【香美市】土佐山田町を歩く 土佐山田町編 その② ※2020年12月撮影

スポンサーリンク

(※2020年12月撮影)

目次

 

土佐山田町を歩く② 

 前回はグッドかつ渋い物件が立ち並ぶ八王子宮の長いアプローチを抜け、県道31号の交差点を南へ渡ったあたりで終わりました。今回はこの交差点からさらに南に向かいます。ファッションに疎い私はモンク過ぎずレール過ぎない無印良品さんのダウンを身にまとい下がりゆく気温なか寒さをしのぎながら歩く。とはいえ、これまで収集した激アツ物件の数々を目の当たりにしたので体温は俄然Hotであった。

さらに心の貯金を貯めつつハートフルに歩く土佐山田編その2

 

南へ...

県道31号交差点を南下すると町の中を走る(土讃線)踏切に差し掛かる。グッドタウンの町並みに思いを馳せワクワクしながら踏切を超えるあたりで問題のグッド錆び看板に遭遇する。

 

あぶい

◾️危い(危ない)f:id:in5wjs6:20210722005603j:image

踏切内に設置されたグッド看板「危い」

読み方はあぶい。

本来「危ない」と読むが、ここ香美市土佐山田では「危い」と読む。ネイティブとも言えるトライバル土佐弁ならではなの独特の発音。喋り言葉で表すなら「危ないっ」「危なっ」ともいうが「危い!」と言った方がより「危なさ」が強調されます。ダイナミックかつ最も切迫感のある表現は「あっぶいわやぁ!」である。かくいう私も少年時代、友達なんかと遊ぶ時はよく「あっぶいわや!」と言ったものです。大人になった今となってはもう「あぶいわや」とは言わなくなりましたが、そんなことよりも死ぬほど錆びついている感じがいいですね。

錆びにより怖さが倍増しています。

 

福屋

◾️福屋f:id:in5wjs6:20210728104026j:image

「危い」看板からさらに南に歩いて行くと十字路の交差点に差し掛かる。地図上で言えばこの物件は東に建っています。お店の名前は「福屋」なんといい響きのお店でしょうか。直訳するとハッピーショップです。このハッピーショップ何よりも外観がかっこいい。パッと見はロボットの顔のようにも見えます。屋号の真上、二階部分中央に設置された面格子がグッドです。面格子は鼻。面格子を挟んで両サイドには正方形の窓。これはロボの目を表現しています。そして一階のシャッターは口。シャッターが開くと小さなロボたちが列を成して横断歩道を渡っていきます。列を成してロボたちが渡って行ったからと言ってその先で何が行われるでもないですが。Yeah,そんな古き良きジャパニメーションのイメージにメンション(侵された)された俺,クールジャパンに狂うオタクら全員オレらとCrew..,カルマ(業)を背負って歩く家、家(Yeah,Yeah)

 

 

吉田ふとん店

◾️通りを進み西へ
f:id:in5wjs6:20210722005550j:image

クールリリックを紡ぎながら先ほどのロボショップから西へ。さほど車通りの多くない細い通りを進みます。

誰がどう見積もっても「いやぁ、古き良きグッドタウンですね!盛り上がってまいりました!」と言うでしょうきっと。おそらく。そう、ここは紛れもなく、まさに激アツエリアです。土佐山田の中でも最もディープな聖域、サンクチュアリとも呼べる場所に足を踏み入れたと言っても言い過ぎではありません。この町の良さがもはや金メダル級に肌感覚で解る私たち。

 

トクヒロ

◾️トクヒロ
f:id:in5wjs6:20210722005600j:image

ここは写真屋さんですね。吉田ふとん店のちょうど真向かいにある「カメラのトクヒロ」何がいいかってフォントが圧倒的にいいですよね。あと「フジカラー」という言葉もいい。写真左手には「写真撮影」と言う文字。写真には写らない美しさがあるから私たちはドブネズミのような美しさを持って活動しています。ヒロトが残した言葉を胸に深く刻み路上観察を続けます。

 

あや

◾️あや
f:id:in5wjs6:20210722005615j:image

さらに西に向かって歩きつつ住宅が並ぶ南側に少し入った通りに静かに佇む「あや」これは一軒家ですよね。おそらく。一軒家兼、居酒屋やスナックにも見えますが、何屋さんかは不明。解ることはこの物件の名前が「あや」と言うことだけ。「あや」と言う屋号、ここはおそらく飲み屋のようにも思います。綾戸智惠、綾波レイ綾小路きみまろ綾小路翔綾野剛綾鷹ctc..

結論。「あや」と付く名前の人は最高だと言うことです。

 

あやからさらに西へ 

◾️通り
f:id:in5wjs6:20210722005611j:image

「あや」という名前について考えを深めたあとさらに西へ。写真左奥に見えるのは四国銀行少し遠目なので物件の良さがいまいち伝わらないのですが。いい感じでした。素材が少なくてすみません。とにかくいい感じの町並みですね。さらに夕方になってきてロケーションもグッドです。この高知路上観察学会ブログを通して私は今まで言い続けてきたことがあります。それは高知新聞の写真コンテストに応募しようといういうことです。この何の変哲もない写真こそが最高にいい感じなので、いいところまで行くはずです。その予定なんですけどね笑

 

山田工芸

◾️山田工芸
f:id:in5wjs6:20210722005557j:image

モダンですね。モダンかつカッコいい物件ですね。この外観。そして渋い佇まい。くすんだ青色の装テン(装飾テント)がグッドですね。装テンには「山田工芸」の文字。シャッターが閉まっていますが、左端の細いシャッターは途中まで開いています。ささやかに置かれた路上園芸。物件の前街灯が設置されています。街灯の明かりの部分もカッコいい。これはまさに渋っ件ですね。何度もしつこく言っておりますがちなみに「渋っ件」とは「渋い+物件=渋っ件」という方程式になります。

「渋っ件」ぜひみなさまも使ってみてね☆

 

ブティック エミ

◾️ブティックエミ①
f:id:in5wjs6:20210722005554j:image

四国銀行から西隣りあるブティックエミ。やはりこの古き良き町の特徴でもある物件たちのモダンさたるや。ブティックエミも然り。かっこいいの一言に尽きます。渋っ件!なかでも注目していただきたいのは何と言ってもシャッターに描かれた絵ですよね。

 

◾️ブティックエミ②
f:id:in5wjs6:20210722005618j:image

正面エミ。

いわゆるこれはシャッターアートですが、左右両方のシャッターに絵が描かれています。最も特徴的な右のアート作品を解説していきましょう!

マダムエミさん(おそらく店主さん)ね大変前衛的なお召し物をまとっていますね。赤いドレスに白いひらひらがあしらわれています。マダムエミは帽子を手で押さえているので、この時この場所は「風が吹いている」という状況だったようですね。強風や突風ではなく、ゆるくメロウな風がふわっと心地よく体を吹き抜けていくような。季節は夏の夕方前ですね。やはり、風の強さが赤いドレスにあしらわれた「ひらひら」に表現されています。帽子のハチの先に伸びている「ひらひら」が風量を示しています。マダムエミは歩いている最中、誰かに呼び止められたような何らかのモーションの最中ですね。次に繰り出す動作をキャンセルされたような不思議かつ不自然な佇まいになっています。まとめると、、マダムエミは誰かに呼び止められ、その瞬間、夏のささやかな風がゆるく吹き抜けていった。ブティックというだけあって“ブティック感”がうまく表現されています。さよならマダム。またいつか。

 

まとめ

土佐山田町編その2いかがでしたでしょうか。

前回の赤岡町からのテンションを保ったまま歩いた土佐山田町編もかなり面白かったです。


↓こちらもよろしければどうぞ☆

【赤岡町編】 

www.rojokansatu.site

 

赤岡町に比べれば若干、撮れ高は少ないですが、とはいえそれでも真面目に愛情と誠意を込めて歩いた土佐山田編でも面白いグッド物件にたくさん出会いました。

やはり複数人で歩くと目線や視点が増えます。それだけ発見や気づきが多くなるということですね。路上観察には毎回学びがあります。

 

次回、土佐山田町編その3に続きます。

 

引き続き土佐山田町編をお楽しみください。そして高知路上観察学会を今後ともよろしくお願いいたします。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

また更新いたします。

 

 

高知路上観察学会

 

SNS


【高知路上観察学会SNS

▼高知路上観察学会Twitterはこちらです。フォローよろしくお願いいたします!

twitter.com

 
▼毎日更新している高知路上観察学会Instagramはこちらです。フォローよろしくお願いいたします。

https://www.instagram.com/rojokansatu/ 

 

 

▼高知路上観察学会Facebookはこちらです。

www.facebook.com

 

 

YouTube

▼高知路上観察学会Youtubeはこちらです

☆ドライブ動画を随時アップしています。ぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします。

www.youtube.com

 
☆高知路上観察学会スライドショー&トークイベントします

イベント告知です。8/13(金)21時からCafe de blueにてゲッター・ショーンさんのイベント『ODD ZONE』に出演させていただきます。高知路上観察学会は初のスライドショーです。どんなイベントになるのか大変楽しみです。よろしくお願いいたします。

f:id:in5wjs6:20210808091917p:image

 

f:id:in5wjs6:20210808091908j:image

f:id:in5wjs6:20210808091912j:image

 

リンク

◾️ゲッター・ショーン

twitter.com

 

◾️Cafe de blue

twitter.com

 

Copyright ©高知路上観察ブログ All rights reserved.

プライバシーポリシー