
f:id:in5wjs6:20210318234906j:image

こちらは種崎(たねざき)にある「かつお船」というレストランの入り口に設置されているりょうまさんです。笑っています。なんの感情も抱かずただ笑っているのが不気味ですね。大変いい顔をしていますね。

 

看板りょうまさん

◾️才谷龍馬公園のりょうまさん
f:id:in5wjs6:20210318234915j:image

こちらは高知路上観察学会学会員のU氏が提供してくださったりょうまさん。「モチモチの木」にインスパイアされたようなテイストのイラストです。南国市才谷(さいたに)にある広い公園。春になると紅梅や白梅が咲くとても綺麗な場所です。ちなみに才谷は龍馬の先祖である坂本家初代~三代までが暮らした場所としても知られています。ググりながら書いています。私自身、才谷には行ったことはありません...笑

 

◾️工事現場のりょうまさん①
f:id:in5wjs6:20210318234902j:image

こちらもU氏提供の看板。ブーツも履いているし誰がどう見てもりょうまさんですね。ニヒルないい顔しています。

 

◾️工事現場のりょうまさん②
f:id:in5wjs6:20210318234943j:image

こちらもU氏提供のりょうまさん。イラストは同じようなテイストで違うパターンのりょうまさんですね。「SHIMAKEN」先ほど書いた上記の看板にも「SHIMAKEN」の文字がありますが建設会社か何かでしょうか。ググっても情報出てこず。

 

ステッカーりょうまさん

◾️ステッカーりょうまさん①
f:id:in5wjs6:20210318234950j:image

学会員A氏とともに菜園場(さえんば)にある居酒屋さえんば吾平(ごへい)というビルに知り合いの写真展を観に行ったときにA氏が発見ゲットしたりょうまさんです。入り口に貼られていました。誰がどう見てもこれはりょうまさんですね。

 

◾️ステッカーりょうまさん②
f:id:in5wjs6:20210318234910j:image

地域振興券特定事業者の文字。地域振興券(ちいきしんこうけん)とは、1999年4月1日から9月30日まで日本国内で流通した商品券の一種です。りょうまさんの象徴であるブーツを履いています。これも誰がどう見たったりょうまさんですね。こちらは撮影場所を忘れてしまいました。

 

ポスターりょうまさん

◾️ポスターりょうまさん①
f:id:in5wjs6:20210318235016j:image

ブリジストンのタイヤのポスターにりょうまさん。高速に乗る直前、ガソリンスタンドで給油&空気圧を見てもらっていたときスタンドの休憩スペースでたまたま発見。偶然すぎる出会いに笑ったものです。今振り返って見ても最高にいい出会いでした。たしか梼原町(ゆすはら)に向かうとき立ち寄ったガソリンスタンドでゲット。

 

◾️ポスターりょうまさん②
f:id:in5wjs6:20210318235021j:image

こぢゃんちえい!!ポスターの全景はこちら。りょうまさんシュッとしていて今風の雰囲気イケメンですね。「雨の多い高知を走るがやったら、これ」路上観察家のみなさまぜひコレに変えましょう。

 

地域の看板りょうまさん

◾️津野町のりょうまさん①
f:id:in5wjs6:20210318235007j:image

ガソリンスタンドでポスターりょうまさんをゲットした数時間後、梼原町に向かう途中津野町(つのちょう)の道で発見。車を停め撮影。この日2つのりょうまさんをゲット。いや嬉しかったですね。誰がどう見てもりょうまさんですね。

 

◾️津野町のりょうまさん②
f:id:in5wjs6:20210318235003j:image

「この川でわしも泳いだが、いつでも泳げる川にしちょいてよ!」トライバル土佐弁を操るのは彼はどう見たってりょうまさんですね。鳥、虫、魚と仲良しだったと文献にも書いていたし。

 

りょうまさん

◾️命名「りょうまさん」

f:id:in5wjs6:20210323202123j:image

こちらはある日単独で旭駅前通りを路上観察したときにゲットしたりょうまさんです。精米機の壁に貼られていました。このりょうまさんこそが、のちにりょうまさんというジャンルの位置づけとなる決定的な作品でもあります。学会員のU氏から「カテゴリーとしていろんな龍馬を追うのも面白そう」という言葉がきっかけとなって、りょうま探しの旅が始まったと言っても言い過ぎではありません。

 

桂浜の土産屋さんの外壁にりょうまさん

◾️ゆるりょうまさん

f:id:in5wjs6:20210323232608j:image

ある日桂浜水族館に行きまして。車を駐車に停め歩いて向かっていたところ、ある土産屋さんの外壁に描かれていたりょうまさんに出会う。ゆるすぎるタッチ感w いい顔してます。海援隊と書かれた旗を掲げているし明らかにりょうまさんです。なんとも言えない味のあるイラストです。作者はどなたでしょうか?出会ったことにお礼を言いたい。

 

シャッターりょうまさん

◾️消火りょうまさん①
f:id:in5wjs6:20210318235030j:image

こちらは上町にある消防団の物件のシャッターに描かれていたりょうまさん。自転車で電車通りを通って通勤するためほぼ毎日見ていたりょうまさん。

 

◾️消火りょうまさん②
f:id:in5wjs6:20210318234959j:image

作者はどなたは存じ上げませんがいい顔しています。顔、家紋誰がどう見てもこれはりょうまさんで間違いありません。

 

◾️バンクシーりょうまさん

f:id:in5wjs6:20210323223653j:image

U氏提供のりょうまさん。バンクシー作品のようなテイストですが紛れもなくりょうまさんですね。「おまんら ちっくと 休んで行かんかよ」翻訳すると「君たち、少し休んでいかないかい」となります。りょうまさんコンプリートという長く険しい志の道。私たちはまだまだ旅の途中ですが、こうしてりょうまさんと出会い「おまんら ちっくと 休んでいかんかよ」とりょうま探しという冒険の日々に暫しの休息を与えてくださっているのだな。とそんな都合よくメッセージを勝手に解釈し勝手にりょうま探しをしているこの狂気と熱量。

 

KOCHI Core-tanりょうまさん

◾️Core-tanりょうまさん

f:id:in5wjs6:20210323202206j:image

正式名称は「高知これ単 KOCHI Core-tan」簡潔にいえばこれは英単語帳です。その表紙ですね。見た目はネコですが誰がどう見てもれっきとしたりょうまさんですね。こちらもU氏提供。この英単語集は高知県教育委員会が2012年から全国に先駆けて独自に作製したとのことです。

 

コーヒーアートりょうまさん

◾️りょうまさんカプチーノ
f:id:in5wjs6:20210323202202j:image

こちらもU氏提供。U氏毎回いい仕事しています。カプチーノには葉っぱやハートを描くのが一般的ですがこのりょうまさんはなかなかの再現性の高さ。いい顔してます。そして誰がどう見積もってもやはりりょうまさんさんですね。

 

代行りょうまさん

 ◾️代行りょうまさん
f:id:in5wjs6:20210318234931j:image

これで最後になりますが「代行りょうまさん」個人的にこれが気に入っています。ハンドルを握っているのは間違いなくりょうまさんです。「呑んで乗るなら龍馬ぜよ!」たしか去年撮影したと記憶していますが。今はもう潰れてしまって看板も外されていました。あのとき撮っておいてよかったです。ありがとう代行りょうまさん。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか今回はりょうまさんを集めてみました。

数集まるとやはり見応えがありますね。去年の7月ごろからりょうまさんを集め始めてU氏、A氏の協力を経て作ることができました。先日開催した写真展で作ったスクラップブックにもりょうまさんページが存在します。また高知路上観察学会のインスタグラムでは1000投稿記念として10枚のりょうまさんを投稿しています。

他にも、あんなところやこんなところにまだまだりょうまさんは存在しているので、りょうまさん収集活動は体が動く限り続けていきたいと思います。最後まで読んでくださったあなたはもう立派な「りょうま脳」になったかと思います。さぁ、あなたも私たちと一緒にりょうまさんハントの旅に出かけましょう。

最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新いたします。

 

 

SNS

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

【高知市】最終回 御畳瀬(みませ)を歩く 御畳瀬編その⑧ ※2020年10月撮影

(※2020年10月撮影)

 

御畳瀬を歩くその⑧

「御畳瀬を歩くその⑦」に引き続き御畳瀬編です。御畳瀬編今回で最終回です。

7回(今回で8回)に渡って御畳瀬について長らく書いてきましたがどの街も最終回を書くのはいつも寂しいものです。歩いた街を書くほどにその街のことが好きになるのは愛とリスペクトを持って物件や街並みを撮影しているからだと思います。とはいえ、私たちが街を歩けば歩くほど大量に写真を撮影するのでネタ(ブログテーマ)に尽きることはありません。

Instagram然りTwitter然りFacebook然り、愛を持って日夜投稿を続けさらにマネタイズに結びつけてやろうと思っています。なので寛容なお心でこれからも引き続き読んでください。コツコツと記事を書いて読んでくださったみなさまのおかげさまで収益が¥117になりました!

ありがとうございます泣

ぜひお金が欲しいのでブログ頑張るぞ。

前置きが長くなりましたが本題に入っていきます。撮れ高も充分でしたのでひとつの記事に対して10枚ほど写真を載せています。情報としては少ないかもしれませんがご了承ください。加えて菩薩のような寛容な心で読んでいただけたら嬉しいです。

 

秋がない高知

毎回書いていますが南国並みに暑い10月の御畳瀬の気温は高い。半袖でもちょうどいいくらいなので思い切って上着を脱いで歩いて撮影する。高知には秋がありません。

「秋」がない。「秋」=「飽き」となるので、つまり高知は「秋(飽き)」が来ない。強引な力技でねじ伏せていきます。「飽き」がこない高知の魅力をニッチにお伝えしていきたいと思います。第8回目の最終回御畳瀬編後半です。よろしくどうぞ。

 

歩く

◾️住宅を抜ける①

f:id:in5wjs6:20210316213923j:image

よく晴れています。空の青と山の緑がマッチングしています。写真左手に階段がありますが、用途のない「純粋階段」のようにも見えないこともありません。んっ?純粋階段..なのか?

 

◾️住宅を抜ける②
f:id:in5wjs6:20210316214008j:image

ここを歩いて御畳瀬小学校に向かいます。

 

◾️御畳瀬小学校門①
f:id:in5wjs6:20210316213940j:image

御畳瀬小学校。廃校になっていました。御畳瀬編その①でチラッと書きましたが、ここは中学の時友達と来た場所ですね。一時間はかかったと思います。覚えています。チャリでにけつして二人だけで御畳瀬に行って冒険のようで楽しかったな。そんな遊びをおっさんになった今でもやってるので相当ヤバイw

 

【御畳瀬編 その①】 

www.rojokansatu.site

 

 

◾️御畳瀬小学校
f:id:in5wjs6:20210316213956j:image

 

◾️校章
f:id:in5wjs6:20210316213932j:image

桜の花びらを模した校章。立体感、肉厚の造形がかまぼこに見えますね。“かまぼ校章”ですね。御畳瀬名物であるかまぼこがこんなところで宣伝されているとは。御畳瀬小学校をほうほうなるほどねと見ながら思い出に浸りあとにする。グッバイみま小。

 

◾️南国御畳瀬小学校をあとにして...
f:id:in5wjs6:20210316213928j:image

写真左手にアルトが見えます。良い車ですよね。何十年もかけてぜひ草ヒロになってほしい。グッバイアルト。

 

◾️みま小をあとにして...
f:id:in5wjs6:20210316213952j:image

右手に見える塀はみま小のプール。

 

◾️御畳瀬のトライバルおじさま
f:id:in5wjs6:20210316213944j:image

歩いていると御畳瀬のおじさまに出会う。出会うというか遭遇する。会話している様子が聞こえてくる。ほぼ怒号に近い大きな声で会話していたため最初はケンカしているのかなと思いながらなんとなく会話を聞いていたら、ただの仲が良い2人だったw  エッジの効いた2人のグルーブ感。まさにトライバル土佐弁の応酬ヤバイほどのアタック感。これぞ御畳瀬スタイルを見せつけられなるほどねグッバイと心のなかでつぶやく。

 

◾️国光トンネル
f:id:in5wjs6:20210316213936j:image

御畳瀬編 その①で書いた国光トンネルの出口(入り口)。御畳瀬ふれあいセンターのトンネルから向こうの見えていたのは廃校となった御畳瀬小学校

 

◾️みま小
f:id:in5wjs6:20210316213948j:image

トンネル奥から見えていたのはこの裏門ですね。廃校となってしまった今門が開かれています。サバゲーの舞台になっていたら激アツスポットですね。「廃」とつくものはサバゲーの舞台として提供した方が需要があると思います。廃旅館、廃ショッピングモール、廃校。みま小でサバゲーはアツい気がします。チラッと中を覗いて立ち去る。グッバイみま小。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか8回にわたって書いた御畳瀬編。御畳瀬を歩いてみるとやはり良い街でしたね。振り返ってみれば御畳瀬は天気に恵まれてました。風情豊かで味わい深い趣きのある街でした(ザックリ表現)。長らく読んでくださりありがとうございました。また次回更新いたします。

 

☆高知路上観察学会写真展についてまた後日ブログにアップしたいと思います。

 【再び宣伝】

www.rojokansatu.site

 

 

☆こちらも合わせてどうぞ。

御畳瀬編 

【御畳瀬編 その①】

www.rojokansatu.site

 

【御畳瀬編 その②】 

www.rojokansatu.site

 

【御畳瀬編 その③】

www.rojokansatu.site

 

【御畳瀬編 その④】

www.rojokansatu.site

 

【御畳瀬編 その⑤】 

www.rojokansatu.site

 

【御畳瀬編 その⑥】

www.rojokansatu.site

 

【御畳瀬編 その⑦】 

www.rojokansatu.site

 

 

SNS

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

【高知市】御畳瀬(みませ)を歩く 御畳瀬編その⑦ ※2020年10月撮影

(※2020年10月撮影)

 

御畳瀬を歩くその⑦

「御畳瀬を歩くその⑥」に引き続き今回も御畳瀬編の続きを書きます。申し分ないくらい撮れ高も充分でしたのでひとつの記事に対して10枚ほど写真を載せています。写真が少ないかもしれませんがご了承ください。

10月の御畳瀬の気温は高く南国並に暑い。半袖でもちょうどいいくらいなので思い切って上着を脱いで歩いて撮影する。はっきりと言いますが高知には秋がありません。

「四季」とは言いますが高知は四季ならぬ三季「春夏冬」ですね。

第7回目の今回、取れ高多めの御畳瀬編も後半に差し掛かりました。スマホで下書きをコツコツとしPCで記事を書いています。そうそう、コツコツといえば3/7から3/14まで私たち写真展をやっています。コツコツ作業が得意な学会員のみんなでコツコツコツコツとヤバイほどの熱量で作りました。

 

写真展

【高知路上観察学会写真展】 

www.rojokansatu.site

 四万十町は影野にある「古着・雑貨と喫茶 太陽の眼」にて開催しております。なお明日3/14(日)が最後となります。我々頑張りました。入場無料なのでぜひ遊びにいらしてください。

太陽の眼

【太陽の眼】

taiyounome.mystrikingly.com

 

路上観察における全力の変態性で告知もしたことだしそろそろ本題に入って行きます。前回同様今回も御畳瀬です。7回に渡って書いてきた御畳瀬編ですが記事によってテンションが多少異なります。寛容な心で読んでいただけたら嬉しいです。

 

歩く

 ◾️サントネージュワイン①

f:id:in5wjs6:20210313212718j:image

かっこいい外観です。二階部分軒下に見えるのは何かをぶら下げるための設備でしょうか。シェードがいい感じに設置されていますね。

 

◾️サントネージュワイン②
f:id:in5wjs6:20210313212726j:image

サントネージュワイン」とは...ワインの醸造の歴史を刻んで山梨県甲府盆地で誕生したと言われています。一応リンク貼り付けときます。この機会にぜひ購入を。しかしブルーの装テン(装飾テント)がカクテルのブルーハワイのように鮮やかですね。協和発酵ですね。

 

サントネージュワイン】

 

アサヒビールのホムペ】

www.asahibeer.co.jp

参考までに。

 

◾️細い通り①
f:id:in5wjs6:20210313212738j:image

古い物件と新しい物件が立ち並ぶ細い通りを抜けて行きます。

 

◾️細い通り②
f:id:in5wjs6:20210313212711j:image

風情豊かですね。「風情」という言葉が日本語としてがざっくり過ぎるのでもう少し掘り下げ翻訳すると、独特の趣。味わい。また単に、けはい。様子」とのことです。

つまり「風情」とは「御畳瀬」を指す言葉ですね。

よって「御畳瀬」とは即ち「風情」の"塊"と言い換えることができます。「御畳瀬」という言葉にはすでに「風情」が含まれていると言えますね。つまり「カフェオレにさらに砂糖を入れる」ようなものと同等の解釈をしていただいて構いません。

よって「御畳瀬」と「カフェオレ」は同じポテンシャルを持っていると言っても言い過ぎではありません。よくわからない解説を挟みつつ歩きます。

 

◾️住宅のあいだを抜ける①
f:id:in5wjs6:20210313212707j:image

晴れていますね。奥に見える小高い山の緑が鮮やかですね。写真手前左の物件の外壁のサビもグッドですね。

 

◾️住宅のあいだを抜ける②
f:id:in5wjs6:20210313212733j:image

普通ならこのような細道なんて進路として選択しませんが、私たちはナチュラルに狂人なのであえて困難な道を選択して喜んで進んで行きます。歩きやすく整備された楽な道」「歩きにくく荒れ果てた困難な道」人生には数秒ごとに選択しなければならない場面(分岐点)の連続です。その選択において私は「より困難な険しい道」を常に選ぶと決めております。そうして出会って来たグッド物件は多数ありますので直感を大事にしております。

 

◾️住宅のあいだを抜ける③
f:id:in5wjs6:20210313212704j:image

先ほどの道(サントネージュワイン)同様古い物件と新しい物件が立ち並んでいます。

 

◾️住宅のあいだを抜ける④
f:id:in5wjs6:20210313212722j:image

 

◾️住宅のあいだを抜ける⑤
f:id:in5wjs6:20210313212714j:image

 

◾️住宅のあいだを抜ける⑥
f:id:in5wjs6:20210313212730j:image

超過疎っていて御畳瀬人っ子ひとりいませんがそんなことは気にしません。
町に人がいない方が触れ合わなくて済むしかえって楽だしなにせ人苦手なので 笑

住宅地を抜けここからさらに北上し御畳瀬小学校を目指します。

 

まとめ

「御畳瀬編第7回」を書きました。やはり充分過ぎるほどの撮れ高だったのでまた次回もまた御畳瀬の風景をご紹介したいと思います。ちなみに今日3月13日22時に書いています。

次回で御畳瀬編の最終回になると思います。まだまだ御畳瀬の街の写真のストックがありますのでお楽しみに。

最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新いたします。

 

絶賛開催中の高知路上観察学会写真展についてまた後日ブログにアップしたいと思います。

 【再び宣伝】

www.rojokansatu.site

 

 

☆こちらも合わせてどうぞ。

御畳瀬編 

【御畳瀬編 その①】

www.rojokansatu.site

 

【御畳瀬編 その②】 

www.rojokansatu.site

 

【御畳瀬編 その③】

www.rojokansatu.site

 

【御畳瀬編 その④】

www.rojokansatu.site

 

【御畳瀬編 その⑤】 

www.rojokansatu.site

 

【御畳瀬編 その⑥】

www.rojokansatu.site

 

 

SNS

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

Copyright ©高知路上観察ブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー