【高知市】御畳瀬(みませ)を歩く 御畳瀬編その④ ※2020年10月撮影

(※2020年10月撮影)

 

御畳瀬を歩く④

御畳瀬を歩いたのですしかもよく晴れた日に。私は運がいいので路上観察において天気には恵まれるタイプです。このときは10月でしたが南国土佐高知の10月は5月に匹敵するほどの気温で5月と対等に渡り合えるだけのテンションで10月と勝負できるくらいの気温感を両者が持っているという点においては「高知って秋が一瞬で過ぎ去って行くよね」という話でまとめないと次にいけないのでここから次のフェーズに移りますがページの「滞在時間」を少しでも増やしたいという思いや欲望もあります。

なぜかというとその理由は少しでも収益が発生するように願いを込めて導入部分をあえて長く書いています。正直すぎてすみませんこのブログ実は今年の1月から収益化に成功したので“書けばお金が発生”するという状況にシフトしていきたい。

このブログを読んでくださっている路上観察学会のファンのみなさまぜひ声に出してゆっくり読んでください。そしてありがとうございます。

そんな御畳瀬の風景が見られる写真展が3/7(日)から始まります。高知路上観察学会の初の写真展です。ぜひお気軽に遊びにいらしてください。

 【高知路上観察学会写真展】

www.rojokansatu.site

 しれっと告知しつつ。よろしくお願いいたします。

 

 渡船

御畳瀬と種崎を結ぶ渡船

 

引き続き歩く...

◾️県営渡船長浜待合所①f:id:in5wjs6:20210304235002j:image

のどかですね。よく晴れています。ゆるいカーブの左手にある県営渡船長浜待合所

素晴らしくグッドでのどかな物件ですね。

 

◾️県営渡船長浜待合所②
f:id:in5wjs6:20210304235020j:image

のどかな外観。コンパクトな待合所です。のどかですね。

写真右側奥の看板には「龍馬」という文字。龍馬といえば、高知に点在する龍馬を集めている時期「龍馬脳」になっていて各地の龍馬をゲットしたものです。ここにも龍馬がいましたね。愛と敬意を込めて「りょうまさん」と呼んでいます。「りょうまさん」についてはまた改めて記事にしたいと思います。

 

◾️県営渡船長浜待合所③f:id:in5wjs6:20210304235025j:image

のどかに撮影をしていると船が到着。渡船「龍馬」

種崎から船に乗って御畳瀬に上陸したお遍路さんです。イッツオンリーオヘンローラーですね。それにしてものどかです。

 

お遍路

【お遍路さん】

www.attaka.or.jp

 

歩く

◾️さらに歩く
f:id:in5wjs6:20210304235014j:image

海と緑が広がるのどかな御畳瀬。人も車もほとんどいません。撮影しながら歩いていると少し汗ばんできました。いやのどかですね。

 

◾️オヘンローラー
f:id:in5wjs6:20210304235030j:image

数メートル前を歩くオヘンローラーとしばらく一緒にのどかに歩く。私もオヘンローラーかのように振る舞いながら歩きます。私は人生で八十八箇所巡礼をしたことがない素人ローラーですが、一度はぜひ巡礼したいと思っています。シンプルに人気者になりたい。そんな邪(よこしま)な願望で邪念だらけの巡礼。とはいえ、いつ何時でものどかな心持ちでいたいものです。

 

◾️さらに歩く...
f:id:in5wjs6:20210304235008j:image

のどかですね。写真奥には浦戸のどか大橋が見えます。

 

◾️さらに歩く...
f:id:in5wjs6:20210304235054j:image

のどかな対岸を撮影。向こうに見えるのは工場でしょうか伸びているクレーンがのどかでいながらもかっこいいですね。

 

◾️海
f:id:in5wjs6:20210304235037j:image

のどかな対岸を取りつつ少し角度を変えてのどかに撮影。

 

◾️柱
f:id:in5wjs6:20210304235045j:image

岸に生える柱。鉄ですね。謎の柱が2本生えています。しかしのどかですね。

 

◾️土佐YANMER①
f:id:in5wjs6:20210304235105j:image

 

◾️土佐YANMER②
f:id:in5wjs6:20210304235049j:image

 のどかだがダイナミック。それでいて力強いフォントです。

 

◾️土佐YANMER③
f:id:in5wjs6:20210304235059j:image

なんとなく接写してみる。

写真は俯瞰であればあるほど味が出ていいのですが接写もまた味わい深い。カッコ良さが表現されます。ほとんどiPhoneで撮影している私にカメラや写真を語る資格なんてございません。すみません 笑

とはいえ事実iPhoneが手軽なのでカメラはiPhoneの方が断然いいんですけどね。のどかな町歩きに向いていますし。とのどかな頭でぼんやりと「のどか」なのことについて考えています。

 

まとめ

のどかな御畳瀬編は充分すぎるほどの撮れ高だったので次回も御畳瀬の風景をたくさんご紹介したいと思います。最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新したします。

 ☆こちらも合わせてどうぞ

【御畳瀬編 その①】

www.rojokansatu.site

 

 【御畳瀬編 その②】

www.rojokansatu.site

 

 【御畳瀬編 その③】

www.rojokansatu.site

 

SNS

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

【高知市】御畳瀬(みませ)を歩く 御畳瀬編その③ ※2020年10月撮影

(※2020年10月撮影)


目次

 

御畳瀬を歩く③

 ふれあいセンターでおじさまたちと触れ合ったあと南下し港へ。幸運なことにこの日も天気に恵まれていました。路上観察やイベント事など天気に恵まれたらいいなと願っているのはなぜかというと、その理由は私たちの初の写真展が3/7から始まるからなんですね。ぜひお気軽に遊びにきてください。

 

【高知路上観察学会写真展】

www.rojokansatu.site

しつこいほどにしれっと告知しつつ。

 

堤防沿いのグッド物件。 

漁港へ

◾️堤防沿い①
f:id:in5wjs6:20210302034744j:image

みませふれあいセンターから南へ。

堤防沿いを歩く。私は路上観察においてなぜかすこぶる天気に恵まれるタイプなので写真たちも生き生きとしています。とはいえカメラの腕前は素人ですが...。海と空のコントラストが妙に相まっています。

 

◾️堤防沿い②
f:id:in5wjs6:20210302034727j:image

写真奥に見えるのは「浦戸大橋」

種崎と桂浜を結ぶ大きな橋です。橋の長さは1480m。

 

◾️堤防沿い③
f:id:in5wjs6:20210302034736j:image

堤防の上に立って撮影する。

写真奥には森があり湾に沿ってカーブを描いています。

 

◾️堤防沿い④
f:id:in5wjs6:20210302034752j:image

振り返って撮影。

 

◾️堤防沿い⑤
f:id:in5wjs6:20210302034719j:image

堤防に上がる階段。何やら影のようなものが...トマソンっぽい。

 

◾️堤防沿い⑥
f:id:in5wjs6:20210302034731j:image

御畳瀬の堤防沿いにてトマソン発見。かっこいいですね。

濃い色のコンクリートが残っていますね。かつてはこの高さの堤防だったのでしょう。

 

◾️堤防沿い⑦
f:id:in5wjs6:20210302034740j:image

グッド物件ですな。すぐ裏手が林です。

門が発色のいいビビッドカラーですね。ツートンになっています。塗り重ねたのか途中でやめてしまったのか...。

 

◾️堤防沿い⑧
f:id:in5wjs6:20210302034757j:image

グッド物件ですなその2。

グッド物件その1のすぐ隣の物件。

 

◾️堤防沿い⑨
f:id:in5wjs6:20210302034748j:image

 

◾️堤防沿い⑩
f:id:in5wjs6:20210302034801j:image

門。

全貌の写真はありませんが中を覗くと結構広い敷地が広がっていました。なんの施設かは不明。施設かどうかも怪しい。門の隣には立て札がありますがたしか御畳瀬の歴史が書かれていたと記憶しています。写真左側には長浜〜種崎を結ぶ渡し船があります。

「県営渡船長浜待合所」

www.pref.kochi.lg.jp

 

 まとめ

ここからさらに湾に沿ってぐるっと歩いていきます。次回は渡し舟を紹介しつつ堤防沿いでゲットした物件たちをご紹介いたします。

最後まで読んでくださりありがとうございました。また更新いたします。

 

 こちらもどうぞ

☆こちらも合わせてどうぞ

 【御畳瀬編①】

www.rojokansatu.site

 

 【御畳瀬編②】

www.rojokansatu.site

 


【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

【高知市】御畳瀬(みませ)を歩く 御畳瀬編その② ※2020年10月撮影

(※2020年10月撮影)

 

目次

御畳瀬を歩く②

「みませふれあいセンター」でトンネル、石碑を数枚ほど撮影し南に向かって歩く。南には漁港があり、風情がすぎるほど豊かな景色が広がっていました。晴天の御畳瀬の街を祝福しているかのよう。とはいえ10月の気温はまだ少し暑い。半袖で街を歩く。

 

南へ

とりあえず南下しつつ漁港を目指す。

 

物件とか風景とか

◾️田所酒店①

f:id:in5wjs6:20210228211025j:image

渋い物件ですな。

 

◾️田所酒店②
f:id:in5wjs6:20210228211014j:image

軒下に設置されたお店の看板。「酒王 土佐鶴」「清酒 酔鯨に挟まれ「たばこ」の文字。

グッドフォントです。

 

◾️田所酒店③
f:id:in5wjs6:20210228210953j:image

タバコの自販機ですね。相当古い機種だと思います。

 

◾️田所酒店から東のショット
f:id:in5wjs6:20210228211004j:image

狭い通りに古い建物が並んでいますが、新築の物件もちらほらありました。「晩年はここに住んでもいいかな」と御畳瀬の空気や雰囲気がこんな心持ちにさせてくれる。コンパクトに作られていてとにかく街自体がいい。人も少なくゆったりとした時間が街全体に流れていました。

 

◾️タクシー①
f:id:in5wjs6:20210228210958j:image

撮影していると一台のタクシーが停まる。

 

◾️タクシー②
f:id:in5wjs6:20210228210942j:image

タクシーから降りてきたのは一人のおばあさん。私は路上観察狂いかつ物件狂いなので普段は人なんて撮影しませんが、このなんでもないシーンが私のかなで超絶的にグッときましたものでインスタ、ブログにてアップさせていただきました。この絵なんかいいですよね。(タクシーのナンバーは伏せています)

 

◾️ヒカリノキオク
f:id:in5wjs6:20210228211009j:image

「田所酒店」からすぐ隣にはトタンの物件。

同じタイプのママチャリがデスクチェアーを挟んでいます。引きで撮影するのが構図として極めて正解に近いかと思いますが、「引き」「俯瞰」は撮影において実にシュールだと思います。この構図だからこそシュールレアリスムが成立している。とはいえ写真や作品において解説はナンセンスだと思っているタイプなので「見たままを受け入れよ」という一種の仏教的思想の方が私は好きです。この世のすべては「空」なのですから。正統派写真展に展示するならタイトルは「ヒカリノキオク」で決まりですね。

漁港へ

 ◾️港①
f:id:in5wjs6:20210228210947j:image

さて「空」の心を取り戻したところでここから港へ入っていきます。御畳瀬漁港をじっくりゆったり歩いていきます。写真奥には洗濯機。その隣には魚を干していました。なんの魚だったか忘れてしまいましたが。。この絵もシュールですね 笑

 

◾️港②
f:id:in5wjs6:20210228211019j:image

いやー天気に恵まれています。写真向かって右の堤防沿いに魚を干しています。

 

◾️さらに東へ
f:id:in5wjs6:20210228211031j:image

御畳瀬漁港から堤防沿いにさらに東へ歩いていきます。

撮れ高も申し分ないので次回もたくさん御畳瀬をご紹介いたします。「御畳瀬編」としてインスタにも毎日投稿していましたが充分すぎるほどストックが溜まっていたのでだいぶ長持ちいたしまして。御畳瀬感謝しかないっす。ありがとう御畳瀬!

 

まとめ

まとめに入っていきますが...一応、写真展の告知もしときます。

 

【高知路上観察学会写真展】

www.rojokansatu.site

 

よさこい節 

土佐の高知の はりまや橋
坊さんかんざし 買うを見た
よさこい よさこい

御畳瀬(みませ)見せましょ 浦戸を開けて
月の名所は 桂浜
よさこい よさこい

言うたちいかんちゃ おらんくの池にゃ
潮吹く魚が 泳ぎより
よさこい よさこい


御畳瀬の街を歩けば激アツスポット満載でした。次回に続きます。

↑上は「よさこい」の歌詞です。 

 
⭐︎こちらも合わせてどうぞ。

www.rojokansatu.site

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

また更新したします。

 

 

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

【高知市】御畳瀬(みませ)を歩く その① ※2020年10月撮影

(※2020年10月撮影)

目次

 

 御畳瀬(みませ)を歩く

御畳瀬は高知市の南西部、浦戸湾に面した漁業集落である。西で長浜と接する。路地1本とトンネル1本で長浜と、南端の梶ヶ浦渡場から渡船で対岸の種崎と結ばれている。

撮影した日は10月だったが、とはいえ土佐南国の10月はまだ暑い。天気に恵まれ気温が高かったため上着を脱いで半袖で歩きました。

長浜(ながはま)エリアで少し撮影したあと午後、御畳瀬に赴いたと記憶しております。

ロングビーチ長浜はコンパクトシティーでもあり、またコンパクトに作られたコンパクトグッドスーパーマケットでグッドウォーターをゲットしつつ高齢者が多く店内の感じもいいなと思いながらこれから向かう御畳瀬の街に思いを馳せる。そんなことを思いながらロングビーチ長浜のグッドな物件や風景を数枚ほど撮影する。

 

かつての記憶

私ごとではありますが御畳瀬は私の中学の同級の故郷で、当時(中2か3頃)御畳瀬に二人でチャリンコ(にけつッ!!)で行ったものです。おっさんになった今でもその友だちと遊ぶのですが、御畳瀬は超楽しかったという最高の思い出しかありません。なにせ子ども二人だけでの遠出ですからちょっとした冒険ですよね。道中1時間ほどかかったと思います。みなさまもこんな遊びしましたよね?いやしてたはずです!

 

で、歩く

◾️御畳瀬編 ここからスタート

f:id:in5wjs6:20210227234836j:image

ふれあいセンター。

ここは御畳瀬の図書館ですね。車でグッドベイエリア御畳瀬に行ったものですからちょうど車をこの建物の駐車場に停めれるぞとなって図書館の外でお話しされていた職員さんらしきおじさまに声をかけると、今日は休館なので駐車場に車止めといてもいいよーと言われたのでお言葉に甘え駐車場をお借りすることに。ここから港に向かって物件、風景を収集しながら歩き出す。

 

 ◾️ふれあいセンター隣のトタン

f:id:in5wjs6:20210227231322j:image

古い街なのでやはりトタンはどの街でも通例なのかなと思います。

トタンはかっこいいしその上、街の雰囲気を決定づける要素のひとつとしてトタン物件は存在していると行っても言い過ぎではないくらいトタンは確立されています。トタンはグッドタウンの裏付けのひとつですね。

 

◾️ふれあいセンター北側のトンネル①

f:id:in5wjs6:20210227231318j:image

ふれあいセンターでおじさまたちと触れ合っている最中にも気になってしょうがなかったこの存在感&異彩感たっぷりのトンネル。おじさまたちの話もこのバックに映り込むトンネルのおかげでほとんど話が入ってこずだったのですが、ぽっかり空いた入り口に近づいてみる。異界に通じているのかそれとも、、、。ダークファンタジーさながらどこに通じているのだろう感満載のトンネル。

 

◾️トンネル②
f:id:in5wjs6:20210227231336j:image

この位置から奥(出口)に何やら見えます。

この時点ではその先がどうなっているのか、でなぜこの不自然な場所にトンネルがあるのか、、。分からないことだらけですね世の中。二つだけ分かっていることがあって、トンネル掘る現場面は実際生で見ると白いよということ。あともうひとつは今度高知路上観察学会の写真展を開催しますということです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

写真展に向けて

 【写真展に向けて】

www.rojokansatu.site

 

しれっと告知しつつ。

◾️国光トンネル③

f:id:in5wjs6:20210227231327j:image

「国光トンネル」っていうんですね。渋い、、、。「トソネル」とも読めます。

 

◾️国光トンネル④
f:id:in5wjs6:20210227231310j:image

1988年2月。施工は新進建設。

 

◾️国光トンネル⑤
f:id:in5wjs6:20210227231340j:image

少しブレていますが題字はかつて高知市長であった横山龍雄さんですね。

一体誰なんだという話ですが一応リンクしときますね。書籍も出しています。

 
【横山龍雄】

www.kosho.or.jp

 

◾️ふれあいセンターにある石碑
f:id:in5wjs6:20210227231343j:image

ふれあいセンター敷地内にある石碑。

圧巻。かっこいいですな。振り向けばトンネル、さらに石碑。

 

◾️石碑②
f:id:in5wjs6:20210227231332j:image

「忠」「霊」「塔」の文字。
路上観察狂いかつ学のない私からするとなんのこっちゃなのですが由緒正しきモノのでしょう。まぁ結論フォントがいいですよね。この石碑について深掘りしていくのもまた楽しそうですね。

 

◾️ふれあいセンターから南へ...
f:id:in5wjs6:20210227231314j:image

ふれあいセンターから南に行けば漁港です。なかなか風情がありますね。

 

◾️南へ
f:id:in5wjs6:20210227231305j:image

このあたりがアツかったですね。自分で言うのもアレですが写真の構図もいいし。

写真向かって右にはグッド物件。いい感じのタバコの自販機があった。

進んだ先左側は十字路になっていて、ここにこのあとタクシーがきます。タクシーからおばあさんが降りてきますがその光景がめちゃくちゃいい絵なんですよ。いいんだよと言っておいて次回に続きます。

 

まとめ

よさこい節

土佐の高知の はりまや橋
坊さんかんざし 買うを見た
よさこい よさこい

御畳瀬(みませ)見せましょ 浦戸を開けて
月の名所は 桂浜
よさこい よさこい

言うたちいかんちゃ おらんくの池にゃ
潮吹く魚が 泳ぎより
よさこい よさこい


御畳瀬の街を歩けば激アツスポット満載でした。次回に続きます。

 

↑上は「よさこい」の歌詞です。根暗な性格のため演った(踊った)ことないのですが、高知名物いや今となっては世界に誇るおらんくブランドとして独自のコンテンツにまで昇華させ夏になれば日本各地の老若男女がこぞって高知によさこいを踊りにやってきます。

はちきんいごっそしたい方はぜひ高知まで。コロナ禍なのでやらないと思いますが暑い夏の大イベント開催されないのは少し寂しい思いもあります。

とはいえ私は人生で一度も踊ったことがないので、よさこいの醍醐味をダイレクトに伝えられませんがとにかく「よさこい」がすごいぞと言うことで締めて次回に繋ごうと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

また更新いたします。

 

3/7に写真展やります。

www.rojokansatu.site

 

 

 

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

【初】高知路上観察学会『写真展』@太陽の眼

目次

 

 高知路上観察学会写真展

 高知路上観察学会はこのたび、写真展を開催いたします!開催期間は3/7(日)〜3/14(日)まで。場所は四万十町影野にある「古着・雑貨と喫茶 太陽の眼」(@taiyounome2019)という古着、雑貨、喫茶が一度に楽しめるレトロでかわいいおしゃれでグッドなお店です。

(※期間中3月11日(木)のみお休みとなっております)

【太陽の眼】

taiyounome.mystrikingly.com


かれこれ5,6年ほど高知路上観察学会の活動をしていますが『写真展』をするのは今回がはじめて。学会初の試みです。いやードキドキしますが楽しみですね。


そして写真展に向けての準備を今コツコツコツコツとしております。


高知の街の写真を狂ったように来る日も来る日も飽きず撮り続け(撮影は基本的にiPhone)、インスタには毎日投稿、Twitterには不定期で投稿、Facebookには過去の写真をちょこちょこ投稿、そしてこの高知路上観察学会ブログを投稿。毎日投稿しているインスタの投稿数は今では1200枚を超えました。

やばいすね 笑

とはいえまだまだ上には上がおられますもので、もっと頑張らないといけませんが。

「もっと頑張る」この発想もだいぶ狂気じみていますね 笑
路上観察狂いの私としてはこれくらい狂っている方がちょうどいいのかも。

 

高知路上観察学会とは...

2020年に高知路上観察学会ブログ(はてなブログ)を開設し、コツコツ記事を書いてきましたが我々のことを紹介していなかったのでここでサクッと少し自己紹介しておきます。

私たち路上観察学会は2015年に結成しインスタグラムのアカウントを作り、現在まで高知の街の写真を毎日投稿しています。結成当時は私と妻の2人で活動。かの赤瀬川原平先生に心を打たれ価値観を砕かれぶっ壊され、「えっ?こんな目線、視点があるのか!すげーっ!」と感動したのが活動のきっかけです。それ以来地道に活動を続け、高知市内やときには県外(今はコロナ禍のため自粛しています)に赴いてはトマソン、看板、物件、タイポなど収集する日々を送っています。2019年途中メンバーが加わり今に至ります。現在は3名で活動しております。


高知の街に潜むおかしみ(狂気)を少しでも多くの方に伝えられたらと思いエッジの効いたエモーショナルな写真を投稿しています。


今回は写真展で展示する写真をチラ見せしつつ会場となるお店のご紹介もしていきたいと思います。

 

写真展

 ◾️写真展ポスター① 

f:id:in5wjs6:20210222000136j:image

ポスター表紙です。

何度も何度も話し合ってできた作品です。
素晴らしくいいですね!実にカオスですねw

 

◾️写真展ポスター②

f:id:in5wjs6:20210222000154j:image

こちらは裏面。

宮古島まもる君が背景になっています。

文字通り「路上はこんなにも面白い」ので毎日狂ったように街の風景を写真に収める奇行を繰り返しているのです。こちらも何度も話し合って完成しました。

 

開催場所

会場

◾️会場となる太陽の眼①

f:id:in5wjs6:20210222000855j:image

レトロっぽい赤い外観がカッコイイですね。路上観察甲斐があります。

まさにグッド物件です。

◾️太陽の眼②

f:id:in5wjs6:20210222000900j:image

 国道56号線沿いにあるお店。

高知市方面からお越しの方は四万十町東インターを降りたら、交差点を右折しそのまま道なりにお越しください。四万十町影野にある太陽の眼は緑に囲まれた自然豊かな場所です。

 

店内

外観もグッドなのですが、店内もまた雰囲気がありレトロでいてサイケデリック

◾️店内①

f:id:in5wjs6:20210302185455j:image

◾️店内②

f:id:in5wjs6:20210302185631j:image
販売している古着や雑貨もかわいくておしゃれなのですが、照明やインテリアにいたるまで店主さんのセンスがきらりと光るレイアウトになっています。また店内で流れている、旦那さんセレクトのBGMもカッコよくて最高です。また喫茶スペースも併設しているので、本を読んだりゆったりと過ごすことができます。

(※追記 3/3新装開店いたします)

 

ちょいチラ見せ... 

冒頭でもお伝えしましたが、写真展の開催に向けて準備を少しずつコツコツしております。どんな写真が展示されているか気になりますよね笑 そこでほんの一部ですが少しお見せしたいと思います。

 

 写真たち

◾️りょうまさん看板

f:id:in5wjs6:20210222000457j:image
高知に点在する坂本龍馬。通称(私たちが勝手に命名した)「りょうまさん」
坂本龍馬といえば銅像のイメージですが、さまざまな媒体において、さまざまな姿を見せるりょうまさん。キャラクターとしてももはや確立されひとつのジャンルを築いています。中でも圧巻なのは南国バイパスに設置されている「アクトランド」のりょうまさんはインパクト大ですね。毎日投稿しているインスタでは1000投稿目に各地に点在する「りょうまさん」を10枚投稿しました。この行為も狂ってますね。

 

◾️スナックアリババ

f:id:in5wjs6:20210221235914j:image
学会を立ち上げて初期の頃に見つけた最高の看板「アリババ」
今でも私の中で根強い人気があり思い入れがある作品です。アリババと出会わなければ正直ここまで活動を続けていなかったかもしれません。アラブ人が所有しているナイフ『ジャンビーヤ』のようなフォントですね。


◾️見事なカサブタイポ「救命講習」
f:id:in5wjs6:20210221235918j:image
こちらも学会を立ち上げて初期の頃見つけた「救命講習」
何がすごいかってもう見事なカサブタイポ」ですよね。日に焼け風雨に晒され長い時間をかけて自然が作り出したまさにアート作品。人間には到底作れない見事なタイポです。

 ◾️薬局のクールイラスト 

f:id:in5wjs6:20210221235901j:image

上町にある薬局のショーウインドウに描かれた謎のイラスト。もう昔から気になっていまして。だいぶヤバいのですがいい味出しています。このイラスト見たことある方多いのではないでしょうか。ぜひTシャツが欲しいですね!

 

 ◾️御畳瀬(みませ)にグラフティーアートf:id:in5wjs6:20210222000952j:image

御畳瀬(みませ)を歩いた時にゲットしたグラフティーアート。
小さな港の街に新進気鋭の若き作者(勝手に想像)が描いた初期衝動的作品。最速でアップデートされる御畳瀬ストリートカルチャー。世界をハックする日も近い。

 

◾️みくにハイヤー

f:id:in5wjs6:20210223215330j:image
日中もグッドですが、夜になると現れるネオン管の色、そしてフォントがクールですね。
みくにハイヤーさんお世話になっております。

 

◾️スナックボニー
f:id:in5wjs6:20210223215324j:image
こちらは海の街である宇佐USAでゲットしたグッド看板。
ベルサイユフォント(ベルサイユのばら+フォント)が貴族的で優雅ですね。

 

 ◾️写真をダンボール(台紙)に貼るf:id:in5wjs6:20210224101551j:image

撮りためた写真をコツコツ現像し量産してこんな感じで準備しています。

 

◾️展示する(予定)写真たち①
f:id:in5wjs6:20210224101554j:image

 

◾️展示する(予定)写真たち②
f:id:in5wjs6:20210224101543j:image

やはり数が集まると説得力が出てきますね。

「質」より圧倒的に「量」量でなんとかしてやろうという計画です 笑

 

◾️展示する(予定)写真たち③
f:id:in5wjs6:20210224101547j:image

数集まればなんとかなる!そんな気がしています。財源、資産(写真)は枯渇しらいくら充分すぎるほど確保しているのでいつでも量産できます。

 

まとめ

◎路上は、こんなにも面白い!

街角で不意に目にするユーモラスな「手書き看板」奇抜な「タイポグラフィ」無用の長物「トマソン」いつもの風景が見方ひとつでこんなにも面白い!

高知に住み高知の街を愛する路上観察者たちがみなさまに送る路上アート写真展!!

きっとあなたも、高知の街が愛おしくなる。

 

ぜひお気軽に遊びにいらしてください。会場でお会いしましょう。

 

最後まで読んでくださりありがとうございまいました。
また更新いたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   『高知路上観察学会写真展』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◾️開催期間:3月7日(日)〜3月14日(日)  
    (※期間中3月11日(木)のみお休みとなっております)


◾️営業時間:13:00〜18:00

◾️会場:古着・雑貨と喫茶「太陽の眼」@taiyounome2019
     (7日、14日はメンバーが在廊しています)


◾️太陽の眼:高知県四万十町影野422-1


◾️Mail:taiyounome@gmail.com


◾️Tel:080-3393-4382


◾️ホームページ:http://taiyounome.strikingly.com/

 

※会場にて手指の消毒アルコール等設置いたしております。検温、マスクの着用等コロナ対策のご協力をお願いいたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【太陽の眼SNS

◾️Facebook

https://www.facebook.com/taiyounome2019/


◾️Instagram

https://www.instagram.com/taiyounome2019/?hl=ja

 

◾️Twitter

twitter.com

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

【高知市上町】サンプラザ上町店 ※2021年1月撮影

(※2021年1月撮影)

 

目次

 

サンプラザ

トマトがシンボルのスーパーといえばもちろん我が町のサンプラザ。

高知でも屈指の庶民の味方的存在。いわゆる“スーパー”である。

【サンプラザ】

www.sunplaza-kochi.co.jp


その昔(小学生低学年ごろ)私の地元にあるサンプラザ鴨部店(かもべ)がリニューアルされ、屋上に駐車場ができたので、おじいちゃんと車で買い物に来た際にはおねだりして必ず屋上の駐車場に泊めていた。(記憶が曖昧なため明確ではありませんが...)

 
屋上に行くのなんかいいじゃないですか。ぐうっと車が坂道を駆け上がるあの景色を今でも思い出します。屋上に車停めるの今でもなんかテンション上がりますよ 笑 

僕は高所恐怖症ですが屋上駐車場に行くことが楽しいと思えるのは当時の記憶があるからだと思います。

 

上町店

今回はサンプラザ上町店です。

導入の文章はサンプラザ新鮮館鴨部について書きました。今回は上町店なので新鮮館鴨部は関係ありませんが、グッときましたもので新鮮館の方を書いてしまいました。すみません。

 

2021年1月に惜しまれつつ閉店したサンプラザ上町店。電車通りのいわゆる、顔として40年近く親しまれた憩いの場「サンプラザ上町店」は僕たち庶民の味方です。

 

サンプラ

◾️サンプラザ①

f:id:in5wjs6:20210218015438j:image

正式名称は「サンプラザ」ですが「サンプラ」と略して愛されていました。

美ルディングですね。ドンとしたその佇まい。

上町5丁目の営みや町の人々の暮らしを長年支えてきた。

 

◾️サンプラザ②

f:id:in5wjs6:20210218015443j:image

美ルディング上部には「トマト」のシンボルマーク。

そしてネオン管の「サンプラザ」の文字。

フォントもグッドですね。

 

◾️サンプラザ③
f:id:in5wjs6:20210218015434j:image

こちらは歩道からのショット。

美ルディングに設置された縦書きの「サンプラザ上町店」看板。

相変わらずグッドフォントを採用しています。

 

 ◾️サンプラザ④

f:id:in5wjs6:20210218015451j:image

引きで。青空に映えますね。よく晴れています。

外観。電車通りを南に渡り対岸からの撮影。


やはりなかなかの美ルディング。この構図が圧巻。建物の存在自体かっこいいですね!

奥に見える「P」の文字。タワーパーキングですね。

 

上町のサンプラザといえばこのパーキングですよね。

 

◾️サンプラザ⑤

f:id:in5wjs6:20210218015425j:image

エモいすね。正面入り口上部に設置されたネオン管「サンプラザ上町」の文字。

外壁にデザインされた様はかっこいいとしか言いようがありません。

 

裏側へ...

◾️サンプラザ⑥

f:id:in5wjs6:20210218015455j:image

建物をぐるっと北側に。裏に回って撮影。

この場所はつまり裏側に位置しますが、サンプラザ上町店の特徴である美ルディングの佇まいもさることながら、どっしりと腰を据えたデザイン。加えてタワーパーキングが併設されているので、サンプラザ上町店の美ルディングはタワーパーキングと一体化した美しいフォルムなのです。


この時点で私はサンプラザ上町店観察家になりつつあります。陽が当たっていない裏側の感じがいいですね。

 

 ◾️サンプラザ⑦

f:id:in5wjs6:20210218015430j:image

シャッター。ところどころサビついているシャッターがいいですね。

上部にカメラ、そして「サンプラザ店内 入口」と書かれたグッドフォント。

僕が幼少の頃よりリスペクトしている大友克洋先生が描くような質感ですね。

 

 ◾️サンプラザ⑧

f:id:in5wjs6:20210218015459j:image

 裏側。少し引きで。

やはりタワーパーキングの入り口の、廃れ具合がかっこいい。

全体的なサビ感や建物の暗さがストーリー性をもたらしてくれています。

人通りが少なく殺伐としていて、ここにくると古い建物の放つオーラに少しぞくっとします。

 

さて、ささっとまとめに入っていきます。

 

まとめ

この町に住む人々の生活、行き交う車や路面電車。さまざまな歴史を見守ってきたサンプラザ。コンパクトに作られた狭い店内の、気持ち、若干薄暗い照明の感じや匂い、正直そこまでいいとはいえない接客態度(笑) が好きでした。

それはそれで味があっていいんじゃないかなと思います。「古き良き昭和のあの感じ」で足を運ぶお客さんからすべてを「味」として愛されていたのでしょう。きっと。

築40年のサンプラザ上町店。建物が老朽化して耐震対策が困難なため閉店したと新聞の記事には書いておりました。長年、この上町5丁目から近いエリアに住んでいますが、あまり利用したことがなかったのでそんなに思い入れこそないのですが、一言でまとめるとやはり寂しいものですね。

 

現時点で建物はまだ残っているので路上観察を趣味としている皆さんは今のうちに取り壊される前にどんどん撮影しにいきましょう。

 

ありがとうサンプラザ!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

また更新いたします。

 

☆3/7から3/14まで写真展やります。

詳しくはまた次回。

 

SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

【高知市】井口町を歩く その③ 井口町あれこれ編 ※2020年5月撮影

(※2020年5月撮影)

 

目次

 

井口町あれこれ

井口町を歩けば味わい深い物件に遭遇しました。

知らない町であればあるほど魅力的なものはございません。

電車通りより上町5丁目を北に入れば我らがグッドタウン井口町に歓迎される。静かな住宅街である井口町は、歩き甲斐のあるコンパクトに作られた町です。

土佐勤王党(略トサキン)が結成された町でもあります。

 

 【 井口町 その① 】

www.rojokansatu.site

 

 【 井口町 その② 】

www.rojokansatu.site

 
今回は井口町を歩いてゲットしたグッド物件たちあれこれです。

歩いてみると味わい深い井口町。

 

収集した物件

 

みやべ歯科

◾️みやべ歯科

f:id:in5wjs6:20210213224600j:image

電柱広告ですね。

去年、一時期ツイッターで話題になった「ワニくん」にインスパイアされたようなイラストが描かれています。

メディアやネット上では賛否両論ありましたが「ワニくん」私は好きでしたよ。ツイッターで偶然見つけてファンになって最後まで追いかけていました。面白かったです。最後は泣いてしまいました。ワニくんその節はありがとうござました。

「みやべ歯科」の文字が剥がれて見事なカサブタイポ”になっています。素晴らしい。


ちなみに完全に余談ですみません。私路上観察以外にもインスタをやっておりますが、当時ワニくんの最終話をスクショしてアップしたら「5812いいね!」もついてちょいバズって、一時期上位検索のトップに私のアカウントが表示されていましたw

 

ベンザエース

◾️トシちゃん
f:id:in5wjs6:20210213224604j:image

ベンザエース。

そしてトシちゃんに出会う。
積み重なったダンボール、雑多な入り口の窓の中でさやかに笑うトシちゃん。

若い頃の(映画課長島耕作時代)あの輝きのまま私が来るの待っていてくれていたかのよう。

廃屋の中で爽やかな笑顔で出迎えてくれた。

「早くとける、ということは....。」トシちゃんのが残した名言ですね。深い。

まさにハッとして!Good

 

New Balance

◾️スニーカー①

f:id:in5wjs6:20210213224659j:image

玄関にスニーカー。

“玄関にスニーカー”と昔からだいたい相場が決まっている。

 

◾️スニーカー②
f:id:in5wjs6:20210213224623j:image

少し近づいて。

まぎれもなくこれは黒いスニーカーだ。

「渡りに船」「鬼に金棒」そして「玄関にニューバランス

ここで靴を脱いで家に入るスニーカーぶる〜すタイプのご家庭なのでしょう。

さまざまなスタイルがありますね。

 

世界人類

◾️世界人類が平和でありますように
f:id:in5wjs6:20210213224613j:image

町を歩けばよく目にする世界人類が平和でありますように

本来、黒い文字でこの文言が書かれていますが、文字が白く飛んでいます。

 

世界のみんなの願い。平和であるからこそこうして路上観察ができていると言っても言い過ぎではありません。ちなみに、世界平和度指数は日本は世界で第9である。

1位はアイスランド。親切、フレンドリーでいて気さく。親しみやすのがアイスランド人の特徴だそうです。

 

どうか平和を祈ります。

 

優香里

◾️美容室優香里①
f:id:in5wjs6:20210213224618j:image

建物の全貌は写っていませんがグッドな物件のシャッターには味のある文字で「美容室優香里」と書かれており、さらに赤い枠で囲まれている。

 

◾️優香里②
f:id:in5wjs6:20210213224649j:image

優香里は店主さんでしょうか。

よく見ればシャッターに書かれた営業時間が変更されていますね。営業時間はAM8:30ーPM4:30まで。健全な営業時間ですね。

手書きの味わいのあるグッドなフォントです。

しかもルビまで振ってくれています。

 

親切丁寧ですね。

 

わかば

◾️美容室わかば
f:id:in5wjs6:20210213224628j:image

わかば

逆三角形の「BEAUTY SALON」の文字。真ん中に縦に赤いラインが入っています。看板のデザインがかっこいいですね。

 

◾️美容室わかば
f:id:in5wjs6:20210213224655j:image

横から。

こちらも看板上部には「CUT PEAM」逆三角形にデザインされています。

下には大きなハサミが描かれています。

色使いもいいし全体的にクールなデザインですね。

 

◾️美容室わかば
f:id:in5wjs6:20210213224609j:image

外観。

白い装テン(装飾テント)には「BEAUTY SALON WAKABA」の文字。

そして窓には「shu uemura」と書かれています。

 

まとめ

井口町を歩いてゲットした今回の物件いかがでしたでしょうか。

去年撮影したので多少鮮度は落ちますが、またいつかこの地に赴いて引き続きグッド物件収集巡りをしたいと思います。


町を歩けば井口町。

最後まで読んでくださりありがとうござました。

また更新いたします。

 

 ☆こちらも合わせてどうぞ
【きよむら理容店】

www.rojokansatu.site

 

 

SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

Copyright ©高知路上観察ブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー