【高知市鏡川町】ヨコヤマデンキ

【ヨコヤマデンキ】

町の小さな電気屋さんヨコヤマデンキ。

場所、名前、キャパ、店構え。
どの項目に注目しても非常に良いステータス(レーダーチャート)を誇っているといえる。

 

◾️場所 10pt

◾️名前 10pt

◾️外観 10pt

 

ヨコヤマデンキ①f:id:in5wjs6:20200521063844j:image外観。
青白赤のトリコロールカラーが目を引く。

 

ヨコヤマデンキ②f:id:in5wjs6:20200521064607j:image入り口上部のネオン管。

『笑顔いきいき、ふれあい広場』キャッチコピーだろうか。

この物件を発見した時、間違いなく笑顔でいきいきとなった。

 

「ヨコヤマ」を√(ルート)で区切って「デンキ」と続く。

 

非常に気の利いたデザインである。
そして後光。撮影が下手なためいつも後光が差す。

 

ヨコヤマデンキ③
f:id:in5wjs6:20200521063838j:imageシャッターアート

 

ヨコヤマデンキ④
f:id:in5wjs6:20200521063833j:image少し開いたシャッターから中の様子が見える。段ボールが置かれていた。

 

「運送屋さん」へのメッセージだ。

 

「シャッタの下から入れてください」ぜひお願いします。

手書きの走り書きのような文字。感情がにじみでていていい。
手書き特有のこの感情が出ている様が僕は好きだ。

 

世の中にはさまざまな張り紙がある。

 

どの張り紙も感情が込められている。怒りや注意を促すもの。エモーショナルでいて感情には多種多様の表現スタイルがある。

 

張り紙とはそういうものだ。

 

ヨコヤマデンキ⑤f:id:in5wjs6:20200521065827p:image(Googlemapより)

 

電気屋さんの規模は大きなモール級のものから昔からその場所で営業しているようないわゆる、庶民的なものまで幅広くある。

 

ひとの暮らしを支えて、見守ってきた街の小さな電気屋さん。愛情も、親切も、お節介も、小さな街の電気屋さんにはそれらのすべてが揃っている。

 

ヨコヤマデンキには人生のすべてが詰まっている。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。
また更新いたします。




▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。よろしければぜひご覧ください。

twitter.com



▼高知路上観察学会のインスタはこちら。

www.instagram.com



Copyright ©高知路上観察ブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー