最終回【早朝散歩編Pat2】高知市旭の早朝を歩く Part2 その③ 旭町〜旭駅前町 ※2021年7月撮影

(※2021年5月撮影)

目次

 

早朝散歩しに行く その③

(※マスク着用のもとコロナ対策をして撮影しています)

前回は私と同じウォーキングスピードスキルを持つサンパーさん(散歩する人)と並走するように旭駅前通りに出て「KIRARA」という名前のお店が入っている美ルディングを拝んで終わりました。早朝散歩編最終回の今回はいよいよラストダンジョンである旭駅に向かいます。パーティ編成は勇者私、そして賢者iPhone12、バトルマスターSonyサイバーショットRX100MKⅥ。デジタル最強布陣に加え、先日私は最終奥義であるメドローアを習得したばかりなので、ヤバいほどに胸が高鳴っております。

※ちなみに撮影月を「5月に撮影」と表記していましたが撮影月を間違っていることに気づいたので訂正しました。正しくは7月でした。すみませんでした。

 

そして伝説へ...ラストダンジョン

ラストダンジョンに向かう時はいつも気合が入ります。なにせマップは広大だし、長いし、敵は強い。極めつけはセーブポイントがない。現在のHP、MPを確認する。私はゲームボーイファミコン&スーファミ、64、プレステ世代ですが、最ものめり込んだのはファミコン&スーファミです。ドラクエやFFといった王道のRPGが好きだったため早朝散歩の模様をRPGに例えていますが、人生はまさにRPGとも言えます。敵(職場の嫌なヤツ、取引先の苦手なヤツ)と戦い(仕事、残業、休日出勤)、経験値(体験、失敗、成功などのエピソード)を手に入れ、レベルアップ(収入、出世、キャリア、スキル)する。メドローアを習得したそんな私もまさにRPGのような生活を送っています。現在38歳ですがまだまだ成長できると信じています。昨日の自分をも超える。モチベマックスで向かいます。

 

こちらも合わせてどうぞ☆

【早朝散歩編Part2 その①】 

www.rojokansatu.site

 

【早朝散歩編Part2 その②】

www.rojokansatu.site

 

北へ

◾️
f:id:in5wjs6:20210826235444j:image

写真右手に見えるのは美ルディングである「KIRARA」。左手には激アツ書店「ぶっくいん高知 古書部」写真奥正面は方角でいうと南。南には電車通りがあります。

 

電柱広告

◾️電柱広告 渋谷内科胃腸科
f:id:in5wjs6:20210827005330j:image

通りに設置された電柱広告。電柱広告はじっくり観察してもらうために設置されたと言っても言いすぎではありません。住所が書いてありますが手書きですかね。絶妙にいい感じです。これらを見て「いい感じ」と言っているので我ながらかなりのレベルアップを成し遂げたと言えます。この時あらかじめトヘロスを使っていたのでサンパーさん(散歩する人)にエンカウントすることはありませんでした。トヘロスしておくべきですね。みなさまもぜひトヘロスを。

 

イス

◾️イス
f:id:in5wjs6:20210826235437j:image

先ほどトヘロスした場所から数メートルほど歩くと何もない小さな空間があり、壁際にイスがポツンと置かれていました。誰が置いたのか。おそらく誰かが座るためのものなのですが、俯瞰で見るとアート性がかなり強調されています。アートのことはよく分かりませんが、“それなりの説得力を与えることでそう見えてしまう”現象が発生しています。つまり、図らずとも芸術性の高い作品になっています。ちなみにイスから少し引きで目線を低く(ネコ目線)して撮影しています。CDやレコードのジャケとしても使えそうですね。

 

旭駅

◾️旭駅
f:id:in5wjs6:20210826235430j:image

はいこの日の最終ゴールであるラストダンジョン旭駅に着きました。HP、MPもじゅうぶん温存しています。早朝の爽やかな青空と旭駅の佇まいが大変マッチングしていて、非常にグッドな外観ですね。写っていませんが写真右手奥には向こう側に渡る歩道橋があります。歩道橋中腹あたりから見える景色もかなり風情があって最高です。実際駅周辺を歩いてみるとなかなか味わい深い光景が広がっています。

旭駅は、高知県高知市旭駅前町にある、四国旅客鉄道土讃線の駅である。駅案内パネルのコメントは「おもかる地蔵尊の駅」。駅番号はK03。 千葉県旭市にある東日本旅客鉄道総武本線の旭駅と同名のため、自動券売機を含む窓口乗車券類には、区別するため「旭」と表示される。 

 ↓ちなみに旭駅のウィキのリンク貼っときます。

【旭駅】

ja.wikipedia.org

 

来た道を戻る

◾️旭駅から南へ
f:id:in5wjs6:20210826235433j:image

ラストダンジョン旭駅のラスボスを見事倒し今度は家路へと向かいます。HP、MPも残っており体力はさほど削られておりません。この日のミッションを達成したので、フィジカルよりむしろメンタルの方が上回っておりますので、帰りながらもう少し路上観察する。写真奥の道の先が緩やかにカーブしているのも旭駅前通りの特徴でもあります。非常にいい写真です。高新のフォトコンに絶対応募します。絶対賞金もらおうっと。絶対に。

 

美ルディング①

◾️ほっかほっか亭四国本部
f:id:in5wjs6:20210826235455j:image

駅前通りを象徴するナイス美ルディング(ビルディング)です。前回も申した通り、歪んだ性癖の私は大の美ルディングフェチでして、小5のころ美ルディングのカッコよさに目覚めてしました。すべてが計算し尽くされたデザインはやはりゾクゾクします。そして美しい。愛と敬意を込めて「美ルディング」と勝手に命名しました。5階建て美ルディングの地上部分は駐車場になっています。

 

美ルディング②

◾️むらビル
f:id:in5wjs6:20210826235452j:image

「MG不動産」と「べんとう屋」一階のお弁当屋さん。シンプルな装テンにシンプルなお店の名前。「べんとう屋」潔くて最高ですね。むらビルという美ルディングの名前もいい。

 

子どもが描いた作品

◾️「旭川をきれいにしよう」
f:id:in5wjs6:20210826235440j:image

町には子どもが描いた作品で溢れています。

 

◾️「ゴミを捨てるな川をきれいにしよう」系
f:id:in5wjs6:20210826235459j:image

子どもの描く絵にはパワーがあり、タロウオカモト風に表現すると爆発していて大変カオス。子どもたちが描いた町の環境保全系、啓発系の絵はいい意味で狂っていて味わいがありまさに、路上観察的といえます。このあとひと通り収集を終え無事に家に帰りました。

 

この日撮影した物件たち

赤岡町編で最終回の最後に撮影した写真を振り返って全部ではありませんがひと通り写真を載せました。まとめの意味も込めて、今回も最後に撮影した写真を振り返っていきたいと思います。

 

f:id:in5wjs6:20210827145401j:image


f:id:in5wjs6:20210827145533j:image


f:id:in5wjs6:20210827145510j:image


f:id:in5wjs6:20210827145514j:image


f:id:in5wjs6:20210827145445j:image


f:id:in5wjs6:20210827145517j:image


f:id:in5wjs6:20210827145354j:image


f:id:in5wjs6:20210827145521j:image


f:id:in5wjs6:20210827145408j:image


f:id:in5wjs6:20210827145456j:image


f:id:in5wjs6:20210827145434j:image


f:id:in5wjs6:20210827145438j:image


f:id:in5wjs6:20210827145404j:image


f:id:in5wjs6:20210827145426j:image


f:id:in5wjs6:20210827145529j:image


f:id:in5wjs6:20210827145350j:image


f:id:in5wjs6:20210827145441j:image


f:id:in5wjs6:20210827145430j:image


f:id:in5wjs6:20210827145525j:image


f:id:in5wjs6:20210827145418j:image


f:id:in5wjs6:20210827145413j:image


f:id:in5wjs6:20210827145357j:image


f:id:in5wjs6:20210827145449j:image


f:id:in5wjs6:20210827145452j:image


f:id:in5wjs6:20210827145422j:image


f:id:in5wjs6:20210827145637j:image

振り返ってみるとやはり見事えがありましたね。お付き合いくださりありがとうございました。

 

まとめ

早朝散歩編Part2その③を最後まで読んでくださりありがとうございました。

最終回を書き終えるといつもホッとします。寂しくもあり同時に「次回は何を書こうかな」と楽しみつつカメラロール、SDカードを振り返る作業に入ります。いくつかプランはありますが次回どこの町について書くのか決まっていないのでどうぞご期待ください。

こうして歩いた町をブログにするということは自分の成長にもつながっているような気がします。いろいろな気づきを与えてくれる路上観察はやはり最高です。いやぁ、旭っていい町ですね。ありがとうございました。

 

こちらも合わせてどうぞ☆

 【早朝散歩Part2その①】

www.rojokansatu.site

 

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 
▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

▼メンバーU氏が更新しているInstagramはこちらです。ぜひフォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/kochilandscape/

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

www.facebook.com

 

 

YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

 

▼メンバーU氏のYoutubeチャンネルはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

【早朝散歩編Part2】高知市旭の早朝を歩くPart2 その② 旭町〜旭駅前町 ※2021年7月撮影

 

(※2021年7月撮影) 

目次

 

早朝散歩しに行く その②

(※マスク着用のもとコロナ対策をして撮影しています)

前回は電車通りを北に渡り「レストラン旭」と「焼肉天壇」あたりで終わりました。 今回はここからさらに北に向かいます。グッド物件レスアサ(レストラン旭)の外観入り口に施されたネオンとオブジェを目に焼き付けあとにする。そしてレストラン旭の細い道を抜ける。

 

【早朝散歩編Part2 その①】

www.rojokansatu.site

 

 

北へ

とにかく北に向かいます。散歩プラン決めずを家を出て変電所あたりで思いついたので今回は旭駅を目指します。「とにかく」という言葉を使いましたが「とにかく」という言葉を使うことによって、より使命感が出て文章がキュッと締まります。早朝の空のもと、ただただ散歩をしているだけなのですが、肌に触れる空気感や気温、自分しか知らない特別な時間を過ごしているのだなと贅沢な気分になります。それではとにかく書いていきます。早朝散歩編Part2 その②スタートです。

 

こちらも合わせてどうぞ☆

よろしければこちらの記事も合わせてどうぞ☆

【早朝散歩編①】

www.rojokansatu.site

 

【早朝散歩編②】

www.rojokansatu.site

 

【早朝散歩編③】

www.rojokansatu.site

 

 

アトム電気

◾️アトム電気 高知旭店①f:id:in5wjs6:20210823091554j:image

先ほどのレストラン旭から北に数メートル進んだ先で出会った電気屋さん。名前は「アトム電気」まず外観を見ていただきたいのですが、上部に屋根が少しだけ見えているのですが、瓦屋根の立派な日本家屋という感じですね。一階部分は鉄筋コンクリートでしょうか?発色のいいブルーのシャッターには「チェーンストール」の文字。ここは入り口でしょうかいい感じのチャリが置かれています。自転車の表現は「チャリ」「チャリンコ」「チャリ機」ですね。自転車の表現については前回の香南市赤岡町編でも出てきましたね。

 

◾️アトム電気 高知旭店②
f:id:in5wjs6:20210823091543j:image

入り口上部、屋号の真上には「あなたの街の21世紀型電気店の言葉。ロゴマークも素晴らしい。21世紀とはつまり西暦2001年から西暦2100年までの100年間を指す世紀のことですよね。3千年紀における最初の世紀のことを言います。

そして近年、「人生は100年時代」とも言われています。100年時代とは「人類の寿命が100歳前後まで伸び、国や組織、個人がライフコースの見直しを迫られている」という意味を表す言葉です。

この先100年も生きていかなければならないので当然、お金、仕事、健康、医療さまざまな問題に世界規模で直面します。ただ一つ確かなことがあるとすれば、路上観察は100年後もできる最高の遊びだと言えます。「君と好きな人が100年続きますように」と歌っていた、ええいああ君からもらい泣きする一青窈は「100年時代」をすでに予言していたのかもしれません。

優しいのは誰です?知りませんが。

 

アトム電気の隣の物件

◾️アトム電気隣①
f:id:in5wjs6:20210823091557j:image

アトム電気からお隣の物件です。廃屋でしょうか。シャッター前には木枠やブロック、段ボールなどゴミが置かれています。写真右には洗濯機が。2階窓部分にはタオルのような布のようなものが干されています。屋上は右にアンテナが設置され草が生えています。マジ草wwwww

 

◾️アトム電気隣②

f:id:in5wjs6:20210823091546j:image

シャッターの前に置かれたゴミにフォーカスしていますが、私はゴミの塊が大好きです。「ゴミが大好き」と誰かに言った途端「変人の方ですか?」と言われかねないデンジャーワードなので、この言葉を使う時は慎重に使う必要があります。掘り下げると、この写真のゴミの場合、”乱雑に置かれたモノの集合体”に魅力を感じる訳です。

ブロック、木枠、ダンボール、ポリタンク、ビニール、ゴム手袋、アルミのバケツ、シート、ガラスetc..これらはなんの関連性もない物体に過ぎません。ジャンルを超え、ありとあらゆる物体がこうして同じ場所に集められているさまにカタルシスすら覚えます。カッコいいですね。これはまさにインスレーションアートですね。地区の不燃物なんかを見たら「おお..!」と心の中で叫びます。

歪んだ性癖をさらけ出したところで私からの報告は以上です。これを踏まえてみなさまも勇気を持ってぜひ言いましょう。せーの「ゴミ大好き!」

 

北へ、東へ

◾️アトムを北へ抜ける
f:id:in5wjs6:20210823091535j:image

最大限の変態性をもってゴミの魅力を解説したあとは北に向かって歩く。グッバイアトム。別れを告げる。ここは住所でいうと南本町。ここから西に行けばイオン旭があり、東に行けば旭駅前通に出る。私はよく歩いてきた道を振り返って撮影しますが、先ほどまで自分がいた場所を俯瞰してみることで、たった数メートルですが、「すべてはあの場所からストーリーが生まれたのだな」と感慨深い感情になるのはゴミ好き変態野郎の私だけでしょうか。そんな思いにふけっていると、西からサンパーさん(散歩する人)が。早朝、建物や景色、ゴミを撮影しまくっている完全なる不審者の私を怪訝な表情で一瞥して通り過ぎていく。なんだ君は!?「そうです、あたすが変なおじさんです」

 

◾️東
f:id:in5wjs6:20210823091550j:image

先ほどサンパーさんの一瞥をいただいたので、サンパーさんを先に行かして距離をかなり開けて東に歩く。この道を直進すれば、旭の中でも随一のグッド町並み駅前通に出る。

 

◾️西
f:id:in5wjs6:20210823091538j:image

西へのショット。西からまたもサンパーさんが。写真ではわかりにくいのですが、お二人のサンパーさんが歩いて来ています。歩くスピードがちょうど私と同じくらいなので。同じスピード感で同じように旭駅前通りに出ます。「え?もしかして私の連れなのかな..?このあとパーティーに加わって、一緒にラストダンジョン旭駅を目指すのかな」と一瞬、心の中で思いましたが、当然そんなことあるはずがありません。そんな錯覚めいたことを思わせるのもまた、早朝の仕業であり、早朝散歩の魅力なのではないでしょうか。仲間になりたそうにこちらをチラチラ見ていたような気がしましたし。知りませんが。

 

美ルディング

◾️美ルディング(ビルディング)
f:id:in5wjs6:20210823091531j:image

そんな意味不明な錯覚に襲われる早朝散歩の最後を締めくくるのはこちらの美ルディング。いやー立派ですねそしてかっこいいですね!「美ルディング」と表現しているのはビルディングという建造物はすべてにおいて計算し尽くされデザインされています。文字通りまさに「美しい」ため「美ルディング」と表現しています。完全なるダジャレですが 笑

というのも私、大のビルディングフェチでして、その魅力に取り憑かれたのが小5のころ。おっさんになった今でも観る大好きな映画AKIRAの中で描かれたビル群に度肝を抜かれました。ビル以外にも細かく書き込まれた背景、人物の動き、口の動き、メカニック、バイク劇中に登場するすべてのもが衝撃的で、美しく、破壊に満ち、最後の鉄雄のシーンで激しくトラウマになった作品なのですが、VHSを繰り返し観て中学になったころには、作品に登場するビル群を模写するようになっていました。それほどビルに対する思いが異常なまでに強いので、私は「美ルディング」と表現しています。

最後は私の生い立ちの一部に触れるような感じで締めくくりたいと思います。出会ってくれてありがとう大友克洋先生。

 

 

まとめ

早朝散歩編Part2その②を最後まで読んでくださりありがとうございました。今回はさらに北に進みまして、早朝の美ルディングを拝んで終わりました。早朝散歩編Part2その②は次で最終回になりそうです。撮れ高もじゅうぶんあったので出し惜しみなく公開したいと思います。もうしばらくお付き合いください。次回も全力で書いていきます。早朝散歩編次回に続きます。ありがとうございました。

 

こちらも合わせてどうぞ☆

 【早朝散歩Part2その①】

www.rojokansatu.site

 

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 
▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

www.facebook.com

 

 

YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

【早朝散歩編Part2】高知市旭の早朝を歩くPart2 その① 旭町〜旭駅前町 ※2021年7月撮影

(※2021年7月撮影) 

目次

 

早朝散歩しに行く

(※マスク着用のもとコロナ対策をして撮影しています)

7月。7月といえば夏ですよね。爽やかな私は7月が大好きです。7月も私のことが好きなはずです絶対。7月を愛し7月に愛される私の好きなことはもっぱら早朝散歩です。

早朝散歩が大好きなので、前日たとえ夜更かししても無理やり朝早く起きてささっと顔を洗って散歩に出かけます。散歩に行けば数十枚ほど街の景色を撮影し、自分のインスタと高知路上観察学会のアカウントに投稿するという非常に意識の高い生活を送っています。

つまり私はツイ廃ならぬインスタ廃ですが、早起きをして「早起きポイント」を貯めています。(「早起きポイント」そんなものは存在しませんが、ある意味、心の豊かさのようなものです)

早起きは「三文の徳(得)」と言いますが、私にとって早起きはメリットしかありません。シンプルに朝のスタートが早くなるので使える時間が圧倒的に増えるということです。ビジネスシーンにおいても朝早い人は「デキるやつ」と言いますし。そんなインスタ廃の私も結論「デキるやつ」ということになりますね。

 

100円ちょいの価値は何十倍もの価値

「三文の徳」の「三文」とはつまりお金の単位ですよね。三文を現代のお金の価値に換算すると100円ちょっと。つまり三文=100円ちょい。しかし私にとってこの100円ちょいが何十倍もの価値を持っていると言えます。損得勘定抜きにしても早起きして散歩までしているので、徳(得)という価値観では到底推し量れない喜びがあります。空を見る、景色を見るといったシンプルな行動の中にこそ実は答えがあるのではないでしょうか。

 

こちらもどうぞ☆

実はこの文言は前回の早朝散歩の時も全く同じものを書いています。前回の記事から引っ張ってきています。よろしければこちらの記事も合わせてどうぞ☆

【早朝散歩 Part1】 

www.rojokansatu.site

 

 早朝の空のもとただただ散歩をしているだけなのですが、自分しか知らない特別な時間を過ごしているのだなと贅沢な気分になります。前置きが長くなりましたが、では書いていきます。早朝散歩編Part2スタートです。

 

変電所

◾️変電所f:id:in5wjs6:20210819220549j:image

まずはうちを出て数秒で行ける変電所へ。旭で変電所といえばここしかないグッドプレイスなので場所が特定されてしまいますが、とはいえ早朝の変電所。質感や空気感がいいですね。青空と無機質が絶妙にマッチングしています。変電所ってやっぱりかっこいいしぜひTシャツにしたいですね。いろんな変電所を集めて(写真に納めて)「高知路上観察学会の変電所Tシャツ」を作りたいと思います。ユニクロさんの「UT」から販売したいと思います。

 

北へ

◾️北に進む
f:id:in5wjs6:20210819220600j:image

猫に見られながら変電所を数枚ほど撮影して今回は北に向かいます。変電所からすぐの交差点。雨の朝の通勤ラッシュ時は鬼のように混むヤバい道ですね。高知の主要道路は地獄的に混むのでみんなこの道を通りますが、自分が思いついたアイデアって所詮みんなのアイデアなので当然「朝はここを通ると渋滞に巻き込まれずに済む」という誰にでも思いつくアイデアでこの魔の道を選択してしまいます。「自分のアイデアはみんなのアイデア」なのでみんな意見を合わせたようにここを通るという不思議な現象に巻き込まれてしまいます。その結果渋滞になるので、僕の対処法としては、朝は出勤時間の30分早く余裕を持って家を出る。(車通勤や電車通勤、通学etc..)誰もが思いつくアイデアですね。ゆとりや余裕が人生をワンランク上の豊かなものにしてくれます。余裕を持った行動、言動を日々心がけたいものですね。これを深夜に書いている私は紛れもなく最下層の身分の人間です。では次にいきます。

 

交差点を越え北へ

◾️電車通りへ

f:id:in5wjs6:20210819220613j:image

魔の交差点について独自の見解を挟みつつ北に向かいます。写真左手に見える緑のエリアは「下島公園」です。ここはいつの間にか緑で多い尽くされる公園です。気付いたら雑草が刈り取られている謎公園です。ちなみに公園の写真はありません。藤子・F・不二雄先生の伝説的コミックス「みどりの守神」のような世界です。結局、皮肉なことにこの世界から人がいなくなれば、世界中にみどりが復活するということです。小さな街の小さな公園にこそ物語が生まれているという事実。この公園の草は一体いつ刈り取っているのですか?教えてください。今度作業を見に行きます!

↓名作です。ぜひご購入を!

 

みどりの守り神

 

◾️門
f:id:in5wjs6:20210819220556j:image

先ほどの道を北へ行くと進行方向右手に民家があり塀には門。英語で言うならつまりゲートですが、いい感じの扉があります。使われなくなった入り口ですね。古い民家があったのですが取り壊されています。民家の写真はありませんが、この門が大変魅力的であり自分の中ではなんらかのメッセージなのでこの門をピックアップしています。

 

電車通りへ

◾️電車通りに出る
f:id:in5wjs6:20210819220607j:image

みどりの守り神公園から北へ電車通り沿いに出る。よく晴れていますね。先ほどの変電所同様、青空と街並みが大変マッチングしています。変電所から比べれば陽がさして多少明るくなってきました。西に行けば蛍橋、イオン旭、そして鏡川橋があります。写真左手には「焼肉天壇」写真右手にはこれまた高知のメッカである「レストラン旭」があります。旭エリアといえば焼肉の天壇、レストラン旭は老若男女の聖地でもあります。聖地と言っておりますがちなみに天壇には一回も行ったことないのでコロナが落ち着いたらみんなでいきましょう。乾杯。

 

◾️東に太陽が差す
f:id:in5wjs6:20210819220552j:image

東に向かってのショットです。太陽が昇っています。眩しいですが朝一番に浴びる太陽は気持ちがいいものです。写真で見る限りこの場所には私しかおりません。早朝散歩をしていていつも思うのですが「この時間、この世界には俺しかいない」自分のものになった感覚。そんな錯覚をしてしまいます。健全なるいい錯覚ですよ。一瞬、そんな思いにふけってこちらに向かってくるサンパーさん (散歩する人を指す言葉)たちにすれ違いざま軽く会釈する。「この世界は俺だけのものじゃない」と一瞬にして現実を受け入れる切り替えの早さ。早朝ってそんなことです。次に行きます。

 

レストランASAHI

◾️レストラン旭①
f:id:in5wjs6:20210819220610j:image

外観。青空に映えますな。旭の聖地サンクチュアリーといえばここレストランASAHIです。モーニングも充実しており、夜はお酒もありますよ。ファミリーでも入りやすいお店です。ぜひご家族連れでどうぞ。

 

◾️レストラン旭②

f:id:in5wjs6:20210819220542j:image

入り口上部に設置されたオブジェとネオン管。カッコいいですね。

 

◾️レストラン旭③
f:id:in5wjs6:20210819220545j:image

外観ばかり続いてすみません。外観カッコイイですね。なにせ外観フェチなものなので。レストラン旭についてローカルファミレスを応援している佐藤翔平さんという方が詳しく書いています。ぜひご参考になさってください☆

 

【レストラン旭】

satoshohei.com

 

焼肉天壇

◾️焼肉天壇
f:id:in5wjs6:20210819220603j:image

電車通りを北に渡ってレストラン旭から南に向かってのショット。相変わらず青空に映えています。大きな看板には「焼肉天壇」の文字。その下の方には「家族亭」の文字。

「家族亭」っていい言葉ですね。落語の世界には様々な一門がおられます。三遊亭、笑福亭、林家、古今亭、立川、春風亭、桂etc...。

一度でいいから見てみたい、女房がトマソン出会うとこ。家族亭高知路上観察と申します。よろしくお願い申し上げます。」

 


f:id:in5wjs6:20210819220617j:image

天壇正面からのショットです。晴れ渡っていますね。相変わらず絶好の路上観察日和です。

変電所から電車通りを北に渡ってきまして、ここからさらに北に歩いて行きます。今回はこのあたりで終わります。ありがとうございました。

 

まとめ

早朝散歩編Part2を最後まで読んでくださりありがとうございました。

今回は早朝散歩の模様です。前回、早超散歩を書いので自分何りに少し手応えを感じております。早朝散歩編はあと2回か、3回くらい続くと思いますがもうしばらくお付き合いください。全力で書いていきます。早朝散歩編次回に続きます。ありがとうございました。

 

こちらも合わせてどうぞ☆

 【早朝散歩2】

www.rojokansatu.site

 

【早朝散歩3】

www.rojokansatu.site

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

twitter.com

 
▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。

www.facebook.com

 

 

YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

【ODD ZONE】初イベントを終えて..

目次

 

高知路上観察学会初のスライドショーを終えて

こんにちは高知路上観察学会です。先週土曜日にゲッター・ショーンさん主催のイベント『ODD ZONE 20』にゲストととして出演させていただきました。今回は初のスライドショーの振り返りをしていきたいと思います。

高知は(全国的に大雨)あいにく雨が降っていたのですが、お足元の悪いなかスライドショーを観に来てくださりありがとうございました。高知路上観察学会初の試みで不安もありましたが結果うまくいったのではないでしょうか。

お声がけくださったゲッター・ショーンさん貴重な機会を作ってくださりありがとうございました。

 

ゲッター・ショーン

twitter.com

 

イベント当日ギリギリまで準備

では振り返っていきます。この日は休みをもらっていたので早朝からPCを開き、写真を整理しつつ、写真に名前をつけ並び順を変える作業をしていました。しかも素材が大量にあったため悪戦苦闘しました。未だ(これを書いている8/16の時点で)その作業が完了していません 笑

とはいえ写真はこれからも増えるし、数で勝負だと思っているのでとりあえずUSBにバンバン入れていきます。この作業は終わることなくこれからも、この先も永遠に続くでしょう。まさに“終わりなき旅”ですね。

午後からはA氏と共に作業する。で、ひと通り作業を終えて午後からは帯屋町の路上観察へ(なんぼほど好きやねんw)。連休ということもあり街には観光客が多かったように思います。

 

路上観察

帯屋町に行き路上観察をして、街の写真を撮りつつ、一旦ウチに戻り家の用事を済ませ夕方、某飲食店でメンバーと合流しPCを見ながらフォルダの写真を確認。軽く打ち合わせをして会場となるCafe'de blueへ。

 

Cafe'de blue

◾️Cafe'de bluef:id:in5wjs6:20210815215329j:image

会場となったCafe'de blue。ここに来るのはどれぐらいぶりでしょうか。約1、2年ぶりでしょうかあまり記憶が定かではありませんが。以前はライブに出演させていただいたり大変お世話になったライブハウスです。ライブ以外でもう一度この場所に訪れるということは大変感慨深いものがありました。

twitter.com

 

◾️会場①f:id:in5wjs6:20210815215325j:image

少しぼやけていますが、スクリーンには「無用門」が映し出されています。(※写真やPCの動作など軽く最終確認をしています。)

 

本番を迎える..

21時。いよいよスタートです。まずは高知路上観察学会から軽く自己紹介をしてスライドショースタートです。ライブとはまた違った心地よい緊張感。ビールが味方してくれました。

 

◾️会場②f:id:in5wjs6:20210816214255j:image

会場の様子。多少の笑いも生まれ、ゆったりとした時間が流れていました。トラブルもなく全体的に終始平和でした 笑 

 

ゲッター・ショーンさん登場

◾️写真紹介
f:id:in5wjs6:20210815215335j:image

高知路上観察学会のスライドショーを約小一時間ほどいただいてひと通り「おかしみ」を紹介して、いよいよ本日の主役でゲッターさんの登場。淡々と話すゲッター・ショーンさんのゆったりとした話術。掘り下げ、深堀りしていく濃い内容に大変感動いたしました。勉強になることばかりでした。笑っぱなしで終始楽しかったです。(※会場の写真が少なくてすみません。集中することに必死で撮るのを忘れていました。。)

 

まとめ

初のスライドショーを振り返ると気づきの多い収穫のあるイベントになりました。「この感じで通用するんだ」という確かな手応えのようなものを感じています。これを機にどんどん新しいことにチャレンジしていきたいと思います。お声がけくださったゲッター・ショーンさん、Cafe'de blueの野島さん、ユカさん、そしてご来場くださったお客様ありがとうございました。

 

↓こちらも合わせてそうぞ⭐︎

 【スライドショー告知】

www.rojokansatu.site

 

 

街で収穫したりょうまさん 

今回、少し写真が少ないのでイベント当日に帯屋町で路上観察した際に見つけた「りょうまさん」をいくつかご紹介いたします。蛇足的ではありますが最後までお付き合いくだされば嬉しいです。ではご紹介していきます!

 

壁画りょうまさん

◾️りょうまさん① f:id:in5wjs6:20210817193249j:image

帯屋町公園の脇に細い道があり抜けるとアーケードに出る道。地下駐輪場の入り口付近で見つけたりょうまさん。文言が書かれています。

 

◾️りょうまさん②
f:id:in5wjs6:20210817193253j:image

顔アップで。シルエットで描かれていますが完全にりょうまさんですね。「悪人は善を語る」

 

地下駐車場にりょうまさん

◾️壁に飾られたりょうまさん①
f:id:in5wjs6:20210817193239j:image

車を駐車するため少し離れた地下駐車場に行く。駐車場に車を停めると精算機付近にて「りょうまさん」発見。これは小学生が描いたりょうまさんですね。

 

◾️壁に飾られたりょうまさん②
f:id:in5wjs6:20210817193246j:image

大変いい顔をされていますね。これは誰がどう見てもりょうまさんですね。肩付近にある家門は空白になっていますが、無地の家門でもいいじゃないですか現代風だし。僕だったら家門はあえて無地にしますね。無地Tシャツに無地家門。

 

看板りょうまさん

◾️看板りょうまさん①f:id:in5wjs6:20210817193256j:image

先ほどの地下駐車場から地上に出ると出入り口ですぐにりょうまさん発見。注意を促すりょうまさん。りょうまさんといえば、土佐弁で語尾に「ぜよ」を使いますが、このりょうまさんは「ぜよ」を使わず標準語で対応しています。実は標準語もそつなく使えるりょうまさん。かっこいいですね。

 

ステッカーりょうまさん

◾️ステッカーりょうまさん
f:id:in5wjs6:20210817193242j:image

このりょうまさんはまさに運命的ともいえるような出会いでした。なんとCafe'de blueの近くのお店の壁に貼られていたりょうまさんです。イベントが終わって地上に出たあと、静まり返った街の空気に浸りながら、この日の出来事を振り返り、なんとなくあたりを見回すとりょうまさん発見。素敵な出会いでした。「まごころ観光」の文字があります。

 

街を歩けばりょうまさんに出会うものですね。りょうまさんコレクショに追加したいと思います。

 

 【りょうまさん】

www.rojokansatu.site

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

また更新いたします。

 

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします!

twitter.com

 
▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。

www.facebook.com

 

 

YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

【初】8月13(金)スライドショー&トークイベントにゲストとして呼んでいただきました

目次

 

このたび高知路上観察学会初のスライドショー&トークイベントに呼んでいただきました

いつもの路上観察とは打って変わって今日はイベント告知です。

8/13(金)21時からCafe de blueにて高知郷土史研究家ゲッター・ショーンさんのイベント『ODD ZONE』に出演させていただきます。

 

【ゲッター・ショーン】

twitter.com

 

高知路上観察学会は初のスライドショーです。スライドショーはずっとやりたかったのでその夢が今回叶いました。イベントにお声がけくださりありがとうございました。写真展は今年の3月にやったのですが、これが大変好評でして、一年に一回もしくは、半年に一回くらいのペースでまた写真展を開催したいと思っています。

 

高知路上観察学会写真展

Instagramより】

www.instagram.com

 

今回のスライドショーとトークということでどんなイベントになるのか大変楽しみです。喋りこそ苦手ですが、喋りを日夜磨いて練習しておりますw 熱量が込められればそのアツい思いが届くはず!そう自負しております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

路上のおかしみ

普段、私たちが生活している街は「おかしみ」であふれていると言っても言い過ぎではありません。超芸術トマソン、看板、タイポグラフィー、巨大オブジェ、貼り紙、広告、物件などなど。実にシュールな世界に囲まれて生活をしています。そんな日常のシュールをふんだんに集めました。

 

ODD ZONE

◾️『ODD ZONE20』f:id:in5wjs6:20210808091917p:image

フライヤーです。テーマは『高知奇景編路』です。カッコいいですね。ゲッターさんが作ってくださいました。

ちなみに散りばめれている写真は毎日収集活動をしている中で出会った選び抜かれた最愛の作品たちです。インスタグラムのQRコード、ブログのURLも記載されています。

 

Cafe de blue

◾️Cafe de bluef:id:in5wjs6:20210808091908j:image

Cafe de blueといえば高知を代表するクラブです。ここは弾き語りやバンドのライブ、DJイベントなども開催されているライブハウスです。以前、私はここでかなり精力的に弾き語りをしていた時期がありました。バンドでもお声がけくださって長い間お世話になった場所です。今回、路上観察という新しい活動で店長さんにお会いできるのが大変楽しみです。

 

【Cafe' de blue】

twitter.com

 

高知路上観察学会 

◾️高知路上観察学会 f:id:in5wjs6:20210812062941j:image

かわいいロゴ作りました。デザイン部のMさん、高知路上観察学会のAさんが作ってくれました。大変グッドな仕上がりになりました。ありがとうございました!

 

リンク

◾️ゲッター・ショーン

twitter.com

 

◾️Cafe de blue

twitter.com

 

まとめ

高知路上観察学会初のスライドショーということで緊張していますが全力で頑張りたいと思います。ただ今せっせと着々とスライドショーの準備をしています。このイベントを機にまた新たなことにチャレンジして行きたいと思います。応援のほど何卒よろしくお願いいたします。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
また更新いたします。

 

『ODD ZONE』イベント内容 

8月13日の金曜日21時~
ODD・ZONE 20

場所:cafe de blue(高知市帯屋町)
料金:1,600円(1ドリンク付)

パネリスト:ゲッター・ショーン
ゲスト  :高知路上観察学会
テーマ  :高知奇景偏路
🔘高知県内の奇妙奇怪な景色や看板・建物・文化などの写真📸を紹介します。

----------ーーーーーーーーーーーー

高知路上観察学会初のスライドショーでのトークイベントです。よろしければぜひ遊びにいらしてください。

※なお会場ではアルコール消毒、マスクの着用など感染症防止にご協力をお願いいたします。よろしくお願いいたします。

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします!

twitter.com

 
▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。

www.facebook.com

 

 

YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

最終回【香美市】土佐山田町を歩く 土佐山田町編 その③ ※2020年12月撮影

(※2020年12月撮影)

目次

 

最終回 土佐山田町を歩く③

前回は趣のある古き良きグッドストリートにある「ブティック・エミ」あたりで終わりまして、シャッターに描かれたマダムエミの描写について独自の解説をしました。結論、この絵の読み解き方はマダムは誰かに呼び止められたのです。シャッターに描かれた絵にはストーリーがあり、ヒストリーがあります。なぜ描かれたのか、なぜその絵なのか。それは当事者にしかわからない事実があります。その裏側を深掘りして、妄想するのが私たち路上観察者の役割だと思います。

『グッド物件に遭遇したなら即妄想せよ、ストーリーを作りあげろ』かの路上観察者が残した言葉を胸に深く、ソリッドに刻みさらに歩みを進めていきます。

 

こちらも合わせてどうぞ☆

土佐山田町編2】

www.rojokansatu.site

 

 土佐山田町編1】

www.rojokansatu.site

 

 さらに西に進み、南下し、西へ

「あや」や「ブティックエミ」や「四国銀行」が立ち並ぶ通りを西に進み、県道236号交差点を南下。土佐山田町西本町に入る。いい感じのグッドロージー(良い路地)を進もうということになり我々パーティーは細い道に入り進んだ先で出会ったグッド物件。グーグルマップ、ストリートビューで歩いた場所を確認しながら書いております。ストリートビューを肴に酒が飲めますな。

 

◾️NIKKA BAR ひげf:id:in5wjs6:20210801012419j:image

いい感じですね。ぱっと見一軒家ですがここは飲み屋さんですね。「NIKKA  BAR」という響きがかなりグッドです。ふらっと立ち寄って軽く一杯引っ掛けたい気分の屋号ですね。横綱のように肉付きのいい「ひげ」の文字。見事な「横綱フォント」です。“上手投げ”、あるいは“押し出し”、または”寄り切り”のような決まり手をいくつも喰らっているような気分ですね。

 

けい子

◾️けい子
f:id:in5wjs6:20210801012339j:image

「ひげ」から数メートル西へ。こちらも「ひげ」同様飲み屋ですね。「酒処 けい子」の屋号がいい感じです。ふらっと立ち寄って軽く一杯やりたいですね。先ほどの「ひげ」でこのくだりを書きましたが、「けい子」でもこのくだりを使います。入り口にささやかに設置された路上園芸もグッドですね。店主(ママ)さん「けい子」さんですねおそらく。世の中には「けい子」さんという名前の方多いのではないでしょうか。完全なる蛇足ですが私の母の姉も「けい子」という名前です。「けい子」っていい名前ですね。全国の「けい子」さんこんにちは。

 

トタンに高所ドア

◾️トマソン
f:id:in5wjs6:20210801012336j:image

「けい子」さんから西に歩きさらに細道を北へ。細い路地を抜けて行った先で出会った錆びたトタンのグッド物件。何らかの工場なのかな?何の建物(施設)か判断できませんがとにかくかっこいい物件でした。建物上部、2階部分には高所ドアがあります。つまりこれはトマソンですね。土佐山田町トマソンに出会う。しかもいい出会い方。トマソンに出会うってなかなか難しいんですよ。トマソンを狙って探しに行くとまず見つからない。当然、見つからないのです。私たち路上観察者の心や感情、思考をトマソンが読み取っているんじゃないかと思うくらい。「トマソンを是が非でも見つけてやるぞ!」と意気込むこちらの卑しい心模様を嘲笑っているかのように。一体何なのだトマソンってやつは。タロウオカモト風に言うと、「実にいやったらしい」タロウオカモトのチャーミングなポイントは自分で演出しといて自分で「何だこれは!」と突っ込むというところが僕は好きですね。

 

◾️トマソン
f:id:in5wjs6:20210801012412j:image

少し引きで撮影。いやったらしい謎の物件を後にする。夕陽に照らされた錆びたトタンが哀愁を帯びており最高ですね。「何だこれは!」グッバイ、トタン。またいつか。

 

洋服のしみず

◾️SHIMIZU
f:id:in5wjs6:20210801012423j:image

数枚ほど撮影しトタンにさよならを告げ、細道を北に抜け四国銀行がある通りに出る。先ほど歩いていたメインストリートとも言える通りを北へ。洋品のしみず」特徴的なのは何と言っても大きな装テンですよね。かなり目立ちます。くすんだアイボリー色、三つの長方形に区切られデザインされた「SHIMIZU」「洋品のしみず」「SHIMIZU」の文字。カッコいい物件ですね。ここから来た道を東に折り返し歩いていきます。

 

東に進めば「軽」に出会う

◾️軽 軽
f:id:in5wjs6:20210801012409j:image

東に歩いていると「軽」「軽」の文字に出会う。ここはもともと駐車場だったようです。何かしらの物件があったのかその名残りが「軽」の文字に込められています。長い年月をかけてみごとなカサブタイポに姿を変えた「軽」の文字。

 

◾️うらしま太郎f:id:in5wjs6:20210808083537j:image

画像が粗いですが、グーグルさんからスクショしました。グーグルさんいつもお世話になっております。おかげさまでこのブログのページプレビューと収益が少しづつではありますが着実に伸びています。話が逸れましたが、先ほどの「軽」「軽」のお隣に建っている物件です。飲み屋さんだと思うのですが今度一杯やりに行こうと思います。いいお名前です。グッバイうらしま!

 

東へ北へおしゃれチェーン男爵

◾️男爵跡①
f:id:in5wjs6:20210808085653j:image

先ほどのグッド飲み屋「うらしま太郎」から東に進み県道236号が交差点を北へ。グッドなクリーニング屋さんと「男爵」に出会う。

 

◾️男爵跡②
f:id:in5wjs6:20210808085649j:image

画像をトリミングして少し加工しています。男爵といえば高知で数店舗ほど物件を構えているほどの有名店ですが、ググってみたところ、この土佐山田町が男爵チェーン第1号店なのだそうです。昭和35年6月、土佐山田町西本町2丁目にオープン。同年12月にここに移転してきたそうです。歴史に触れるということは素晴らしいですね。また一つ賢くなりました。

おしゃれチェーン男爵に歴史あり。リンク貼っときます。よろしくお願いします。

↓おしゃれチェーン男爵

www.danshaku-kochi.jp

 

まとめ

最終回 土佐山田町編その3いかがでしたでしょうか。

この日はかなり歩いたのではないでしょうか。赤岡町に比べれば若干、撮れ高は少ないですが大変面白かったです。時間が限られていたのでじっくり細かな場所まで歩けなかったのですが、とはいえ、それでも真面目に愛情と誠意を込めて歩いた土佐山田編でも面白いグッド物件にたくさん出会いました。また赴いて路上観察しにいきたいと思います。

 

路上観察には毎回発見や学びがあります。

 

良きまち土佐山田町。ありがとう土佐山田町

 

次回はどこへ? 

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

また更新いたします。

 

赤岡町編、土佐山田町編、土佐山田駅周辺散策

↓こちらもよろしければどうぞ☆

【赤岡町編 最終回】 

www.rojokansatu.site                    

 

土佐山田町編 1】

www.rojokansatu.site

 

土佐山田駅周辺散策】 

www.rojokansatu.site

 

  

高知路上観察学会

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします!

twitter.com

 
▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。

www.facebook.com

 

 

YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

☆ドライブ動画を随時アップしています。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

 

☆高知路上観察学会スライドショー&トークイベントします

イベント告知です。8/13(金)21時からCafe de blueにてゲッター・ショーンさんのイベント『ODD ZONE』に出演させていただきます。高知路上観察学会は初のスライドショーです。どんなイベントになるのか大変楽しみです。よろしくお願いいたします。

f:id:in5wjs6:20210808091917p:image

 

f:id:in5wjs6:20210808091908j:image

f:id:in5wjs6:20210808091912j:image

 

リンク

◾️ゲッター・ショーン

twitter.com

 

◾️Cafe de blue

twitter.com

【香美市】土佐山田町を歩く 土佐山田町編 その② ※2020年12月撮影

(※2020年12月撮影)

目次

 

土佐山田町を歩く② 

 前回はグッドかつ渋い物件が立ち並ぶ八王子宮の長いアプローチを抜け、県道31号の交差点を南へ渡ったあたりで終わりました。今回はこの交差点からさらに南に向かいます。ファッションに疎い私はモンク過ぎずレール過ぎない無印良品さんのダウンを身にまとい下がりゆく気温なか寒さをしのぎながら歩く。とはいえ、これまで収集した激アツ物件の数々を目の当たりにしたので体温は俄然Hotであった。

さらに心の貯金を貯めつつハートフルに歩く土佐山田編その2

 

南へ...

県道31号交差点を南下すると町の中を走る(土讃線)踏切に差し掛かる。グッドタウンの町並みに思いを馳せワクワクしながら踏切を超えるあたりで問題のグッド錆び看板に遭遇する。

 

あぶい

◾️危い(危ない)f:id:in5wjs6:20210722005603j:image

踏切内に設置されたグッド看板「危い」

読み方はあぶい。

本来「危ない」と読むが、ここ香美市土佐山田では「危い」と読む。ネイティブとも言えるトライバル土佐弁ならではなの独特の発音。喋り言葉で表すなら「危ないっ」「危なっ」ともいうが「危い!」と言った方がより「危なさ」が強調されます。ダイナミックかつ最も切迫感のある表現は「あっぶいわやぁ!」である。かくいう私も少年時代、友達なんかと遊ぶ時はよく「あっぶいわや!」と言ったものです。大人になった今となってはもう「あぶいわや」とは言わなくなりましたが、そんなことよりも死ぬほど錆びついている感じがいいですね。

錆びにより怖さが倍増しています。

 

福屋

◾️福屋f:id:in5wjs6:20210728104026j:image

「危い」看板からさらに南に歩いて行くと十字路の交差点に差し掛かる。地図上で言えばこの物件は東に建っています。お店の名前は「福屋」なんといい響きのお店でしょうか。直訳するとハッピーショップです。このハッピーショップ何よりも外観がかっこいい。パッと見はロボットの顔のようにも見えます。屋号の真上、二階部分中央に設置された面格子がグッドです。面格子は鼻。面格子を挟んで両サイドには正方形の窓。これはロボの目を表現しています。そして一階のシャッターは口。シャッターが開くと小さなロボたちが列を成して横断歩道を渡っていきます。列を成してロボたちが渡って行ったからと言ってその先で何が行われるでもないですが。Yeah,そんな古き良きジャパニメーションのイメージにメンション(侵された)された俺,クールジャパンに狂うオタクら全員オレらとCrew..,カルマ(業)を背負って歩く家、家(Yeah,Yeah)

 

 

吉田ふとん店

◾️通りを進み西へ
f:id:in5wjs6:20210722005550j:image

クールリリックを紡ぎながら先ほどのロボショップから西へ。さほど車通りの多くない細い通りを進みます。

誰がどう見積もっても「いやぁ、古き良きグッドタウンですね!盛り上がってまいりました!」と言うでしょうきっと。おそらく。そう、ここは紛れもなく、まさに激アツエリアです。土佐山田の中でも最もディープな聖域、サンクチュアリとも呼べる場所に足を踏み入れたと言っても言い過ぎではありません。この町の良さがもはや金メダル級に肌感覚で解る私たち。

 

トクヒロ

◾️トクヒロ
f:id:in5wjs6:20210722005600j:image

ここは写真屋さんですね。吉田ふとん店のちょうど真向かいにある「カメラのトクヒロ」何がいいかってフォントが圧倒的にいいですよね。あと「フジカラー」という言葉もいい。写真左手には「写真撮影」と言う文字。写真には写らない美しさがあるから私たちはドブネズミのような美しさを持って活動しています。ヒロトが残した言葉を胸に深く刻み路上観察を続けます。

 

あや

◾️あや
f:id:in5wjs6:20210722005615j:image

さらに西に向かって歩きつつ住宅が並ぶ南側に少し入った通りに静かに佇む「あや」これは一軒家ですよね。おそらく。一軒家兼、居酒屋やスナックにも見えますが、何屋さんかは不明。解ることはこの物件の名前が「あや」と言うことだけ。「あや」と言う屋号、ここはおそらく飲み屋のようにも思います。綾戸智惠、綾波レイ綾小路きみまろ綾小路翔綾野剛綾鷹ctc..

結論。「あや」と付く名前の人は最高だと言うことです。

 

あやからさらに西へ 

◾️通り
f:id:in5wjs6:20210722005611j:image

「あや」という名前について考えを深めたあとさらに西へ。写真左奥に見えるのは四国銀行少し遠目なので物件の良さがいまいち伝わらないのですが。いい感じでした。素材が少なくてすみません。とにかくいい感じの町並みですね。さらに夕方になってきてロケーションもグッドです。この高知路上観察学会ブログを通して私は今まで言い続けてきたことがあります。それは高知新聞の写真コンテストに応募しようといういうことです。この何の変哲もない写真こそが最高にいい感じなので、いいところまで行くはずです。その予定なんですけどね笑

 

山田工芸

◾️山田工芸
f:id:in5wjs6:20210722005557j:image

モダンですね。モダンかつカッコいい物件ですね。この外観。そして渋い佇まい。くすんだ青色の装テン(装飾テント)がグッドですね。装テンには「山田工芸」の文字。シャッターが閉まっていますが、左端の細いシャッターは途中まで開いています。ささやかに置かれた路上園芸。物件の前街灯が設置されています。街灯の明かりの部分もカッコいい。これはまさに渋っ件ですね。何度もしつこく言っておりますがちなみに「渋っ件」とは「渋い+物件=渋っ件」という方程式になります。

「渋っ件」ぜひみなさまも使ってみてね☆

 

ブティック エミ

◾️ブティックエミ①
f:id:in5wjs6:20210722005554j:image

四国銀行から西隣りあるブティックエミ。やはりこの古き良き町の特徴でもある物件たちのモダンさたるや。ブティックエミも然り。かっこいいの一言に尽きます。渋っ件!なかでも注目していただきたいのは何と言ってもシャッターに描かれた絵ですよね。

 

◾️ブティックエミ②
f:id:in5wjs6:20210722005618j:image

正面エミ。

いわゆるこれはシャッターアートですが、左右両方のシャッターに絵が描かれています。最も特徴的な右のアート作品を解説していきましょう!

マダムエミさん(おそらく店主さん)ね大変前衛的なお召し物をまとっていますね。赤いドレスに白いひらひらがあしらわれています。マダムエミは帽子を手で押さえているので、この時この場所は「風が吹いている」という状況だったようですね。強風や突風ではなく、ゆるくメロウな風がふわっと心地よく体を吹き抜けていくような。季節は夏の夕方前ですね。やはり、風の強さが赤いドレスにあしらわれた「ひらひら」に表現されています。帽子のハチの先に伸びている「ひらひら」が風量を示しています。マダムエミは歩いている最中、誰かに呼び止められたような何らかのモーションの最中ですね。次に繰り出す動作をキャンセルされたような不思議かつ不自然な佇まいになっています。まとめると、、マダムエミは誰かに呼び止められ、その瞬間、夏のささやかな風がゆるく吹き抜けていった。ブティックというだけあって“ブティック感”がうまく表現されています。さよならマダム。またいつか。

 

まとめ

土佐山田町編その2いかがでしたでしょうか。

前回の赤岡町からのテンションを保ったまま歩いた土佐山田町編もかなり面白かったです。


↓こちらもよろしければどうぞ☆

【赤岡町編】 

www.rojokansatu.site

 

赤岡町に比べれば若干、撮れ高は少ないですが、とはいえそれでも真面目に愛情と誠意を込めて歩いた土佐山田編でも面白いグッド物件にたくさん出会いました。

やはり複数人で歩くと目線や視点が増えます。それだけ発見や気づきが多くなるということですね。路上観察には毎回学びがあります。

 

次回、土佐山田町編その3に続きます。

 

引き続き土佐山田町編をお楽しみください。そして高知路上観察学会を今後ともよろしくお願いいたします。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

また更新いたします。

 

 

高知路上観察学会

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします!

twitter.com

 
▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。

www.facebook.com

 

 

YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

☆ドライブ動画を随時アップしています。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

 
☆高知路上観察学会スライドショー&トークイベントします

イベント告知です。8/13(金)21時からCafe de blueにてゲッター・ショーンさんのイベント『ODD ZONE』に出演させていただきます。高知路上観察学会は初のスライドショーです。どんなイベントになるのか大変楽しみです。よろしくお願いいたします。

f:id:in5wjs6:20210808091917p:image

 

f:id:in5wjs6:20210808091908j:image

f:id:in5wjs6:20210808091912j:image

 

リンク

◾️ゲッター・ショーン

twitter.com

 

◾️Cafe de blue

twitter.com

 

Copyright ©高知路上観察ブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー