【高知市】御畳瀬(みませ)を歩く その① ※2020年10月撮影

スポンサーリンク

(※2020年10月撮影)

目次

 

 御畳瀬(みませ)を歩く

御畳瀬は高知市の南西部、浦戸湾に面した漁業集落である。西で長浜と接する。路地1本とトンネル1本で長浜と、南端の梶ヶ浦渡場から渡船で対岸の種崎と結ばれている。

撮影した日は10月だったが、とはいえ土佐南国の10月はまだ暑い。天気に恵まれ気温が高かったため上着を脱いで半袖で歩きました。

長浜(ながはま)エリアで少し撮影したあと午後、御畳瀬に赴いたと記憶しております。

ロングビーチ長浜はコンパクトシティーでもあり、またコンパクトに作られたコンパクトグッドスーパーマケットでグッドウォーターをゲットしつつ高齢者が多く店内の感じもいいなと思いながらこれから向かう御畳瀬の街に思いを馳せる。そんなことを思いながらロングビーチ長浜のグッドな物件や風景を数枚ほど撮影する。

 

かつての記憶

私ごとではありますが御畳瀬は私の中学の同級の故郷で、当時(中2か3頃)御畳瀬に二人でチャリンコ(にけつッ!!)で行ったものです。おっさんになった今でもその友だちと遊ぶのですが、御畳瀬は超楽しかったという最高の思い出しかありません。なにせ子ども二人だけでの遠出ですからちょっとした冒険ですよね。道中1時間ほどかかったと思います。みなさまもこんな遊びしましたよね?いやしてたはずです!

 

で、歩く

◾️御畳瀬編 ここからスタート

f:id:in5wjs6:20210227234836j:image

ふれあいセンター。

ここは御畳瀬の図書館ですね。車でグッドベイエリア御畳瀬に行ったものですからちょうど車をこの建物の駐車場に停めれるぞとなって図書館の外でお話しされていた職員さんらしきおじさまに声をかけると、今日は休館なので駐車場に車止めといてもいいよーと言われたのでお言葉に甘え駐車場をお借りすることに。ここから港に向かって物件、風景を収集しながら歩き出す。

 

 ◾️ふれあいセンター隣のトタン

f:id:in5wjs6:20210227231322j:image

古い街なのでやはりトタンはどの街でも通例なのかなと思います。

トタンはかっこいいしその上、街の雰囲気を決定づける要素のひとつとしてトタン物件は存在していると行っても言い過ぎではないくらいトタンは確立されています。トタンはグッドタウンの裏付けのひとつですね。

 

◾️ふれあいセンター北側のトンネル①

f:id:in5wjs6:20210227231318j:image

ふれあいセンターでおじさまたちと触れ合っている最中にも気になってしょうがなかったこの存在感&異彩感たっぷりのトンネル。おじさまたちの話もこのバックに映り込むトンネルのおかげでほとんど話が入ってこずだったのですが、ぽっかり空いた入り口に近づいてみる。異界に通じているのかそれとも、、、。ダークファンタジーさながらどこに通じているのだろう感満載のトンネル。

 

◾️トンネル②
f:id:in5wjs6:20210227231336j:image

この位置から奥(出口)に何やら見えます。

この時点ではその先がどうなっているのか、でなぜこの不自然な場所にトンネルがあるのか、、。分からないことだらけですね世の中。二つだけ分かっていることがあって、トンネル掘る現場を実際生で見ると白いよということ。あともうひとつは今度高知路上観察学会の写真展を開催しますということです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

写真展に向けて

 【写真展に向けて】

www.rojokansatu.site

 

しれっと告知しつつ。

◾️国光トンネル③

f:id:in5wjs6:20210227231327j:image

「国光トンネル」っていうんですね。渋い、、、。「トソネル」とも読めます。

 

◾️国光トンネル④
f:id:in5wjs6:20210227231310j:image

1988年2月。施工は新進建設。

 

◾️国光トンネル⑤
f:id:in5wjs6:20210227231340j:image

少しブレていますが題字はかつて高知市長であった横山龍雄さんですね。

一体誰なんだという話ですが一応リンクしときますね。書籍も出しています。

 
【横山龍雄】

www.kosho.or.jp

 

◾️ふれあいセンターにある石碑
f:id:in5wjs6:20210227231343j:image

ふれあいセンター敷地内にある石碑。

圧巻。かっこいいですな。振り向けばトンネル、さらに石碑。

 

◾️石碑②
f:id:in5wjs6:20210227231332j:image

「忠」「霊」「塔」の文字。
路上観察狂いかつ学のない私からするとなんのこっちゃなのですが由緒正しきモノのでしょう。まぁ結論フォントがいいですよね。この石碑について深掘りしていくのもまた楽しそうですね。

 

◾️ふれあいセンターから南へ...
f:id:in5wjs6:20210227231314j:image

ふれあいセンターから南に行けば漁港です。なかなか風情がありますね。

 

◾️南へ
f:id:in5wjs6:20210227231305j:image

このあたりがアツかったですね。自分で言うのもアレですが写真の構図もいいし。

写真向かって右にはグッド物件。いい感じのタバコの自販機があった。

進んだ先左側は十字路になっていて、ここにこのあとタクシーがきます。タクシーからおばあさんが降りてきますがその光景がめちゃくちゃいい絵なんですよ。いいんだよと言っておいて次回に続きます。

 

まとめ

よさこい節

土佐の高知の はりまや橋
坊さんかんざし 買うを見た
よさこい よさこい

御畳瀬(みませ)見せましょ 浦戸を開けて
月の名所は 桂浜
よさこい よさこい

言うたちいかんちゃ おらんくの池にゃ
潮吹く魚が 泳ぎより
よさこい よさこい


御畳瀬の街を歩けば激アツスポット満載でした。次回に続きます。

 

↑上は「よさこい」の歌詞です。根暗な性格のため演った(踊った)ことないのですが、高知名物いや今となっては世界に誇るおらんくブランドとして独自のコンテンツにまで昇華させ夏になれば日本各地の老若男女がこぞって高知によさこいを踊りにやってきます。

はちきんいごっそしたい方はぜひ高知まで。コロナ禍なのでやらないと思いますが暑い夏の大イベント開催されないのは少し寂しい思いもあります。

とはいえ私は人生で一度も踊ったことがないので、よさこいの醍醐味をダイレクトに伝えられませんがとにかく「よさこい」がすごいぞと言うことで締めて次回に繋ごうと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

また更新いたします。

 

3/7に写真展やります。

www.rojokansatu.site

 

 

 

【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。

twitter.com

 
▼高知路上観察学会Instagramはこちらです

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

Copyright ©高知路上観察ブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー